ジュネーヴ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Geneva University.JPG

ジュネーヴ大学英語: University of Genevaフランス語: Université de Genève)はスイスジュネーヴにある大学である。2006年ニューズウィーク誌では、世界ランキングで32位に入っている。

概要[編集]

ジュネーヴ大学は、スイスのジュネーヴにある大学である。1559年ジャン・カルバンにより創設された。当初は神学校であったが、法律学も教えていた。

17世紀にかけては神学的な校風が強いままであったが、啓蒙思想の学問的中心になるにつれて、この頃から、他の学問領域を加えはじめた。1873年には宗教的団体を手放し、総合大学の確固たる地位を獲得した。

今日では、ジュネーヴ大学はスイスで2番目に大きな大学であり、多くの分野で指導的役割を果たしている。ジュネーヴは外交や国際情勢の研究に最上のロケーションであるとともに、特に惑星科学遺伝学についての顕著な発見を成し遂げていることから、科学研究の分野においてもヨーロッパでトップクラスの大学のひとつであると考えられている。ジュネーヴ大学では、教育(授業は一般にフランス語で行われる)、研修、より広いコミュニティへの奉仕を3大使命としている。

ジュネーヴ大学は、コインブラ・グループヨーロッパ研究大学連盟(LERU)に加盟している。

2006年、数名の教授に詐欺の疑いがあることが明らかになった。詳細な調査の結果、架空の旅費を請求していた事例や、大学以外の団体から給与を受け取っていた事例が明らかとなった。法律上は、大学に報告し、給与の一部を納付すべきであったにもかかわらず、大学に報告していなかったことも判明した。大学の副総長が嫌疑をかけられた教授に含まれており、総長と副総長が2006年8月1日付けで辞任するよう促された。2006年7月現在、詳細な調査が進行中である。

『ニューズウィーク』誌の評価[編集]

2006年8月13日に発行されたアメリカの雑誌『ニューズウィーク』誌において、世界の大学で32位にランクされた。同ランキングで、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスは32位、ブラウン大学は56位である。このランキングでは、大学は上海交通大学の有名な調査や、『タイムズ』紙別冊の『Higher Education Survey』で使われる基準で評価されている。スコアの50%は、上海交通大学の3つの基準(各学問分野でよく引用されている研究者数、『ネイチャー』誌及び『サイエンス』誌に掲載された記事数、『ISI Social Sciences and Arts & Humanities indices』に収録された記事数)に均等に割り振られ、他の40%は『タイムズ』紙の4つの基準(外国人教職員の比率、外国人学生の比率、教職員数あたりの引用数(ISIのデータを使用)、教職員と学生の比率)に均等に割り振られている。残りの10%は蔵書(冊数)に割り振られている。

2005年以前は、大学は、若干の違いはあれフランスの教育モデルを採用していた。学位は、準学士(Demi-Licence)、学士(Licence)、DEA / DESS、博士(Doctorate)であった。現在は、ボローニャ・プロセス(Bologna process、欧州共通の高等教育制度)に則っている。

学部[編集]

ジュネーヴ大学には以下の学部(Faculty)がある。

  1. 理学部(Faculty of Sciences)
  2. 医学部(Faculty of Medicine)
  3. 文学部(Faculty of Letters)
  4. 経済学社会科学部(Faculty of Economics and Social Sciences) + 経営大学院HEC department)
  5. 法学部(Faculty of Law)
  6. プロテスタント神学部(Faculty of Protestant Theology)
  7. 教育心理学部(Faculty of Psychology and Educational Sciences)
  8. 翻訳通訳学部(School of Translation and Interpretation)
  9. 建築研究所(Institute of Architecture)

大学は、過去数年間にわたって、生涯学習プログラムを開発しており、仕事を持つ人々のための100以上のプログラムを有している。さらに、ジュネーヴ高等研究所(Graduate Institute of International Studies)、開発研究所(Graduate Institute of Development Studies)、ボセー・エキュメニカル研究所(Ecumenical Institute at Bossey)と緊密な関係にあるため、在学生はこれらの研究所のコースに出席することができる。

学際センター[編集]

  • 宗教改革史研究所(Institute for Reformation History)
  • コンピューター科学部(Computer Science Department )
  • 人間生態学・環境科学大学センター(University Centre of Human Ecology and Environmental Sciences)
  • エネルギー問題研究大学センター(University Centre for Study of Energy Problems)
  • ジュネーヴ大学欧州研究所(The European Institute of the University of Geneva)
  • 老年学学際センター(Interfaculty Center of Gerontology)
  • 感情科学学際センター(Interfaculty Center for Affective Sciences)

著名な卒業生[編集]

外部リンク[編集]