ヤホリナ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤホリナ山(Jahorina,Јахорина)
ヤホリナ山
標高 1,913 m
所在地 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
位置 北緯43度43分36秒
東経18度34分37秒
座標: 北緯43度43分36秒 東経18度34分37秒
山系 ディナル・アルプス山脈
ヤホリナ山の位置
ヤホリナ山
ヤホリナ山の位置(ボスニア・ヘルツェゴビナ
テンプレートを表示

ヤホリナ山(Jahorina,Јахорина)は、ボスニア・ヘルツェゴビナ南東部にあるで、ボスニア・ヘルツェゴビナを構成するボスニア・ヘルツェゴビナ連邦スルプスカ共和国の2つの構成体にまたがっている。サラエヴォの南東部に位置し、ビイェラシュニツァ山と接している。ヤホリナ山は標高1,913mで、サラエヴォ周辺の山の中では中規模の高さの山である。

サラエヴォ周辺の他の山と同様にヤホリナ山もウィンタースポーツの目的地として有名である。今日ではヤホリナ山はスキー以外にもハイキングそりの目的地としてポピュラーで、40kmの整備されたスキーコースが立地する。

サラエボオリンピック[編集]

1984年に開催された、サラエボオリンピックでは女子アルペン競技の会場であった[1]

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]