ジョン・キャラダイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・キャラダイン
John Carradine
John Carradine
ハリケーン』(1937年)
本名 Richmond Reed Carradine
生年月日 1906年2月5日
没年月日 1988年11月27日(満82歳没)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Ardanelle McCool Cosner (1935-1941)
Sonia Sorel (1944-1956)
Doris Rich (1957-1971)
Emily Cisneros (1975-1988)

ジョン・キャラダイン(John Carradine 1906年2月5日-1988年11月27日)はアメリカ合衆国の俳優。ラストネームは、日本では「キャラダイン」として広く知られているが、米国では「キャラディーン」に近い発音で呼ばれる[1][2]

生涯[編集]

ニューヨーク出身。父親はAP通信の特派員、母親は医師であった[3]

シェイクスピア劇に魅了され、デザイナーから俳優へと進路変更。1930年にピーター・リッチモンド(Peter Richmond)の名でデビュー。1933年からは「ジョン・キャラダイン」と名前を改め、多くの映画作品に出演。特に『駅馬車』、『怒りの葡萄』や『リバティ・バランスを射った男』など、ジョン・フォード作品によって脚光を浴びる。

1940年代には自身のシェイクスピア劇団でツアーを行うなど、舞台でも活躍した。

プライベート[編集]

生涯で4度結婚している。5人の息子のうち4人 - ブルース・キャラダイン、デヴィッド・キャラダインキース・キャラダインロバート・キャラダインは俳優となった。

死去[編集]

1988年11月27日イタリアミラノで死去した。82歳であった。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]