ギャリー・ケリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギャリー・ケリー Football pictogram.svg
名前
カタカナ ギャリー・ケリー
ラテン文字 Gary Kelly
基本情報
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
生年月日 1974年7月9日(40歳)
出身地 ドラハダ
身長 173cm
体重 69kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
代表歴
1994-2003 アイルランドの旗 アイルランド 52 (2)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ガリー・ケリーGary Kelly, 1974年7月9日 - )は、アイルランドドラハダ出身の元サッカー選手。ポジションは右サイドバック、および右サイドハーフ。

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のユースを経て、ダブリンホーム・ファームフォワードとしてプレー。1991年に17歳の若さで海を渡りリーズ・ユナイテッドに入団、プロとしての道を歩き始める。当時の監督だったホワード・ウィルキンソンに右サイドバックにコンバートされ才能が開花。1993-1994シーズンにレギュラーの座を掴むと怪我により長期離脱した1998-1999シーズンを除き、右サイドのポジションを不動のものとした。

2006年2月25日ルートン・タウン戦でリーズにおける500試合出場を達成し、同チーム10人目の栄誉を授った。2006-2007シーズン終了後、この記録を531に伸ばし、現役を引退した。

代表[編集]

アイルランド代表へは1994年3月23日に行われたロシア戦でデビュー。1994年2002年ワールドカップ本大会に出場。日韓W杯後は怪我にも悩まされ代表としてプレーすることはなく、2003年9月25日、クラブへ専念することを理由に29歳の若さで代表からの引退を表明した。

人物[編集]

陽気で、ジョークといたずら好きな性格。姉をガンで亡くしており、ガン患者の団体への慈善活動でも知られる。また、甥はリーズ及び代表でチームメートであったイアン・ハートである。

所属クラブ[編集]

関連項目[編集]