セーシェルの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セーシェルの国章
Coat of arms of the Seychelles.svg
詳細
使用者 セーシェル
採用 1976年5月27日
トース 白、青、赤
サポーター メカジキ
モットー Finis Coronat Opus
最後に仕事は報われる

セーシェル国章(セーシェルのこくしょう)は、1976年の独立に伴い制定された。中央にが配されている。盾には、緑の地面の上にカメが描かれ、他にココナッツの木が生えている。その後ろには青い海と2つの島、ボートが見える。盾には銀色の兜がかぶせられ、その上に熱帯の鳥が青と白の波上を飛んでいる。盾は、左右2匹のメカジキによって支えられている。盾の下には、国の標語である「最後に仕事は報われる(Finis Coronat Opus)」という言葉がラテン語で抱えられている。

関連項目[編集]