マナナン・マクリル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マナナン・マクリルマナナーン・マクリールManannan Mac Lir) は、ケルト神話(アイルランド神話)に登場するリルの息子でルーミディールの養父。また、海神・魔術師であり、マン島に深い縁を持っている。

Mac Lir は海 (Ler) の子を意味し、ティル・ナ・ノーグ(常若の国)の王とされる。彼の養子であるルーに与えた決して的を外さない十字剣フラガラッハのほか、炎の兜、コーマック(コルマク・マク・アルト)に与えた真実のゴブレット、および魔法の船、「静波号」〔ウェイヴ・スウィーパー[1](鎮波号, WaveSweeper) など、多くの魔法の品を持っていた。

トゥアハ・デ・ダナーンの一員ではなくより古いとする伝承もある。マン島の名はマナナンに由来し、国旗はマナナンのシンボルに因む。かつてマン島ではマナナンを祝う伝統的な祭事が夏至に行われていた。

ウェールズ神話のマナウィダンManawydan)と同一視される。ただしマナウィダンの方はマナナン・マクリルとは異なり海神としての性質は薄い。

資料[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 井村君江 『ケルトの神話』 筑摩書房, 1990.3(1983.3)「トゥレン3兄弟の試練の旅」による表記