ダウ・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダウ・ジョーンズ
Dow Jones & Company, Inc.
種類 子会社
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1211 Avenue of the Americas, New York, New York
設立 1882年
業種 マスメディア
事業内容 出版、経済情報提供など
主要株主 ニューズ・コーポレーション
関係する人物 ルパート・マードック
外部リンク dowjones.com
テンプレートを表示

ダウ・ジョーンズDow Jones & Company, Inc.)は、アメリカの経済関連の出版社で、世界最大の経済新聞ウォールストリート・ジャーナル」の発行元である。

沿革[編集]

1882年にチャールズ・ダウエドワード・ジョーンズチャールズ・バーグストレッサーの3人が出資してニューヨーク証券取引所の近接地に設立したのが始まりで、当初は手書きの経済ニュースレターをウォール街の経済関係者に配布することに始まり、1889年7月に「ウォールストリート・ジャーナル」が創刊される。

1896年には「ダウ平均」と呼ばれる「ダウ・ジョーンズ工業平均株価」という制度を設け、ニューヨーク株式の指針として幅広く活用されるようになる。

1999年からスイスSAM社と共同で提供する株式指標DJSI (Dow Jones Sustainability Index)は、SRI(社会的責任投資)の世界的な指標となっており、日本からは日立製作所三菱東京UFJ三菱商事NTTドコモ三菱地所伊藤忠商事アステラス製薬等が選定されている(毎年入替あり)。

2007年にニューズ・コーポレーションにより買収され、現在はニューズ・コーポレーションの子会社である Ruby Newco LLCの完全子会社である。現在は20種を超える新聞や雑誌、経済情報媒体を機関投資家や個人投資家向けに提供しているほか、マネーロンダリング対策データベースサービスやグローバルメディア分析サービス、企業、業界、役員情報検索サービスなども提供している。

提供情報及び媒体[編集]

  • ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)
    • アメリカ版、アジア版(英語)、ヨーロッパ版(英語)、日本語版(オンライン版)、ドイツ語版(オンライン版)など。日本語版を定期購読すると同金額でアメリカ版、アジア版、ヨーロッパ版も購読できる。
  • バロンズ・マガジン(Barron's Magazine)
  • ダウ・ジョーンズ・ニューズワイヤーズ(Dow Jones Newswires)
  • ファクティバ(Factiva)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]