ティル・ナ・ノーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ティル・ナ・ノーグTír na nÓg)とは、トゥアハ・デ・ダナーンアイルランドの祖と云われるミレー(マイリージャとも)族との戦いに敗れた後に、移住したとされる土地の名。幾つかある楽園の一つで、ティル・ナ・ノーグとは「常若の国」と呼ばれる。語り継がれている多くの話によれば、このティル・ナ・ノーグは妖精たちの好みの棲み家であり、三通りの島々、すなわち、生き物の住む島、勝利者たちの島、そして水底の島と言われている。

常若の国の伝説[編集]

  • オドノフー伝説
  • ラー湖
  • ハイ・ブラゼル―至福の島
  • 幻影の島

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]