ザ・ドリーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ドリーム
基本情報
出生名 Terius Youngdell Nash
出生 1977年1月25日(37歳)
出身地 アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ
ジャンル R&Bヒップホップポップ
職業 プロデューサーソングライター歌手
活動期間 1998年 - 現在
レーベル Radio Killa, Def Jam
公式サイト www.the-dreammusic.com/

ザ・ドリームThe-DreamTerius 'The-Dream' Nash、本名:Terius Youngdell Nash、1977年1月25日-)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州生まれ、ジョージア州アトランタ出身のR&Bシンガーソングライター音楽プロデューサーデフ・ジャム所属。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

ジョージア州アトランタのバンクヘッドで育ち、10歳の時に叔父言われた「お前は私達のThe Dreamになれ。より高いゴールを持て」という言葉が名前の由来となった。[1] ザ・ドリームは、高校卒業後に地元の有名ラッパー、ラヒーム (Raheem)によって契約し、シンガーグループのゲス・フー(Guess Who)に参加した。

ソングライター、プロデューサー時代[編集]

高校卒業から数年後、ザ・ドリームは新鋭のラッパー達に曲を書いたり仲間にフックを書いたりする形で、ソングライターとしての活動を始めた。 2002年、デビュー2年目だったB2Kの「Everything」を作曲。この曲が含まれたアルバム『Pandemonium!』がプラチナヒットを記録した。このヒットがザ・ドリームの音楽家としての道を開くことになり、2003年にPeermusicとの初の出版契約に繋がった。B2Kから1年後、度々プロデュースを組んでいるパートナーのトリッキー・スチュワートTricky Stewart)と共作し、ブリトニー・スピアーズマドンナに「Me Against The Music」を提供。その後は元妻でR&Bシンガーのニヴェアのセカンドアルバム『Complicated』エクゼティブプロデュース(2005年)を手がけるなど、制作活動に専念。[2]

2007年〜 ヒット曲とデビュー[編集]

2007年、リアーナの大ヒット曲「アンブレラ feat. Jay-Z」のソングライター及びプロデューサーとして注目される。同年、シングル「Shawty Is A 10」でデビュー。 2007年、トリッキー、ジェイ・Zと共に制作しリアーナが歌った「アンブレラ」が、米ビルボードホット100チャートで7週連続1位(2007年6月9日〜)を獲得。UKチャートでは10週連続の1位を記録。「アンブレラ」はグラミー賞最優秀ラップコラボレーション賞を始め、数々の賞を受賞。この曲のヒットがデフ・ジャムとザ・ドリームのアーティスト契約に繋がった。続いてプロデュースしたJ・ホリディの「Bed」が、米ビルボードR&B/Hip Hopチャートで5週連続の1位を獲得(2007年9月17日〜)。

アンブレラがヒット最中の2007年7月、自身が”ザ・ドリーム”として「Shawty Is A 10」で歌手デビューした。トリッキーと手がけたこの曲は、米ビルボードR&B/Hip Hopチャート最高6位を記録(11月17日)。[3] 同年9月、セカンド・シングル「ファルセット」が米ビルボードR&Bチャート最高3位。

2008年、BETベスト・ニュー・アーティスト受賞

2007年12月、ファースト・アルバム『Love / Hate』をリリース。米ビルボードR&B/Hip Hopアルバムチャート5位を記録。 同月にメアリー・J. ブライジに楽曲提供した「ジャスト・ファイン」が、R&B/Hip Hopチャートに3ヶ月連続トップ10入り(12月8日〜)、最高4位となる(2月2日)。

楽曲提供している主なアーティストは、ジャネット・ジャクソン「The Greatest X」、クリス・ブラウン「You」、マライア・キャリー 「Touch My Body」他、シアラジェイミー・フォックスマイヤなど。

プロデュースや楽曲提供した作品には『Terius Nash』又は『Terius 'The-Dream' Nash』でクレジット表記されることもある。

2008年12月、セカンド・アルバム『Love vs. Money』をリリース。米ビルボードアルバムチャート最高2位、R&Bチャート1位を記録。

2009年12月に発売予定だったサード・アルバム『Love King』は、2010年6月の発売に延期された。

2010年グラミー賞ソング・オブ・ザ・イヤー、ベストR&Bソング受賞(ビヨンセシングル・レディース (プット・ア・リング・オン・イット)」 )

エピソード[編集]

ザ・ドリームは制作スピードが早く、「アンブレラ」を12分で書き上げ、自身のデビュー・アルバム『Love / Hate』はトリッキーと共に9日間で作詞作曲からレコーディングまで全て終わらせた。[4]

私生活[編集]

恋愛・結婚[編集]

2004年に歌手のニヴェアと結婚、一女をもうけるが、2007年に離婚。

2009年5月、歌手のクリスティーナ・ミリアンと婚約、同年9月に結婚。2010年2月に第一子が誕生した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

タイトル ゴールド・ディスク
2007年 『Love/Hate』
  • ファースト・アルバム
  • 発売日: 2007年12月11日
  • RIAA: ゴールド
2009年 『Love vs. Money』
  • セカンド・アルバム
  • 発売日: 2009年3月10日
2010年 『Love King』
  • サード・アルバム
  • 発売日: 2010年6月29日

シングル[編集]

リリース年 シングル 収録アルバム
2007年 Shawty Is Da Sh*! (feat. Fabolous) 『Love/Hate』
Falsetto
2008年 I Luv Your Girl
Rockin' That Shit 『Love vs. Money』
2009年 My Love (feat. Mariah Carey)
Walkin' On The Moon (feat. Kanye West)
Sweat It Out
2010年 Love King 『Love King』
Make Up bag(feat. T.I.

客演/シングル[編集]

リリース年 曲名 収録アルバム
2008年 Please Excuse My Hands (Plies feat. Jamie Foxx & The-Dream) 『Definition Of Real』
Baby (LL Cool J feat. The-Dream) 『Exit 13』
Fall Back (Dear Jayne feat. The-Dream) 『Voice Message』
Cookie Jar (Gym Class Heroes feat. The-Dream) 『The Quilt』
2009年 Throw It In The Bag (Fabolous feat. The-Dream) 『Loso's Way』
Digital Girl (Jamie Foxx feat. Drake, The-Dream & Kanye West) 『Intuition』
Gangsta Luv (Snoop Dogg feat. The-Dream) 『Malice n Wonderland』
2010年 Shut It Down (Drake feat. The-Dream) 『Thank Me Later』

その他の客演作品[編集]

ここを参照

プロデュース作品[編集]

ここを参照

Radio Killa Records[編集]

ザ・ドリームによるDef Jam内のレーベル

脚注[編集]

  1. ^ What dreams are made of The Pop Cluture Junkie 2008年2月2日閲覧
  2. ^ The-Dream Biography Def Jam 2008年2月2日閲覧
  3. ^ Billboard Hot R&B/Hip Hop Song 2007年11月17日 Billboard 2008 年2月5日閲覧
  4. ^ Dairy Hip Hop News 2007年8月7日 SOHH 2008 年2月5日閲覧

外部リンク[編集]