ジブチの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジブチの国章
Coat of arms of Djibouti.svg
詳細
使用者 ジブチの旗 ジブチ
採用 1977年6月27日

ジブチ国章(ジブチのこくしょう)は、1977年6月27日に独立に伴い、導入された国章である。ゲッケイジュの枝で縁取られており、その中央部にを配置し、槍は垂直に立てられている。また、の下には、大きな短剣を持った二本の腕がから伸びている。この二本の腕は、国内の二つの主な種族であるアファル人イッサ人を表しており、星は統合を意味している。

関連項目[編集]