ソリア県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソリア県
ソリア県の旗 ソリア県の紋章
ソリア県の位置
Flag of Castile and León.svg カスティーリャ・イ・レオン州
県都 Escudo de Soria.svg ソリア
公用語 スペイン語
議会
 • 上院
 • 下院
 • 州議会

4議席
2議席
5議席
面積
 • 総計
 • スペイン国内の%
 • 順位

10,307.17km² [1]
2.04%
23位
人口
 • 総計
 •スペイン国内の %
 • 人口密度
 • 順位

95,258人(2010年)[1]
0.21%
9.24人/km² [1]
50位
自治体数 183
住民の呼称 soriano/-a
郵便番号 42
ISO 3166-2 ES-SO
県議会公式ページ
スペインの県 スペインの旗

ソリア県Provincia de Soria)は、スペインの北部に位置する県でカスティーリャ・イ・レオン州東部にある。ラ・リオハ州サラゴサ県グアダラハラ県セゴビア県ブルゴス県に接している。県都はソリア

ソリア県はスペインの県の中でも人口の少ない県で、人口密度は9.2人/km²、EUの中でも最も人口の少ない地域のひとつとなっている。人口は95,101人(2009年)で、県人口の41.6%が県都ソリアに居住する。

県内には人口集住地区(núcleo de población)が500以上あり、それらは183の自治体に分散しており、そのうち約半分が100人にも満たない。1,000人以上の人口を有する自治体はわずかに13自治体のみで、居住人口5,000人超の自治体はアルマサンブルゴ・デ・オスマ=シウダ・デ・オスマと県都のソリアだけである。

自治体の平均高度は1,025mで、北部にはこの地の気候を条件づける山地が広がっている。

地理[編集]

人口[編集]

ソリア県の人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

行政区画[編集]

主な自治体 (2010年)[編集]

人口の約41%が県都のソリアに住む。スペインの県で最も人口が少なく、EUの中でも最も人口密度が低い地域の一つである。183のムニシピオがあり、半数近くが人口100人未満の村落で、1000人以上の自治体は12しかない。

順位 自治体 人口[3]
1 ソリア 39,838
2 アルマサン 5,965
3 エル・ブルゴ・デ・オスマ 5,287
4 オルベガ 3,798
5 サン・エステバン・デ・ゴルマス 3,291
6 アグレダ 3,259
7 サン・レオナルド・デ・ジャグエ 2,293
8 ゴルマージョ 2,065
9 コバレーダ 1,891
10 アルコス・デ・ハロン 1,830

司法管轄区[編集]

県内は3つの司法管轄区に分けられる[4]。太字は中心自治体。

  1. アルマサン司法管轄区[5] - アドラーダス、アルクビージャ・デ・ラス・ペーニャス、アレンティスケ、アルマルエス、アルマサン、アルパンセーケ、アルコス・デ・ハロン、アレニージャス、バラオーナ、バルカ、バルコーネス、バジューバス・デ・アバッホ、バジューバス・デ・アリーバ、ベルランガ・デ・ドゥエーロ、ボルハバッド、カルトハール、カニャマーケ、センテネーラ・デ・アンダルス、コスクリータ、エスコボーサ・デ・アルマサン、フレチージャ・デ・アルマサン、フエンテルモンヘ、フエンテピニージャ、マハン、マタマーラ・デ・アルマサン、メディナセーリ、ミーニョ・デ・メディナセーリ、モンブローナ、モンテアグード・デ・ラス・ビカリーアス、モロン・デ・アルマサン、ネパス、ノライ、レージョ、ラ・リバ・デ・エスカローテ、リオセコ・デ・ソリア、サンタ・マリーア・デ・ウエルタ、セロン・デ・ナヒマ、ソリエドラ、タフエーコ、タローダ、トルレングア、バルデロディージャ、ベラマサン、ベリージャ・デ・ロス・アホス、ビアナ・デ・ドゥエーロ、ビジャサージャス、ジェロ
  2. ブルゴ・デ・オスマ=シウダ・デ・オスマ司法管轄区[6] - アルクビージャ・デ・アベジャネーダ、ブラコス、ブルゴ・デ・オスマ=シウダ・デ・オスマ、カラセーナ、カラスコーサ・デ・アバッホ、カサレホス、カスティジェホ・デ・ロブレード、クビージャ、エスペハ・デ・サン・マルセリーノ、エスペホン、フレスノ・デ・カラセーナ、フエンテアルメヒル、フエンテカンブロン、ゴルマス、エレーラ・デ・ソリア、ランガ・デ・ドゥエーロ、リセーラス、ミーニョ・デ・サン・エステバン、モンテッホ・デ・ティエルメス、ムリエル・デ・ラ・フエンテ、ナフリーア・デ・ウセーロ、キンターナス・デ・ゴルマス、レクエルダ、レトルティージョ・デ・ソリア、サン・エステバン・デ・ゴルマス、サン・レオナルド・デ・ジャグエ、サンタ・マリーア・デ・ラス・オジャス、タルベイラ、トレブラコス、ウセーロ、バディージョ、バルデマルーケ、バルデネブロ、ビジャヌエバ・デ・ゴルマス
  3. ソリア司法管轄区[7] - アベハール、アグレダ、アルコナーバ、アルデアラフエンテ、アルデアリセス、アルデアルポソ、アルデアルセニョール、アルデウエーラ・デ・ペリアニェス、ラス・アルデウエーラス、アリウッド、アルマハーノ、アルマルサ、アルマスール、アルメナール・デ・ソリア、アランコン、アレバロ・デ・ラ・シエーラ、アウセーホ・デ・ラ・シエーラ、ベラトン、ブリエーコス、ボロビア、ブベーロス、ブイトラーゴ、カブレッハス・デル・カンポ、カブレッハス・デル・ピナール、カラタニャソール、カンディリチェーラ、カラバンテス、カラスコーサ・デ・ラ・シエーラ、カスティルフリーオ・デ・ラ・シエーラ、カスティルルイス、セルボン、シドーネス、シグドーサ、シウエーラ、シリア、シルハーレス・デル・リオ、コバレーダ、クーボ・デ・ラ・ソラーナ、クエバ・デ・アグレダ、デバノス、デサ、ドゥルエーロ・デ・ラ・シエーラ、エステーパ・デ・サン・フアン、フエンテカントス、フエンテルサス・デ・ソリア、フエンテス・デ・マガーニャ、フエンテストルン、ガライ、ゴルマージョ、ゴマラ、イノホーサ・デル・カンポ、ラ・ロシージャ、マガーニャ、マタレブレーラス、モリーノス・デ・ドゥエーロ、モンテネグロ・デ・カメーロス、ムリエル・ビエッホ、ナロス、ナバレーノ、ノビエルカス、オルベガ、オンカーラ、ピニージャ・デル・カンポ、ポルティージョ・デ・ソリア、ラ・ポベダ・デ・ソリア、ポサルムーロ、キニョネリーア、キンターナ・レドンダ、ロス・ラバノス、レボジャール、レニエブラス、レスノス、ロジャミエンタ、エル・ロージョ、サルドゥエーロ、サン・フェリセス、サン・ペドロ・マンリーケ、サンタ・クルス・デ・ジャングアス、ソリア、ソティージョ・デル・リンコン、スエジャカブラス、タハウエルセ、タルデルクエンデ、テハード、トルビア・デ・ソリア、トレバゴ、バルデアベジャーノ・デ・テーラ、バルデヘーニャ、バルデラグア・デル・セロ、バルデプラード、バルタヘーロス、ベリージャ・デ・ラ・シエーラ、ビジャシエルボス、ビジャール・デル・アラ、ビジャール・デル・カンポ、ビジャール・デル・リオ、ロス・ビジャーレス・デ・ソリア、ビジャセカ・デ・アルシエル、ビヌエーサ、ビスマーノス、ボスメディアーノ、ジャングアス

脚注[編集]

  1. ^ a b c Población, superficie y densidad por CCAA y provincias y población, superficie y densidad.” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2011年10月21日閲覧。
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ a b Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.
  4. ^ Partidos judiciales de la provincia de Soria” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年10月21日閲覧。
  5. ^ Almazán, partido judicial nº1 de Soria” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年10月21日閲覧。
  6. ^ Burgo de Osma-Ciudad de Osma, partido judicial nº2 de Soria” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年10月21日閲覧。
  7. ^ Soria, partido judicial nº3 de Soria” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年10月21日閲覧。

外部リンク[編集]