セイコー・スーパー・テニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セイコー・スーパー・テニス(Seiko Super Tennis)は、1978年から1995年まで毎年10月中旬から下旬に日本東京東京体育館で行われていた男子テニスのトーナメントである。室内コート(インドアコート)の大会として行われた。

スポンサーであったセイコーの撤退のため1995年の第18回大会で中止となった。

概要[編集]

本大会の消滅時期は1995年と早く、現在のような「大会公式ホームページ」のない時代であった。最近は男子プロテニス協会(ATP)ツアーサイトの機能的な進歩により、各トーナメントの抽選表(ドローシート)を個別に調べられるようになったため、以下に列挙する大会歴代優勝者・準優勝者と試合結果はATPツアーのドローシートに準拠したものである。ATPツアーのサイトでは、この大会は“Tokyo Indoor”という名前で記載されている。これは“Tokyo Outdoor”と呼ばれるジャパン・オープンと区別するために用いられた呼び名である。

国際テニス連盟(ITF)では、各年度ごとのトーナメント情報リンクが用意されており、これでシングルス・ダブルスの詳細な経過を調べられる。シングルスの歴代優勝者一覧表に「出典」欄を用意したが、ダブルスもここで調べられる。

大会歴代優勝者[編集]

シングルス[編集]

決勝年月日 優勝者 準優勝者 試合結果 備考 出典
1 1978年11月5日 スウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ティーチャー 6-3, 6-4 全32名が出場、5回戦制 [1]
2 1979年11月4日 スウェーデンの旗 ビョルン・ボルグ アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ 6-2, 6-2   [2]
3 1980年11月2日 アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ アメリカ合衆国の旗 トム・ガリクソン 6-1, 6-2   [3]
4 1981年11月1日 アメリカ合衆国の旗 ビンセント・バン・パタン オーストラリアの旗 マーク・エドモンドソン 6-2, 3-6, 6-3   [4]
5 1982年10月31日 アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー オーストラリアの旗 ピーター・マクナマラ 7-6, 7-5   [5]
6 1983年10月30日 チェコの旗 イワン・レンドル アメリカ合衆国の旗 スコット・デービス 3-6, 6-3, 6-4   [6]
7 1984年10月21日 アメリカ合衆国の旗 ジミー・コナーズ チェコの旗 イワン・レンドル 6-4, 3-6, 6-0   [7]
8 1985年10月27日 チェコの旗 イワン・レンドル スウェーデンの旗 マッツ・ビランデル 6-0, 6-4   [8]
9 1986年10月26日 ドイツの旗 ボリス・ベッカー スウェーデンの旗 ステファン・エドベリ 7-6, 6-1   [9]
10 1987年10月25日 スウェーデンの旗 ステファン・エドベリ チェコの旗 イワン・レンドル 6-7, 6-4, 6-4   [10]
11 1988年10月23日 ドイツの旗 ボリス・ベッカー オーストラリアの旗 ジョン・フィッツジェラルド 7-6, 6-4   [11]
12 1989年10月22日 アメリカ合衆国の旗 アーロン・クリックステイン ドイツの旗 カール=ウーベ・シュテープ 6-2, 6-2   [12]
13 1990年10月14日 チェコの旗 イワン・レンドル ドイツの旗 ボリス・ベッカー 4-6, 6-3, 7-6 出場枠を拡大、48名による6回戦制 [13]
14 1991年10月13日 スウェーデンの旗 ステファン・エドベリ アメリカ合衆国の旗 デリック・ロスターニョ 6-3, 1-6, 6-2   [14]
15 1992年10月18日 アメリカ合衆国の旗 イワン・レンドル スウェーデンの旗 ヘンリク・ホルム 7-6, 6-4   [15]
16 1993年10月17日 アメリカ合衆国の旗 イワン・レンドル アメリカ合衆国の旗 トッド・マーティン 6-4, 6-4   [16]
17 1994年10月16日 クロアチアの旗 ゴラン・イワニセビッチ アメリカ合衆国の旗 マイケル・チャン 6-4, 6-4   [17]
18 1995年10月15日 アメリカ合衆国の旗 マイケル・チャン オーストラリアの旗 マーク・フィリプーシス 6-3, 6-4   [18]

ダブルス[編集]

決勝年月日 優勝者 準優勝者 試合結果 備考
1 1978年11月5日 オーストラリアの旗 ロス・ケース
オーストラリアの旗 ジェフ・マスターズ
アメリカ合衆国の旗 パット・デュプレ
アメリカ合衆国の旗 トム・ゴーマン
6-3, 6-4 全16組が出場、4回戦制
2 1979年11月4日 アメリカ合衆国の旗 マーティー・リーセン
アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワート
アメリカ合衆国の旗 マイク・ケーヒル
アメリカ合衆国の旗 テリー・ムーア
6-4, 7-6  
3 1980年11月2日 アメリカ合衆国の旗 ビクトル・アマヤ
アメリカ合衆国の旗 ハンク・プフィスター
アメリカ合衆国の旗 マーティー・リーセン
アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワート
6-3, 3-6, 7-6  
4 1981年11月1日 アメリカ合衆国の旗 ビクトル・アマヤ
アメリカ合衆国の旗 ハンク・プフィスター
スイスの旗 ハインツ・ギュンタード
ハンガリーの旗 バラージュ・タロツィ
6-4, 6-2  
5 1982年10月31日 アメリカ合衆国の旗 トム・ガリクソン
アメリカ合衆国の旗 ティム・ガリクソン
アメリカ合衆国の旗 ジョン・マッケンロー
アメリカ合衆国の旗 ピーター・レナート
6-4, 3-6, 7-6  
6 1983年10月30日 オーストラリアの旗 マーク・エドモンドソン
アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワート
アメリカ合衆国の旗 スティーブ・デントン
オーストラリアの旗 ジョン・フィッツジェラルド
6-1, 6-4  
7 1984年10月21日 アメリカ合衆国の旗 トニー・ジアマルバ
アメリカ合衆国の旗 サミー・ジアマルバ
オーストラリアの旗 マーク・エドモンドソン
アメリカ合衆国の旗 シャーウッド・スチュワート
7-6, 6-4  
8 1985年10月27日 アメリカ合衆国の旗 ケン・フラック
アメリカ合衆国の旗 ロバート・セグソ
アメリカ合衆国の旗 スコット・デービス
アメリカ合衆国の旗 デビッド・ペイト
4-6, 6-3, 7-6  
9 1986年10月26日 アメリカ合衆国の旗 マイク・ド・パーマー
アメリカ合衆国の旗 ゲーリー・ドネリー
エクアドルの旗 アンドレス・ゴメス
チェコの旗 イワン・レンドル
6-3, 7-5  
10 1987年10月25日 オーストラリアの旗 ブロデリック・ダイク
オランダの旗 トム・ニーセン
アメリカ合衆国の旗 ジム・グラブ
アメリカ合衆国の旗 サミー・ジアマルバ
6-3, 6-2  
11 1988年10月23日 エクアドルの旗 アンドレス・ゴメス
ユーゴスラビアの旗 スロボダン・ジボイノビッチ
ドイツの旗 ボリス・ベッカー
ドイツの旗 エリック・イエレン
7-5, 5-7, 6-3  
12 1989年10月22日 アメリカ合衆国の旗 ケビン・カレン
アメリカ合衆国の旗 デビッド・ペイト
エクアドルの旗 アンドレス・ゴメス
ユーゴスラビアの旗 スロボダン・ジボイノビッチ
4-6, 6-3, 7-6  
13 1990年10月14日 フランスの旗 ギー・フォルジェ
スイスの旗 ヤコブ・ラセク
アメリカ合衆国の旗 スコット・デービス
アメリカ合衆国の旗 デビッド・ペイト
6-2, 4-6, 6-2 出場枠を拡大、24組による5回戦制
14 1991年10月13日 アメリカ合衆国の旗 ジム・グラブ
アメリカ合衆国の旗 リッチー・レネバーグ
アメリカ合衆国の旗 スコット・デービス
アメリカ合衆国の旗 デビッド・ペイト
6-3, 6-7, 6-2  
15 1992年10月18日 オーストラリアの旗 マーク・ウッドフォード
オーストラリアの旗 トッド・ウッドブリッジ
アメリカ合衆国の旗 ジム・グラブ
アメリカ合衆国の旗 リッチー・レネバーグ
7-6, 7-6  
16 1993年10月17日 アメリカ合衆国の旗 パトリック・ガルブレイス
カナダの旗 グラント・コネル
アメリカ合衆国の旗 ルーク・ジェンセン
アメリカ合衆国の旗 マーフィー・ジェンセン
7-5, 6-3  
17 1994年10月16日 アメリカ合衆国の旗 パトリック・ガルブレイス
カナダの旗 グラント・コネル
ジンバブエの旗 バイロン・ブラック
アメリカ合衆国の旗 ジョナサン・スターク
4-6, 7-6, 7-6  
18 1995年10月15日 オランダの旗 ヤッコ・エルティン
オランダの旗 ポール・ハーフース
アメリカ合衆国の旗 パトリック・マッケンロー
スイスの旗 ヤコブ・ラセク
7-6, 6-4  

外部リンク[編集]