デリー首都圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デリー首都圏
National Capital Territory of Delhi
NorthBlock.jpg
ノースブロック(政府庁舎)
位置
デリー首都圏の位置の位置図
デリー首都圏の位置
座標 : 北緯28度36分49.7秒 東経77度12分31.8秒 / 北緯28.613806度 東経77.208833度 / 28.613806; 77.208833
行政
インドの旗 インド
 連邦直轄領 デリー首都圏
地理
面積  
  連邦直轄領域 1,483km2(573mi2
標高 239m(784ft
人口
人口 (2011年現在)
  連邦直轄領域 11,007,835人
    人口密度   11,297人/km2(29,259人/mi2
  都市圏 17,076,000[1]
  備考 全国第2位
その他
等時帯 インド標準時UTC+5:30
Pincode 110 xxx
市外局番 +9111
ナンバープレート DL-xx
公式ウェブサイト : http://delhigovt.nic.in/

デリー首都圏英語: National Capital Territory of Delhi)は、インド首都である連邦直轄領

概要[編集]

人口11,007,835人(2011年3)。面積1,483平方キロメートル。

公用語は、英語ヒンディー語パンジャブ語ウルドゥー語

歴史[編集]

地理[編集]

デリー首都圏の東はウッタル・プラデーシュ州、他はハリヤーナー州が囲んでいる。

行政[編集]

2007年の再編以来、連邦直轄領であるデリー首都圏(National Capital Territory of Delhi)は9つの区(district)、 27の地区(tehsil)、59の町(census town)、165の村(villages)から成る。これらは3つの法令指定行政自治体(statutory towns)に属する。その3つとはデリー市行政自治体(Municipal Corporation of Delhi、MCD)、ニューデリー市行政委員会(New Delhi Municipal Committee、NDMC)、デリー・カントンメント委員会(Delhi Cantonment Board、DCB)である。

デリー首都圏の中で最大の面積を管轄するのがデリー市行政自治体(MCD)。インドの首都機能はニューデリー市行政委員会(NDMC)の管轄区に入り、NDMCの長(chairperson)はデリー知事(Chief Minister of Delhi)との相談の上インド政府により任命される。

行政区[編集]

デリー首都圏の行政区

デリーは9つの区から成っている。そのうちニューデリー区のみニューデリー市行政委員会(NDMC)の管轄で、あとの8区はデリー市行政自治体(MCD)の管轄。デリー・カントンメント委員会(DCB)は南西デリー区の一部を管轄している。

注:人口は2001年統計、ニューデリーのみ2006年の統計による。

交通[編集]

空路

道路

鉄道

関連項目[編集]

外部リンク[編集]