リェイダ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リェイダ県
リェイダ県の旗 リェイダ県の紋章
リェイダ県の位置
Flag of Catalonia.svg カタルーニャ州
県都 Escudo de Lérida.svg リェイダ
公用語 カタルーニャ語カスティーリャ語アラン語[1]
議会
 • 上院
 • 下院
 • 州議会

4議席
4議席
15議席
県議会
 • 議席数
 • 議長

 • 党派別議席数

25議席
Joan Reñé i Huguet
CiU
———
面積
 • 総計
 • スペイン国内の%
 • 順位

12,172.49km² [2]
2.41%
18位
人口
 • 総計
 •スペイン国内の %
 • 人口密度
 • 順位

439,768人(2010年)[2]
0.93%
36.13人/km² [2]
33位
自治体数 231
住民の呼称 lleidatà/-tana、leridano/-a
郵便番号 25
ISO 3166-2 ES-L
県議会公式ページ
スペインの県 スペインの旗

リェイダ県カタルーニャ語Província de Lleida[3]は、スペイン東部の県。カタルーニャ州西部に位置する。同州のジローナ県バルセロナ県タラゴナ県アラゴン州サラゴサ県ウエスカ県、およびフランスアンドラに接する。県都はリェイダアラン語ではProvíncia de Lhèida:リェイダ県、カスティーリャ語ではProvincia de Lérida:レリダ県。

人口の約30%が県都に住む。そのほかにおもな町には、ラ・セウ・ドゥルジェイ(カタルーニャ語:La Seu d'Urgell、この地の大司教、ウルヘル司教はアンドラの元首をフランス大統領と共同で務める)、ムリャルーササルベーラタラガがある。この県には231の自治体がある。

この県のバル・ダランは特殊なコマルカ(県と市の間のレベルの自治体)で、大きな自治権を持つ。また、オック語のひとつガスコーニュ語の変種アラン語が話されており、カスティーリャ語、カタルーニャ語とともに公用語となっている。

アイグアストルタス・イ・アスターニ・ダ・サン・マウリーシ国立公園(Aigüestortes i Estany de Sant Maurici)がある。

この県では、なしや桃などの果物の生産が盛んである。

「lleidatà」として知られる特徴的な方言を持ち、定冠詞に「lo」や「los」を使う。この方言は西カタルーニャ語圏内の北西カタルーニャ語として知られ、特徴のいくつかはバレンシア語と共通する。

地理[編集]

人口[編集]

リェイダ県の人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[4]、1996年 - [5]

行政区画[編集]

主な自治体[編集]

県内には231の自治体がある。

順位 自治体 人口(2011年)[5] コマルカ
1 リェイダ 138,416 サグリアー
2 タラガ 17,129 ウルジェイ
3 バラゲー 16,877 ヌゲーラ
4 ムリャルーサ 14,705 プラ・ドゥルジェイ
5 ラ・セウ・ドゥルジェイ 13,009 アルト・ウルジェイ
6 サルベーラ 9,390 サガーラ
7 スルゾーナ 9,304 スルズネス
8 アルカラース 8,350 サグリアー
9 アルマセーリャス 6,662 サグリアー
10 ラス・ボルジャス・ブランカス 6,034 ガリーガス

コマルカ[編集]

県内には13のコマルカがある。

司法管轄区[編集]

リェイダ県の司法管轄区

県内は10の司法管轄区に分けられる[6]。太字は中心自治体。

  1. トレム司法管轄区[7] - アベーリャ・ダ・ラ・コンカ、アリンス、アル・アネウ、Baix Pallars、Castell de Mur、コンカ・ダ・ダル、Espot、アステーリ・ダネウ、アステーリ・ダ・カルドース、ファレーラ、ガベート・ダ・ラ・コンカ、ラ・ギンゲータ・ダネウ、イゾーナ・イ・コンカ・ダリャー、Lladorre、リャブルシー、リミアーナ、ラ・ポブラ・ダ・サグー、アル・ポン・ダ・スエル、リアルプ、Salàs de Pallars、サン・エステーベ・ダ・ラ・サルガ、サローカ・ダ・バリェーラ、サンタラーダ、スリゲーラ、Sort、タラルン、ティルビア、ラ・トーラ・ダカブデーリャ、トレム、ラ・バル・ダ・ブイー、バル・ダ・カルドース、ビラリェー
  2. バラゲー司法管轄区[8] - Àger、アグラムン、アルベーザ、アルファラース、アルジェーリ、アルグアイラ、アルマナー、アローズ・ダ・バラゲー、アルテーザ・ダ・セグラ、ラス・アベリャーナス・イ・サンタ・リーニャ、バラゲー、バルベンス、ベルカイラ・ドゥルジェイ、ベルムン・ドゥルジェイ、Bellvís、カバナボーナ、カマラーザ、カスタリョー・ダ・ファルファーニャ、Castellserà、クベイス、フラダーダ、ラ・フリオーラ、イバルス・ダ・ヌゲーラ、イバルス・ドゥルジェイ、リニョーラ、マナルガンス、モンガイ、ウリオーラ、オズ・ダ・バラゲー、Penelles、El Poal、ラ・プルテーリャ、Preixens、プッチベルド・ダグラムン、ラ・サンティウ・ダ・シオー、テルマンス、トゥルナボウス、トララメウ、バルフゴーナ・ダ・バラゲー、ビラノーバ・ダ・マイアー、ビラノーバ・ダ・サグリアー
  3. サルベーラ司法管轄区[9] - アングラゾーラ、バリアーナス、ベルプッチ、Castellnou de Seana、サルベーラ、シウタディーリャ、Estaràs、グラニャネーリャ、グラニェーナ・ダ・サガーラ、ギマラー、ギソーナ、イボーラ、マルダー、マステーラス、ムントリウ・ダ・サガーラ、ムントゥルネス・ダ・サガーラ、ナレーク、ラス・ウルージャス、Els Omells de na Gaia、ウソー・ダ・シオー、アルス・プランズ・ダ・シオー、Preixana、リベーラ・ドゥンダーラ、サン・ギム・ダ・フレシャネート、サン・ギム・ダ・ラ・プラーナ、サン・マルティー・ダ・リウコルプ、サン・ラモン、タラベーラ、タラガ、タロージャ・ダ・サガーラ、トラフェータ・イ・フルラジャックス、バルボーナ・ダ・ラス・モンジャス、バルドゥー、ビラグラーサ、ビラノーバ・ダ・ベルプッチ、ビラ=サナ
  4. リェイダ司法管轄区[10] - アイトーナ、アルズ・アラムース、ラルバジェース、アルバタラック、ラルビ、アルカノー、アルカラース、アルクレッジャ、アルフェース、アルマセーリャス、アルマトレート、アルピカート、アルベーカ、アルテーザ・ダ・リェイダ、アスパ、Bellaguarda、ベル=リョック・ドゥルジェイ、Benavent de Segrià、ラス・ボルジャス・ブランカス、ブベーラ、Castelldans、サルビアー・ダ・ラス・ガリーガス、アル・クグル、クルビンス、ラス・プルーガ・カルバ、ラ・フルレスタ、フンダレーリャ、フリェーダ、Gimenells i el Pla de la Font、グルメス、ラ・グラナデーリャ、ラ・グランジャ・ダスカルプ、グラニェーナ・ダ・ラス・ガリーガス、ジュンコーザ、ジュネーダ、リャルダカンス、リェイダ、マイアルス、マサルクレッチ、ミラルカム、ムリャルーサ、ムントリウ・ダ・リェイダ、アルズ・ウメリョンス、アル・パラウ・ダングラゾーラ、ラ・ポブラ・ダ・セルブラス、プッジグロース、プッジベル・ダ・リェイダ、ルサリョー、サローカ・ダ・リェイダ、サロース、シダモン、アル・スララース、ソーザス、スダネイ、スニェー、タレース、アルス・トルムス、トラベサス、トラファレーラ、トラグローサ、トーラス・ダ・セグラ、トーラ=サローナ、ビラノーバ・ダ・ラ・バルカ、アル・ビルゼイ、ビナッシャ
  5. ラ・セウ・ドゥルジェイ司法管轄区[11] - アラース・イ・セルク、アルセーガル、ベルベー・ダ・サルダーニャ、カボー、カバ、コイ・ダ・ナルゴー、Estamariu、Fígols i Alinyà、ジョーザ・イ・トゥシェン、リェス・ダ・サルダーニャ、ムンタリャー・イ・マルティネート、Montferrer i Castellbò、ウルガニャー、アル・ポン・ダ・バール、プラッツ・イ・サンソー、プルリャンス、Ribera d'Urgellet、リウ・ダ・サルダーニャ、ラ・セウ・ドゥルジェイ、ラス・バルス・ダギラー、ラス・バルス・ダ・バリーラ、ラ・バンサ・イ・フォルヌルス
  6. ビエーリャ・エ・ミジャラン司法管轄区[12] - Arres、バウゼン、Es Bòrdes、Bossòst、Canejan、レス、Naut Aran、ビエーリャ・エ・ミジャラン、Vilamòs
  7. スルソーナ司法管轄区[13] - ラ・バルニーア・ダ・リアルプ、バセーリャ、ビオスカ、カスタリャー・ダ・ラ・リベーラ、クラリアーナ・ダ・カルダネー、ラ・コーマ・イ・ラ・ペドラ、ゴーズル、ギシェルス、リャドゥルス、リュベーラ、ラ・ムルソーザ、ナベース、ウデン、ウリアーナ、ウリウス、Peramola、ピネイ・ダ・スルスネース、ピノース、ポンツ、リネー、サナウージャ、Sant Llorenç de Morunys、スルソーナ、ティウラーナ、トゥラー、ビラノーバ・ダ・ラグーダ

観光名所・史跡・行事[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アラン語はコマルカのバル・ダランにおいて、スペイン語、カタルーニャ語とともに公用語であったが、2010年9月21年カタルーニャ自治州議会によって賛成多数により可決、カタルーニャ州全体の公用語として認められることとなった。El aranés se convierte en la tercera lengua oficial de Cataluña” (スペイン語). ABC (2010年9月22日). 2013年9月3日閲覧。
  2. ^ a b c Población, superficie y densidad por CCAA y provincias y población, superficie y densidad.” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2012年1月7日閲覧。
  3. ^ Ley 2/1992, de 28 de febrero, por la que pasan a denominarse oficialmente Girona y Lleida las provincias de Gerona y Lérida” (スペイン語). BOE Gobierno de España Ministerio de la Presidencia (1992年2月29日). 2012年1月7日閲覧。
  4. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  5. ^ a b Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.
  6. ^ Partidos judiciales de la provincia de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年9月5日閲覧。
  7. ^ Tremp, partido judicial nº1 de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年9月5日閲覧。
  8. ^ Balaguer, partido judicial nº2 de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年9月5日閲覧。
  9. ^ Cervera, partido judicial nº3 de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年9月5日閲覧。
  10. ^ Lleida, partido judicial nº4 de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年9月5日閲覧。
  11. ^ Seu d'Urgell (La), partido judicial nº5 de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年9月5日閲覧。
  12. ^ Vielha e Mijaran, partido judicial nº6 de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年9月5日閲覧。
  13. ^ Solsona, partido judicial nº7 de Lleida” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年9月5日閲覧。

外部リンク[編集]