世紀の楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世紀の楽団
Alexander's Ragtime Band
監督 ヘンリー・キング
脚本 キャスリン・スコラ
ラマー・トロッティ
原案 アーヴィング・バーリン
製作総指揮 ダリル・F・ザナック
出演者 タイロン・パワー
アリス・フェイ
ドン・アメチー
音楽 アーヴィング・バーリン
アルフレッド・ニューマン(音楽監督)
撮影 J・ペヴェレル・マーリー
編集 バーバラ・マクリーン
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1938年5月24日
日本の旗 1939年8月
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約2,000,000ドル
テンプレートを表示

世紀の楽団』(せいきのがくだん、原題・英語: Alexander's Ragtime Band)は、1938年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

アーヴィング・バーリンの原案による自身の楽曲を盛り込んだミュージカル映画であり、ヘンリー・キングが監督、タイロン・パワーアリス・フェイドン・アメチーが主演した。四人とも前年の『シカゴ』に次ぐ顔合わせとなった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:ヘンリー・キング
  • 製作総指揮:ダリル・F・ザナック
  • 原案:アーヴィング・バーリン
  • 脚本:キャスリン・スコラ、ラマー・トロッティ
  • 音楽:アーヴィング・バーリン
  • 音楽監督:アルフレッド・ニューマン
  • 撮影:J・ペヴェレル・マーリー
  • 編集:バーバラ・マクリーン
  • 美術:バーナード・ハーツブラン、ボリス・レヴィン
  • 装置:トーマス・リトル
  • 衣裳:グウェン・ウェイクリング

アカデミー賞受賞・ノミネーション[編集]

  • 受賞
    • 編曲賞:アルフレッド・ニューマン
  • ノミネーション

外部リンク[編集]