クラウス・シュワブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラウス・シュワブ

クラウス・シュワブクラウス・シュヴァープ: Klaus Schwab1938年3月30日 - )はスイス経済学者ビジネスマン慈善活動家。世界経済フォーラムの主宰で知られ、妻ヒルダがこの事業に参加している。ドイツラーベンスブルク英語版ドイツ語版生まれ。

慈善活動[編集]

1971年に世界経済の改善のために非営利組織として世界経済フォーラムを設立した。今日では組織の目的を経済、政治、知的活動のグローバル化の促進であるとしている。1998年には社会起業のためのシュワブ財団英語版ジュネーヴに設立した。

2004年には新たな組織「若き世界指導者のフォーラム英語版」を設立し、40歳以下の人材1,000人を集めて世界規模の問題に対する改善策を討議した。

研究生活[編集]

1972年から2002年までジュネーヴ大学の経済学部教授を務めていた。数冊の著作を有している。1979年から現在まで、世界競争力レポートを公表している。

外部リンク[編集]