セルバンテス文化センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

セルバンテス文化センター(Instituto Cervantes)は、1991年スペイン政府によって設立された、スペイン語教育及びスペイン語圏の文化普及を目的とした施設。

概要[編集]

スペイン語の教育と文化の普及を目的とした国営施設で、世界40カ国、72箇所に展開されており、本拠地はマドリード作家ミゲル・デ・セルバンテスの生誕地であるアルカラ・デ・エナーレスに置かれている。

日本では、東京都千代田区2007年9月からオープンしており、その規模は各国のセンターの中で最大級である。 スペイン語講座のほか、スペイン語圏諸国の文化を紹介するイベントなどを行っている。 各界の著名人なども呼んで講演会を行うこともある。

スペイン語検定試験DELEも実施している。

外部リンク[編集]