チョコットランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チョコットランド
ジャンル MORPG
対応機種 Windows
開発元 NHN PlayArt
運営元 NHN PlayArt
人数 1部屋最大6人(pc用),1部屋最大4人(sp用)
メディア ダウンロードDVD-ROM
運営開始日 2007年2月15日
利用料金 基本無料(アイテム課金
対象年齢 全年齢対象
デバイス キーボードマウス
必要環境 CPU Pentium III 1GHz以上
Memory 512MB以上
VRAM 32MB以上
テンプレートを表示

チョコットランド』(Chocotto Land Online) は、NHN PlayArtハンゲームで提供する基本無料(アイテム課金)のMORPGである。略称は「チョコラン」「チョコ」。キャラクターには様々な装備があり、いくつかの道具や装備を「合成」して新たな装備を作り身につける。またレベルが上がることでもゲーム中のキャラクターを強化することができる。

概要[編集]

簡単操作で、気軽に遊べるオンラインPRGとして登場した。ゲーム紹介では以下の4点が書かれている。

ちょこっとオシャレ
ゲームの中のキャラクターが、装備品をかわいく、かっこよく着替えられる。
着替えでゲームを有利に進められることもあるから、よーく考えて着替えてね!
ちょこっと冒険
友だちといざ冒険の旅へ!
さまざまな世界とモンスターが君たちを待っている。
あなどっていたら危険だぞ!
もちろん1人でも楽しめるよ!
ちょこっとアイテム合成
モンスターたちが落としたアイテムを組み合わせて、別のアイテムを作ることが出来るんだ。
お店では売っていない強力なアイテムが作れるかもしれないぞ!
ちょこっとおしゃべり!
たまには冒険を忘れて、旅の仲間とおしゃべりはいかが?
友だちの輪が広がれば、その分チョコットランドの楽しさが広がるよ。
もちろんマナーは守ろうね!

他にも、やりこみ要素が複数用意されている。

ペット
モンスターを捕まえて、強化出来る。
装備作成・強化
強いモンスターや、入手困難な素材を使い、装備を作成・練成が出来る
レベル上げ
ロールプレイングゲームにはおなじみの要素。

歴史[編集]

  • 2006年
  • 2007年
    • 1月18日 - 2次プレオープン開始。
    • 1月25日 - 2次プレオープン終了。
    • 2月15日 - 正式オープン[1]
    • 2月28日 - チョコペ導入。
      • 交換BOX実装
      • エモティコン追加
    • 5月23日 - 新マップ「モリッコキャンプ」実装。
    • 6月20日 - 新マップ「原始の谷グランガン」実装。[2]
      • ゲーム内課金アイテム実装
      • 合成屋の名称を工房に変更
    • 8月22日 - 期間限定クエスト「友情で立ち向かえ!ドラゴンカーニバル!!」
      • 新マップ「竜の洞窟ヴォルケ」
      • レベルの上限が50から60に変更
  • 2008年
    • 2月20日 - イベント「1周年ありがとうイベント」
    • 3月26日 - 新マップ「神秘の海アクエリア」実装[3]
      • 新マップ「~夢界~」実装
    • 12月18日 - 「チョコットランドモバイル」サービス開始
    • 12月26日 - イベント「謹賀新年!!お年玉イベント2009」
  • 2009年
    • 6月26日 - 新マップ「光の城エルシオン」実装[4]
    • 8月5日
    • 11月 - 冒険者の攻撃新スキル「キルン」「ワンキルン」追加
      • 機能追加「チョコットナビゲーション」
    • 12月25日 - イベント「お年玉イベント2010」
  • 2010年
    • 1月 - チョコ限定ゆかりん袋 販売開始(ガチャ装備 1個 500cp)
    • 5月19日
      • お知らせ「CM決定 6月5日予定」
    • 5月27日
    • 5月31日 - mixiアプリ「守れ!モリッコランド!」の配信
    • 6月5日 - テレビCMを放送[5]
      • チョコットハッピーキャンペーン
    • 6月24日 - 新マップ「地底の遺跡 ジオナイア」実装
      • レベルの上限が70から80に変更。
    • 9月 - モバイルガチャ発売開始(課金ガチャ装備 1回 250cp)毎月定期的に装備更新
    • 11月4日 - 機能追加「ペット
  • 2011年
    • 5月 - 赤迅の戦士パック販売開始 (課金ガチャ装備 1回 1000cp)
    • 6月 - 蒼聖の魔法パック販売開始 (課金ガチャ装備 1回 1000cp)
    • 8月 - 新マップ:和の国アマテラス実装
    • 9月 - 転職機能追加 1次職登場 ファイター、シーフ、メイジ、プリースト
    • 10月 - 『ファイターボックス』『メイジボックス』『プリーストボックス』『シーフボックス』販売開始(課金ガチャ装備 1回 400cp)
    • 11月 -2次職 サムライ、ニンジャ実装
      • - 『サムライボックス』『ニンジャボックス』販売開始(課金ガチャ装備 1回 400cp)
    • 12月 - 錬成システム追加 (強化コア1個 100~250cp)
      • - 課金ペット「あみころ」発売開始 (課金ガチャペット 1回 700cp)
      • - 魔大帝イベント
  • 2012年
    • 1月 - 装備ガチャ玉ⅠⅡⅢⅣ 発売開始 (課金ガチャ装備 1回 100~1000cp)
    • 3月 - iPhone版チョコットランド『チョコットランドSP』リリース
    • 5月 - 課金ペット・フェアリーシリーズ販売開始 (課金ガチャ 1回 600cp)
    • 6月 - レイコール7F拡張
      • - モバガチャ宝石箱 販売開始 (課金ガチャ装備 1回 500cp)
      • - 課金ペット・ボロイービル販売開始 (課金ペット 1個 400cp)
    • 7月 - 2次職ホーリーナイト実装
      • - 課金ペット・ボロサマー販売開始 (課金ペット 1個 400cp)
    • 8月 - 新マップ:ヨミガタケ追加
      • - 課金ペット・お祭りボロン販売開始 (課金ペット 1個 400cp)
    • 9月 - プレミアムガチャ玉 販売開始 (課金ガチャ装備 1回 1200cp)
    • 10月 - 『ファイターボックスⅡ』『メイジボックスⅡ』『プリーストボックスⅡ』『シーフボックスⅡ』販売開始(課金ガチャ装備 1回 400円)
      • - 課金ペット・ボロウィン販売開始 (課金ペット 1個 400cp)
      • - プレミアムにゃん玉 販売開始 (課金ガチャ装備 1回 1200cp)
    • 11月 - 2次職ソーサラー実装
    • 12月 - 課金ペット・ボロサンタ販売開始 (課金ペット 1個 400cp)
      • - 課金ペット・まんまるペンギン販売開始 (課金ペット 1個 600cp)
  • 2013年
    • 1月 - プレミアムブリー玉 販売開始 (課金ガチャ装備 1回 400cp)
    • 2月 - プレミアムボスペト玉 販売開始(課金ガチャペット装備 1回 500cp)
      • - プレミアムペトステ玉 販売開始(課金ガチャペット装備 1回 400cp)
      • - プレミアムヌシステ玉 販売開始(課金ガチャペット装備 1回 400cp)
      • - 装備ガチャ玉 発売開始 (課金ガチャ装備 1回 400cp)
    • 7月 - ヘルウェポンカプセル 販売開始 (課金ガチャ装備 1回 500cp:特賞ヘルソード)
    • 8月 - 新マップ:ウェストガルド実装(1年ぶりの新マップ)
    • 10月10日 - カード・ゲーム要素の「アタッチメントシステム」機能追加
      • - ベーシックベルト販売開始(400cp)
      • - カードショップパック販売開始(150cp)
    • - 【チョコットランドSP】Android版サービス開始
    • 12月 - オダリム、グランガン、ヴォルケ、アクアリアス、レイコール内ワールドマップ一部改修
      • - 「インターベンション・ゴッド」イベント開催
  • 2014年
    • 4月23日 - 新マップ「ウェストガルド 王墓コフィーン」実装
      • レベルの上限が80から90に変更。

課金システム[編集]

課金アイテムを購入することで、アバターの外見を変更したり、より有利にゲームを進めることができる。なお、課金アイテムの購入にはハンコイン(単位は円)というハンゲーム独自の仮想通貨を使用する(日本円:ハンコイン=1:1)。

対応アバター(1回500円)
ハンゲーム内のアイテムショップで、ガチャポン(アバガチャ)を回すことによって、ゲーム中のステータスがアップする色々な「アバター」が得られる。特性上、アイテムが重複して出ることがある。ラインナップはおおむね月に1度変わる。2012年5月時点では第63弾。
倉庫(5個250円 / 20個1,000円で最大で300個まで購入可能)
持ちきれなくなったアイテムを保管することができる(倉庫ひとつに1アイテム)。キャラスロットが別に存在すれば、倉庫に保管されているアイテムを共有できる。
2010年12月より、最大所持数が300個に増加。
キャラスロット(1個800円で1IDにつき最大10個まで購入可能)
別キャラクターを作成可能。
ペットケージ(3個800円で1IDにつき最大9個まで購入可能)
ハンゲームIDが所有する全キャラクターのペットケージを3個ずつ拡張。
チョコポイント(100ポイント100円 / 550ポイント500円 / 1200ポイント1,000円/ 3600ポイント3,000円/ 6000ポイント5,000円/ 12000ポイント10,000円)
ゲーム内のチョコポショップで有料アイテムを購入するためのポイント。ポイントを利用して次のサービスを受けられる。
  • 有料アイテムの購入・グレードアップ
  • 装備・雑貨アイテムのガチャカプセルの購入
  • 所有キャラクターへ振分済みのスキルポイントのリセット
  • 所有キャラクターのヘアスタイル・メイク(フェイス)の変更
エクストラバッグ(3日50円 / 10日150円 / 30日400円)
ハンゲームIDが所有する全キャラクターのアイテム所持数を20個ずつ拡張することができる。
利用可能期限を満了すると、エクストラバッグに入っているアイテムは取り出ししかできなくなる。

属性[編集]

プレイヤーの属性はキャラ作成時に指定した誕生日によって決まり、それによって狩り場の得手不得手が大きく変わる。特に魔法系を育成する人は、属性の相性が重要になる。キャラ作成時に決定した属性を恒久的に変化させることはできないが、有料アイテムの使用により一定時間だけプレイヤーの属性を変化させることができる。ただし、有料(チョコポイント)で永続的に属性を変化させるアイテムもある。

  • 火属性・・・木属性に特大、闇属性に大ダメージ。
  • 木属性・・・光属性に特大、水属性に大ダメージ。
  • 闇属性・・・水属性に特大、木属性に大ダメージ。
  • 光属性・・・闇属性に特大、火属性に大ダメージ。
  • 水属性・・・火属性に特大、光属性に大ダメージ。

パラメータ[編集]

現在の上限レベル80まで、レベルアップのたびにHPとSPが(SPはLv10到達時点で200増加し、Lv11以降)40ずつ増加するほか、スキルポイントが3ポイント配分される。プレイヤーはキャラクターの伸張させたい次の5つのパラメータ要素に対し、配分されたポイント内で振り分けできる。一度振り分けたポイントは、チョコポショップの有料サービスでリセットできる。パラメータが最大値(99)になると、そのパラメーターの記念アイコンがもらえる。

POW
POWを上げると、物理ダメージが大きくなる。'POW1=ATK3となっている。
戦士スキルの一部、僧侶スキルの一部若しくは盗賊スキルの一部の習得のために必要なパラメータ。
POWを上げることで、一部の僧侶スキルは強化される。
INT
INTを上げると、魔法ダメージが大きくなる。INTに1振るごとに、SPが40ずつ増加する。
魔法スキル若しくは僧侶スキルの一部の習得のために必要なパラメータ。
INTを上げることで、全ての魔法スキルは強化される。
SPD
SPDを上げると、打撃攻撃の間隔が短縮されるほか、移動速度が上昇する。
戦士スキルの一部若しくは盗賊スキルの一部の習得のために必要なパラメータ。
VIT
VITを上げると、攻撃を受けた時のダメージが小さくなる。VIT1=DEF2となっている。VITに1振るごとに、HPが40ずつ増加する。
戦士スキルの一部、僧侶スキルの一部の習得のために必要なパラメータ。
VITを上げることで、一部の僧侶スキルは強化される。
LUK
LUKを上げると、攻撃命中率が高くなり、クリティカルヒットが出やすくなる。LUK1=クリティカル1%となっている
盗賊スキルの一部の習得のために必要なパラメータ。また、盗賊スキルの成功率やダメージ回避率にも関係している。
LUKを上げると敵からの攻撃の回避率が上がりLUK230以上で最大の90%回避状態となる。

装備や対応アバターでこれらのスキルポイントを補正することで、さらに上昇させることができるが、これらの補正でINTやVITを上昇させても、HP、SPは上昇しない。

職業[編集]

冒険者には明確な職業というものは存在しないが、パラメータの振り分け方やスキルの取得により大きく分けて戦士・魔法・僧侶・盗賊の4つの職業分けすることができる。また、パラメータの振り方によっては複数の職業とスキルを兼ねることができるがパラメータの低さが原因で苦戦を強いられることもある。

プレイ開始時はパラメータが振り分けられないので必然的に無職ではあるが、レベルアップと同時にパラメータを振り分ける必要はないため、レベルが上がっても無職ということも考えられる。ただし、そのようなキャラクターを見かけることはほぼ無い。

以下は、4つの職業に現れる特徴を示す。

戦士
物理攻撃と物理防御が高く、戦闘の最前線で活躍する。ボス戦では攻撃役にも盾役にもなり得る。
魔法
属性魔法を用いて敵を攻撃することができるが、詠唱中に敵に攻撃されると詠唱が中断してしまう。ボス戦では属性の相性が良ければ大きなダメージを与えられるため主要な攻撃役となる。
僧侶
回復や補助スキルを持っている。ボス戦では回復役やサポート役となる。
盗賊
敵やオブジェクトからアイテムを盗むことができる。盗むことでのみ取得できるアイテムが存在するため、アイテム取得には必要な存在となっている。

現在では9つの職業が存在しており、1Lv上がるごとに従来のパラメータの他、スキルポイントと言うスキルを強くする為に必要なパラメータが2ごとあがるようになっている。その他にも、その職業だけにあるSPが消費されない職業ごとの特徴「アビリティスキル」というものがある。以下は、9つの職業に現れる特徴を示す。

ファイター アビリティスキル 1Lv毎にHP+60(他職より20多い)
アビリティスキルで他の職業よりHPが多く、強化された従来のスキルの他、敵を麻痺させることが出来たり、敵の注意を引くことができ、又一直線上に攻撃することが出来る。 主に前線で活躍出来、特に火力の高い連撃スキルでボスモンスターやHPの多い敵などに大ダメージを与えることが出来る。
他にも、強化された気合撃があるが、連撃スキルと比べると威力には大きく差があり、このスキルに振ってしまうとPTであまり歓迎されない為、オススメは出来ない。
シーフ アビリティスキル 「一定の確率で素振り2回分の連撃が発動」
自身の移動速度を一定時間底上げできたり、VITをなくすことによって連撃することが出来る、強力なスキルなどもある。
そのほかにも、INTを上げることによって威力が増す毒攻撃や、敵の攻撃を避ける特殊なスキル(サケール)などがある。
メイジ アビリティスキル 「近くにいるプレイヤーのINTなどが上がったりする」
敵の移動速度を遅くしたりと、他のスキルと同じような形で紹介すると、特殊スキルに関してはたいして特性が出てこない職業。
メイジといえば、全属性の魔法が使えるところが何より強そうに見えるが、自分の属性の魔法のスキルレベルをあげたほうが攻撃力が高くなる、あいまいな職業。連撃スキルが出て以来、戦力としては普通になった。              
プリースト アビリティスキル 「近くにいるプレイヤーの攻撃などが上がったりする」
仲間の防御や攻撃をあげたり、敵の防御を下げたりと、いろいろな技能のある優れた職業。
主にPOW依存の攻撃・ATK依存の敵攻撃には欠かせない、PTで大活躍できる職業といえる。
ニンジャ アビリティスキル 「一定確率で通常攻撃の3回分が発動」
一定時間すべての攻撃をトリプルアタックにする「阿修羅の術」など、敵を一撃の下に倒せるスキルなどをもっている。
また、仲間のSPDを一定時間上昇させるスキル(風陣の術)を持っている。
サムライ アビリティスキル 「クリティカル率やや2倍」
冒険者と比べ大きく発達した範囲スキルや、気合撃の進化版通称「隼」などがある。
隼も気合撃と考えてもよく、連撃スキルとの威力の差はかわらないといえる。
他にも、敵を投げることが出来るスキル(獣剛打)や、一定時間防御を代償に攻撃力を上げることが出来るスキルなどをもつ。
隼は、あくまでも無課金の人が盗みスキルをリンクした時などのその場しのぎにしか使われない程度の威力。
 ホーリーナイト アビリティスキル 「HPが一定以下の時、DEFが上がる」
 基本、プリーストからのアタークとマモールをリンクして、オールインワンにしたりマモールや回復スキルをリンクする援護型、アタークとファイターからのミダランブをリンクした火力型がある。 PTでは大活躍出来ると言えるだろう。 
 共通して、マホギレネーゼをリンクしないとかなり不便であり、課金者向けの職業なのかもしれない。
 ソーサラー アビリティスキル 「魔法攻撃でクリティカルが出る」
 とても強力な魔法攻撃を繰り出す、ファイターのミダランブにも劣らない火力を持つ。
 他にも、コノシロやウキメなど、強力なスキルを使用する敵に対して、スキル封印も上げておくと良い。
 このスキル封印は、回復スキルにも特殊スキルにも使えて、かなり便利なので火力型のほかに、マモールとマホギレネーゼをリンクして援護ホリナイのように育ててみるのも面白いだろう。

モバイル版[編集]

2008年12月18日、ハンゲームの携帯版サービス「ハンゲ.jp」に対応した「チョコットランドモバイル」が公開された。[6]

モバイル版の大きな特徴として、PC版チョコットランドとキャラクターデータが連動していることが挙げられる。操作方法やマップが縮小されているなどの変更点はあるが、基本的にはPC版と同じであり、PCのチョコットランドを携帯電話でそのまま楽しめるようになっている。

なお、サーバーはモバイル版とPC版では完全に分離されており、パーティの人数上限も6人から4人に変更されている。

※現在は「チョコットランドモバイル」は終了し、「チョコットランドSP」と改名され、10月にはAndroid版サービス開始した。

問題点[編集]

ゲーム内において、違反であるチート行為やRMTを行うものが存在し、運営社であるNHN Japan株式会社(ハンゲーム)側が取り締まりや撲滅に向けた動きを見せているが、依然として違反行為が後を絶たない。しかし、現在においては運営側のメンテナンス・システム強化により、チートなどの行為は無くなったに等しい。が、しかしそれに伴い言葉巧みに取引などで、先払い・床置きをうながし、装備を盗み、持ち逃げしてしまうというケースが相次いでいる。これにより運営側は、ゲーム履歴などから処罰対応を進めている。(この行為も減少傾向にある)他に、新しくLv差に応じて、Lvの高い人に経験値が多くいく代わりに、上下5Lvの制限が無くなった「パーティ」システムが出来た。ちなみに、新しいパーティでは、同じマップにいないと、経験値が分配されないという、新しい放置対策が施された。これにより、他のプレイヤーがLv上げに入ると街に何もせずにいるといった迷惑行為は姿を消したが、同じ狩場に来て全く動かないプレイヤーが最近出てきており、一部のプレイヤーからは煙たがられている。

2012年10月31日のメンテにおいて、CP(ゲーム内課金金額の意)が増殖するというバグがおき、違反者は永久停止という処分が下り、また違反していない一部のプレイヤーも一次規制やチョコットランド内永久停止やID入場制限という異例の処分が下った。

詳しく記すとこれは、一部のプレイヤーからは何かのキャンペーンとも思えなくもないがそれで一度購入してしまったあるいは、バグ関連で生産されたアイテムを受取ったプレイヤーにもロビー一時入場規制などの処分が下った。

このバグを当時認知していた人は少ないが、違反アイテムが多数出回ったので4桁を超えるプレイヤーがロビー入場制限などをかけられた。

違反行為と認知せずやってしまったあるいは、巻き添えを食らいID永久停止あるいは永遠入場規制が下った例は今まで無く、チョコットランド歴最悪の凶行と言っても過言ではない。

2013年5月18日 チョコットランドモバイルで経験値80倍というバグが起き、モバイルのプレイヤーの多くが一気に高レベルになった。公式で5月21日に巻き戻しをするという処置を行ったが、それは全てではなく、一つのキャラの一つの職業のみ巻き戻しを行い 複数のキャラもしくは複数の職業でレベルをあげたプレイヤーは一つ(職業)だけの巻き戻しとなった。 同じバグでもCPバグとは明らかに違う対応になった。そして経験値80倍バグ発生以降スタッフ右京のプレイヤーへの返信がなくなった。

脚注[編集]

  1. ^ オンラインRPG「チョコットランド」の正式サービスがスタート
  2. ^ 「チョコットランド」,新マップ「原始の谷」実装。
  3. ^ 「チョコットランド」,仕掛け満載マップ「神秘の海アクエリア」を実装
  4. ^ 「チョコットランド」,新マップ「光の城エルシオン」を本日実装
  5. ^ 「ハンゲーム」10周年記念,MMORPG「チョコットランド」のテレビCMが6月5日より放映開始
  6. ^ ハンゲームの大人気タイトル「チョコットランド」が携帯でも! 同じキャラクターデータでより手軽に遊べる「チョコットランド モバイル」スタート

関連項目[編集]

外部リンク[編集]