ギョーム・オアロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギョーム・オアロ Football pictogram.svg
Guillaume Hoarau 20110724.jpg
名前
ラテン文字 Guillaume HOARAU
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1984年3月5日(30歳)
出身地 フランスの旗 レユニオン・サン=ルイ
身長 192cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スイスの旗 BSCヤングボーイズ
ポジション FW
背番号 99
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2008 フランスの旗 ル・アーヴル 81 (33)
2006-2007 フランスの旗 グーニョン (loan) 21 (8)
2008-2012 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 114 (38)
2013 中華人民共和国の旗 大連阿爾濱 20 (3)
2014 フランスの旗 ボルドー 16 (3)
2014- スイスの旗 ヤングボーイズ 0 (0)
代表歴2
2010- フランスの旗 フランス 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年9月18日現在。
2. 2014年9月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ギョーム・オアロ(Guillaume Hoarau, 1984年3月5日 - )は、フランスレユニオン出身のサッカー選手リーグ・アンBSCヤングボーイズ所属。ポジションはFW。オアラウと表記されることもある。

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

インド洋上に浮かぶ海外県のレユニオン出身で、2004年にサン=ピエールを本拠地とするJSサン=ピエローゼのユースに加入。当時はミュージシャンを夢見ており、サッカーと並行して行っていた。10年間在籍し、2004年にフランス本土に上陸し、本格的にサッカーに打ち込んだ。

ル・アーヴルAC[編集]

2007-08シーズン、ル・アーヴルACジャン=マルク・ノビロ新監督の下でオアロは飛躍的な成長を遂げた。マスコミは彼のことを「リーグ・ドゥカリム・ベンゼマ」と表現した。シーズン途中からリーグ・アンAJオセールオリンピック・マルセイユパリ・サンジェルマンFC(以下PSGと表記)などのいくつかのクラブがオアロに注目し、海外のアーセナルFCチェルシーFCなどもオアロの動向を追った[1]2008年冬、PSGと4年契約を結んだ。PSGはル・アーヴルに50万ユーロを支払い、またオアロがシーズン終了までル・アーヴルでプレーすることを認めた。そしてオアロはリーグ・アン昇格に貢献した。38試合に出場して28得点し、2シーズン連続でル・アーヴルから得点王を出した。

パリ・サンジェルマンFC[編集]

2008年7月1日、PSGに正式加入。8月9日ASモナコ戦でデビューした。本拠地デビュー戦となるFCジロンダン・ボルドー戦で初得点した。10月26日オリンピック・マルセイユとのダービーでは2得点を記録。11月15日、古巣ル・アーヴル戦で2得点した。2008-09シーズンは17得点し、トゥールーズFCアンドレ・ピエール・ジニャックに次いで得点ランキング2位にはいった。UEFAカップでは決勝トーナメントで3得点した。2009年2月18日の決勝トーナメント1回戦VfLヴォルフスブルク戦ファーストレグでは試合終盤に2得点し、5-1での勝ち抜けに貢献した。決勝トーナメント2回戦のスポルティング・ブラガ戦ではセカンドレグで77分に途中出場すると、すぐに2試合で唯一の得点を決め、1-0で準々決勝に勝ち進んだ。準々決勝ではFCディナモ・キエフに敗れた。2009-10シーズンは怪我に悩まされ、前半戦はわずか1得点しか決められなかった。後半戦に5得点して勝負強さを見せたが、結局6得点に留まり、さらにピッチの外でのクラブの混乱[2]の影響でチームは前シーズンを下回る13位に終わった。2011年、チームはカタールの投資ファンドに買収されると同時に大型補強を敢行。その影響でケヴィン・ガメイロからポジションを奪われた。その後ガメイロが不調に陥ったにもかかわらず、ポジションを奪い返すまでには至らなかった。2012-13シーズンにはズラタン・イブラヒモビッチエセキエル・ラベッシが加入し、オアロ立場はさらに悪化していった。

大連阿爾濱足球倶楽部[編集]

2013年1月に中国サッカー・スーパーリーグ大連阿爾濱足球倶楽部に移籍した。リーグ戦20試合に出場したが、わずか2得点と高給に見合う活躍が出来ず、契約満了に伴い退団した。

FCジロンダン・ボルドー[編集]

2014年1月4日、ボルドーに移籍し、1年ぶりにリーグ・アンに復帰した[3]

代表[編集]

2009年3月19日、リーグでの好調が買われ、怪我で離脱したニコラ・アネルカに代わりフランス代表に初招集を受けた。初出場は、南アフリカW杯後の2010年8月11日行われたノルウェー戦。

所属クラブ[編集]

フランスの旗 FCグーニョン 2006-2007 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ Hoarau a signé au PSG
  2. ^ アントワーヌ・コンブアレ監督とベテラン選手が対立したほか、サポーター組織の抗争で死者が出た。
  3. ^ ボルドー、元フランス代表FWオアロー獲得を発表
先代:
ヨアン・グフラン
リーグ・ドゥ最優秀選手
2008
次代:
ポール・アロオ