エリウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エリウ(Ériu)は、ケルト神話(アイルランド神話)に登場するトゥアハ・デ・ダナーン神族の戦いと豊穣の女神。古代のアイルランドを統治していた、土地の主権者たる三人の女神の長姉。バンバフォドラとは姉妹で、昔の三相女神の一人である。

バンバ、フォドラと共にマイリージャ族アイルランド島に侵略してきた時、それを阻止するために勇敢に侵略者と戦った。戦闘時に強力な魔法で敵の軍隊に向かって泥の玉を激しく投げおとし、地面について粉々になったという描写がある。マイリージャ族の偉大なる吟遊詩人はエリウの勇敢な戦いに敬意を表し、彼女の名前がアイルランド島の古い名前「エール(Eire)→エリウ」と名付けられた。フォモール族の王・マクグレーネの妻。フォッラバンヴァブレスの母である。