トッド・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トッド・マーティン
Todd Martin 2008.jpg
トッド・マーティン
基本情報
ラテン文字名 Todd Martin
フルネーム Todd Christopher Martin
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・イリノイ州ヒンスデール
生年月日 1970年7月8日(43歳)
身長 198cm
体重 90kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1990年
引退年 2004年
ツアー通算 13勝
シングルス 8勝
ダブルス 5勝
生涯通算成績 511勝319敗
シングルス 411勝234敗
ダブルス 100勝85敗
生涯獲得賞金 $8,254,455
4大大会最高成績・シングルス
全豪 準優勝(1994)
全仏 4回戦(1991)
全英 ベスト4(1994・96)
全米 準優勝(1999)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(1994)
全仏 3回戦(1993)
全英 3回戦(1994)
全米 2回戦(1990-92)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 4位(1999年9月13日)
ダブルス 30位(1996年4月29日)

トッド・クリストファー・マーティンTodd Christopher Martin, 1970年7月8日 - )は、アメリカイリノイ州ヒンスデール出身の元男子プロテニス選手。1994年全豪オープン1999年全米オープンで、4大大会準優勝2度を記録した。シングルス自己最高ランキングは4位。ATPツアーでシングルス8勝、ダブルス5勝を挙げた。身長198cm、体重90kgの長身選手。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

マーティンはアメリカ人の男子プロテニス選手として、アンドレ・アガシジム・クーリエピート・サンプラスマイケル・チャンなどと同年代に位置している。彼は4大タイトルを獲得できなかったが、前述の名選手たちとともにアメリカ男子テニスの黄金時代を築いたひとりだった。

イリノイ州ノースウェスタン大学で2年間プレーした後、1990年にプロ転向。前述の仲間たちに比べると、マーティンのプロ入りはかなり遅い。1993年5月に「コーラル・スプリングス」大会でATPツアー初優勝を果たし、初めて世界ランキングトップ10に入る。1994年全豪オープンで初の4大大会決勝に進出したが、ピート・サンプラスに 6-7, 4-6, 4-6 のストレートで敗れて準優勝になる。この年はウィンブルドン全米オープンでの準決勝進出もあった。

1996年ウィンブルドンで2年ぶり2度目の準決勝に進出したが、マラビーヤ・ワシントンアメリカ)との試合は度重なる雨の中断に悩まされ、2セット・オール(2-2:ゲームカウント、マーティンの側から見て 7-5, 4-6, 7-6, 3-6)で日没順延になる。翌日に持ち越された第5セットで、マーティンは何度かのマッチ・ポイントを逃した末に 8-10 でワシントンに敗れ、決勝進出を逃した。

1997年は故障に悩み、シーズン7ヶ月間を棒に振ったが、1998年に2大会で復活優勝を遂げる。1999年全米オープンで5年ぶり2度目の4大大会決勝に進出したが、今度はアンドレ・アガシに 4-6, 7-6, 7-6, 3-6, 2-6 のフルセットで敗れて準優勝に終わった。

2000年9月のシドニー五輪に出場したが、シングルス1回戦でライナー・シュットラーに敗退している。

トッド・マーティンは2004年全米オープン1回戦敗退を最後に現役を引退した。2006年からは世界各地を転戦して行われているシニアツアー大会アウトバック・チャンピオンズ・シリーズに参加。2007年シーズンはサンプラス、ジョン・マッケンローら往年の名選手を抑えて総合優勝を遂げた。

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 20回 (8勝12敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-2)
テニス・マスターズ・カップ (0-0)
グランドスラムカップ (0–1)
ATPマスターズシリーズ (0-1)
ATPインターナショナルシリーズ・ゴールド (3-4)
ATPインターナショナルシリーズ (5–4)
サーフェス別タイトル
ハード (5–7)
クレー (2-3)
芝 (1-0)
カーペット (0-2)


結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1993年2月15日 アメリカ合衆国の旗 メンフィス ハード (室内) アメリカ合衆国の旗 ジム・クーリエ 7–5, 6–7(4–7), 6–7(4–7)
優勝 1. 1993年5月17日 アメリカ合衆国の旗 コーラルスプリングス クレー アメリカ合衆国の旗 デビッド・ウィートン 6–3, 6–4
準優勝 2. 1993年7月26日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C. ハード イスラエルの旗 アモス・マンスドルフ 6–7(3–7), 5–7
準優勝 3. 1993年8月2日 カナダの旗 モントリオール ハード スウェーデンの旗 ミカエル・ペルンフォルス 6–2, 2–6, 5–7
準優勝 4. 1993年10月18日 日本の旗 東京 カーペット (室内) チェコの旗 イワン・レンドル 4–6, 4–6
準優勝 5. 1994年1月31日 オーストラリアの旗 全豪オープン ハード アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス 6–7(4–7), 4–6, 4–6
優勝 2. 1994年2月14日 アメリカ合衆国の旗 メンフィス ハード (室内) アメリカ合衆国の旗 ブラッド・ギルバート 6–4, 7–5
準優勝 6. 1994年5月2日 アメリカ合衆国の旗 アトランタ クレー アメリカ合衆国の旗 マイケル・チャン 7–6(7–4), 6–7(4–7), 0–6
準優勝 7. 1994年5月9日 アメリカ合衆国の旗 パインハースト クレー アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・パーマー 4–6, 6–7(5–7)
優勝 3. 1994年6月13日 イギリスの旗 ロンドン アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス 7–6(7–4), 7–6(7–4)
優勝 4. 1995年2月20日 アメリカ合衆国の旗 メンフィス ハード (室内) オランダの旗 ポール・ハーフース 7–6(7–2), 6–4
準優勝 8. 1995年12月18日 ドイツの旗 ミュンヘン カーペット (室内) クロアチアの旗 ゴラン・イワニセビッチ 6–7(4–7), 3–6, 4–6
優勝 5. 1996年1月15日 オーストラリアの旗 シドニー ハード クロアチアの旗 ゴラン・イワニセビッチ 5–7, 6–3, 6–4
準優勝 9. 1996年2月26日 アメリカ合衆国の旗 メンフィス ハード (室内) アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス 4–6, 6–7(2–7)
準優勝 10. 1996年11月11日 スウェーデンの旗 ストックホルム ハード (室内) スウェーデンの旗 トーマス・エンクビスト 5–7, 4–6, 6–7(0–7)
優勝 6. 1998年4月20日 スペインの旗 バルセロナ クレー スペインの旗 アルベルト・ベラサテギ 6–2, 1–6, 6–3, 6–2
優勝 7. 1998年11月16日 スウェーデンの旗 ストックホルム ハード (室内) スウェーデンの旗 トーマス・ヨハンソン 6–3, 6–4, 6–4
優勝 8. 1999年1月18日 オーストラリアの旗 シドニー ハード スペインの旗 アレックス・コレチャ 6–3, 7–6(7–5)
準優勝 11. 1999年4月11日 ポルトガルの旗 エストリル クレー スペインの旗 アルベルト・コスタ 6–7(4–7), 6–2, 3–6
準優勝 12. 1999年9月12日 アメリカ合衆国の旗 全米オープン ハード アメリカ合衆国の旗 アンドレ・アガシ 4–6, 7–6(7–5), 7–6(7–2), 3–6, 2–6

ダブルス: 10回 (5勝5敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1993年5月1日 アメリカ合衆国の旗 アトランタ クレー アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・パーマー アメリカ合衆国の旗 ポール・アナコーン
アメリカ合衆国の旗 リッチー・レネバーグ
4–6, 6–7
優勝 1. 1993年5月9日 アメリカ合衆国の旗 タンパ クレー アメリカ合衆国の旗 デリック・ロスターニョ アメリカ合衆国の旗 ケリー・ジョーンズ
アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・パーマー
6–3, 6–4
優勝 2. 1993年8月22日 アメリカ合衆国の旗 インディアナポリス ハード アメリカ合衆国の旗 スコット・デービス アメリカ合衆国の旗 ケン・フラック
アメリカ合衆国の旗 リック・リーチ
6–4, 6–4
優勝 3. 1995年4月23日 バミューダ諸島の旗 バミューダ クレー カナダの旗 グラント・コネル ニュージーランドの旗 ブレット・スティーブン
オーストラリアの旗 ジェイソン・ストルテンバーグ
7–6, 2–6, 7–5
優勝 4. 1995年6月19日 イギリスの旗 ロンドン アメリカ合衆国の旗 ピート・サンプラス スウェーデンの旗 ヤン・アペル
スウェーデンの旗 ヨナス・ビョルクマン
7–6, 6–4
準優勝 2. 1995年8月20日 アメリカ合衆国の旗 インディアナポリス ハード アメリカ合衆国の旗 スコット・デービス バハマの旗 マーク・ノールズ
カナダの旗 ダニエル・ネスター
4–6, 4–6
準優勝 3. 1995年11月5日 フランスの旗 パリ カーペット
(室内)
アメリカ合衆国の旗 ジム・グラブ カナダの旗 グラント・コネル
アメリカ合衆国の旗 パトリック・ガルブレイス
2–6, 2–6
準優勝 4. 1996年11月10日 スウェーデンの旗 ストックホルム ハード
(室内)
アメリカ合衆国の旗 クリス・ウッドラフ アメリカ合衆国の旗 パトリック・ガルブレイス
アメリカ合衆国の旗 ジョナサン・スターク
6–7, 4–6
準優勝 5. 1998年3月16日 アメリカ合衆国の旗 インディアンウェルズ ハード アメリカ合衆国の旗 リッチー・レネバーグ スウェーデンの旗 ヨナス・ビョルクマン
オーストラリアの旗 パトリック・ラフター
4–6, 6–7
優勝 5. 2002年8月5日 アメリカ合衆国の旗 シンシナティ ハード アメリカ合衆国の旗 ジェームズ・ブレーク インドの旗 マヘシュ・ブパシ
ベラルーシの旗 マックス・ミルヌイ
7–5, 6–3


4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 通算成績
全豪オープン A A A 1R F 4R 3R A 2R QF 2R QF 3R A 3R 25–10
全仏オープン A 4R A 1R 3R 3R 3R A 1R A 1R 1R 2R 2R 1R 11–11
ウィンブルドン A A 2R QF SF 4R SF A 4R QF 2R 4R 2R 3R 2R 33–12
全米オープン 1R 3R 3R 3R SF 4R 3R 2R 2R F SF 2R 1R 4R 1R 33–15

外部リンク[編集]