イストチノ・サラエヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イストチノ・サラエヴォ
Источно Сарајево
Istočno Sarajevo
Istočno Sarajevo
Stambeni blok u Dobrinji.JPG
イストチノ・サラエヴォの住宅地
Flag of East Sarajevo.svg
都市旗
位置
ボスニア・ヘルツェゴビナにおけるイストチノ・サラエヴォの位置の位置図
ボスニア・ヘルツェゴビナにおけるイストチノ・サラエヴォの位置
座標 : 北緯43度49分 東経18度21分 / 北緯43.817度 東経18.350度 / 43.817; 18.350
行政
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 構成体 スルプスカ共和国の旗 スルプスカ共和国
 地方 サラエヴォ=ロマニヤ地方
 都市 イストチノ・サラエヴォ
地理
面積  
  都市域 1,450 km2
人口
人口 (1991年現在)
  都市域 71,210人
その他
等時帯 中央ヨーロッパ標準時 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
市外局番 57
公式ウェブサイト : http://www.gradisarajevo.net/

イストチノ・サラエヴォセルビア語:Источно Сарајевоボスニア語:Istočno Sarajevoクロアチア語:Istočno Sarajevo)は、ボスニア・ヘルツェゴビナの都市。ボスニア・ヘルツェゴビナを構成する2つの構成体のうち、スルプスカ共和国に属しており、同共和国の名目上の首都。ただし、スルプスカ共和国の政府が置かれている実際の首都はバニャ・ルカである。

サラエヴォ=ロマニヤ地方に含まれる。ボスニア・ヘルツェゴビナのもうひとつの構成体であるボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の首都サラエヴォの東側に隣接しており、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争前のサラエヴォの市域の一部を含む。

地理[編集]

人工衛星から見たイストチノ・サラエヴォとサラエヴォ

市域面積は1450 km2でバルカン半島では最大の面積を持つ都市の1つ。サラエヴォ渓谷に位置し、山地や森林地帯に囲まれている。周囲の山地の標高は最高地点で2,088m。 ジェリェズニツァ川(Željeznica)は町の主要な地理的特徴である。ジェレズニツァ川は町の中を南からトルノヴォ(Trnovo)、キイェヴォ(Kijevo)、クルバツ(Krupac)、ヴォイコヴィチ(Vojkovići)と流れ、西に隣接するサラエヴォへと流れている[1]

気候[編集]

大陸性気候。1月の平均気温は-1.3°C、7月は19.1°C、年間の平均気温は9.5°Cである。

呼称[編集]

イストチノ・サラエヴォは、かつてスルプスコ・サラエヴォСрпско Сарајево / Srpsko Sarajevo、セルビア人のサラエヴォ)の名で呼ばれていた。しかしながら、ボスニア・ヘルツェゴビナの憲法裁判所は、この呼称は憲法に違反しているとして、イストチノ・サラエヴォ(東サラエヴォ)に変更された。

人口[編集]

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争による大規模な人口移動と領域変動によって、正確な人口は2008年の時点まで不明である。推計人口は90,327人となっている。

自治体[編集]

サラエヴォ=ロマニヤ地方に属する自治体のうち6つが、合同でイストチノ・サラエヴォを構成している。

  1. イストチナ・イリジャIstočna Ilidža、旧称スルプスカ・イリジャ)
  2. イストチニ・スタリ・グラドIstočni Stari Grad、旧称スルプスキ・スタリ・グラド)
  3. イストチノ・ノヴォ・サラエヴォ、旧称ルカヴィツァ、あるいはスルプスコ・ノヴォ・サラエヴォ)
  4. パレPale
  5. ソコラツSokolac
  6. トルノヴォTrnovo

スポーツ[編集]

地元のサッカー・クラブ、スラヴィヤ・イストチノ・サラエヴォSlavija Istočno Sarajevo)が、ボスニア・ヘルツェゴビナ・プレミイェル・リーガに属している。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度49分34秒 東経18度21分06秒 / 北緯43.82611度 東経18.35167度 / 43.82611; 18.35167