ダン・ラザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダン・ラザー
Dan Rather
Dan Rather in July 2011.jpg
出生 Daniel Irvin Rather, Jr.
1931年10月31日(82歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州
出身校 Sam Houston State University
職業 ジャーナリスト
ニュースキャスター
配偶者 Jean Goebel
主な業績 CBSイブニングニュース』平日版アンカー(1981年 - 2005年)
60 Minutes』特派員(1968年 – 1981年、1999年 – 2006年)

“ダン”ダニエル・アーヴィン・ラザー・ジュニアDaniel Irvin "Dan" Rather Jr.1931年10月31日 - )は、アメリカテキサス州生まれのアメリカジャーナリストニュースキャスター

経歴・キャリア[編集]

AP通信記者、ダラスロンドンサイゴン特派員を歴任した後、1966年ホワイトハウス担当記者。またこの間、『60 Minutes』特派員を兼任する。

1981年3月9日に、ウォルター・クロンカイトの後任として『CBSイブニングニュース』のアンカーマン・編集長に就任。2003年にはサッダーム・フセインの単独インタビューに成功する。

2004年アメリカ合衆国大統領選挙中に現職大統領のジョージ・W・ブッシュの軍歴詐称をスクープし、大反響を呼ぶ。しかし、詐称の証拠とされた文書が偽造されたものであることが判明し、番組内で謝罪した。その後の社外調査の結果、報道内容が公正さと正確さを欠いていたとの結論が出され、CBSは報道部門の幹部4人を解雇するとともに、ラザーとも番組の契約を更改しないことを決定。2005年3月9日、事実上の降板に追い込まれた。

2006年6月、契約を巡るCBS側との交渉の決裂によって(事実上の閑職扱いに対し、ラザーが反発したため)CBSを退社し、ケーブルテレビチャンネルの「HDネット」で週1回のニュース番組のアンカーマンを務める。

2007年、問題の責任を転嫁されたとしてCBSに7000万ドル(当時のレートで約81億円)の損害賠償を求める訴訟を起こした。

人物像[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


先代:
ウォルター・クロンカイト
CBSイブニングニュース
平日版のアンカーパーソン
1981年3月 - 2005年3月
次代:
ボブ・シーファー
(暫定アンカー)