スーダンの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーダンの国章
Emblem of Sudan.svg
詳細
使用者 スーダン
採用 1969年
モットー النصر لنا (An-nasr lana)
勝利は我らに

スーダン国章(スーダンのこくしょう)は、1969年に制定された国家章旗である。

概要[編集]

中央に描かれているヘビクイワシで、19世紀ムハンマド・イブン・アブドッラマフディーとしてスーダンを統治していた頃から使用されている。上には国の標語である An-nasr lana النصر لنا (「勝利は我らに」)が、下には国名がアラビア文字で記されている。

ヘビクイワシはスーダンの国章において特徴的であるが、アラブ諸国の紋章にしばしば見られる「サラディン」や「クライシュ」などと同じく、アラブ民族主義と結びつくものと考えられている。

スーダンの以前の国章はサイと2本のヤシの木が描かれ、その下部に国名が記されているものだった。[1]

参照文献[編集]

  1. ^ The International Flag Book in Color by Christian Fogd Pedersen (1971).

関連項目[編集]