タリム盆地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タリム盆地英語Tarim Basinウイグル語تارىم ئويمانلىقى中国語塔里木盆地)とは、中央アジア中国新疆ウイグル自治区にある中国最大の内陸盆地。東西1,400km、南北550kmにわたって広がる。総面積は560,000平方キロメートル

NASAの衛星から見たタリム盆地

北に天山山脈、西にパミール高原カラコルム山脈、南に崑崙山脈アルチン山脈がある。盆地内の大部分はタクラマカン砂漠で占められており、周囲の山脈の雪解け水を源とするタリム川孔雀河などの内陸河川が流れている。

「さまよえる湖」として知られるロプノールは、タリム川の末端湖のひとつであり、この砂漠の北東端にあったが、上流にできたダムなどの影響で、現在は干上がっている。

3世紀頃のタリム盆地の勢力図

この盆地は古来中国で西域と呼ばれた地域で、シルクロードが通っており、楼蘭亀茲于闐といった多くのオアシス都市国家が栄え、覇を競った。現在は中国領であるが、テュルク系遊牧民だったウイグル人がいまも住んでおり、言語もウイグル語で文字はアラビア文字を使う。

関連項目[編集]