クレイジー・ダイアモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレイジー・ダイアモンド
ピンク・フロイド楽曲
収録アルバム 炎〜あなたがここにいてほしい
リリース 1975年9月15日
録音 1975年1月-7月
ジャンル プログレッシブ・ロック
アート・ロック
時間 13分31秒/12分29秒
26分02秒 (all parts)
レーベル ハーヴェスト・レコード
EMI(UK)
コロムビア・レコード
キャピトル・レコード(USA)
作詞者 ロジャー・ウォーターズ
作曲者 リチャード・ライト
ロジャー・ウォーターズ
デヴィッド・ギルモア
プロデュース ピンク・フロイド
その他収録アルバム

時空の舞踏
光〜PERFECT LIVE!
P.U.L.S.E
エコーズ〜啓示

炎〜あなたがここにいてほしい 収録曲
Disc1
  1. "クレイジー・ダイアモンド(第1部)"
  2. "ようこそマシーンへ"
  3. "葉巻はいかが"
  4. "あなたがここにいてほしい"
  5. "クレイジー・ダイアモンド(第2部)"
炎〜あなたがここにいてほしい 収録順
クレイジー・ダイアモンド ようこそマシーンへ
(2)


クレイジー・ダイアモンド(Shine On You Crazy Diamond)は、イギリスのプログレッシブ・ロックバンドピンク・フロイド1975年に発表した曲。同年発売の『炎〜あなたがここにいてほしい』に収録されている。旧邦題は「狂ったダイアモンド」。

解説[編集]

この曲は1975年発表のアルバム『炎~あなたがここにいてほしい』にアルバムの最初と最後に2つに分割されて収録されている。全部で9つのパートで構成されており、そのうち「Part 5」と「Part 7」がヴォーカル・パートである。ヴォーカルロジャー・ウォーターズが担当している。

詞はシド・バレットについて書いたものであることを作詞者のウォーターズは認めていたが、後にそれを否定している。曲はデヴィッド・ギルモアが作り出したフレーズが元になっている。最後を締めくくる「Part 9」はリチャード・ライト単独の作である。サキソフォンディック・パリーによるもの。

1974年6月フランス公演で披露され、この時は「Shine on」と紹介していた。この時は「Prat 1」から「Part 9」まで繋がった20分近い大作として演奏されている。1975年のツアーからは、スタジオテイクに近い形で2つに分割されて演奏された。1987年以降のギルモア主導のフロイドのコンサートで第1部のみが演奏されている。

一方、ウォーターズのソロ・コンサートで本作が演奏される際には、反目し合っていたライト作の「Part 9」は演奏されていない。

プレイヤー[編集]