シェイ・ギヴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェイ・ギヴン Football pictogram.svg
Shay Given.jpg
名前
本名 シェイマス・ジョン・ジェームズ・ギヴン
Séamus John James Given
愛称 シェイ、ラザロ
ラテン文字 Shay GIVEN
基本情報
国籍 アイルランドの旗 アイルランド
生年月日 1976年4月20日(38歳)
出身地 リフォード
身長 185cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アストン・ヴィラ
ポジション GK
背番号 31
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1994
1994-1997
1995
1996
1997-2009.1
2009.1-2011
2011-
2013-2014
スコットランドの旗 セルティック
イングランドの旗 ブラックバーン
イングランドの旗 スウィンドン(loan)
イングランドの旗 サンダーランド(loan)
イングランドの旗 ニューカッスル
イングランドの旗 マンチェスター・C
イングランドの旗 アストン・ヴィラ
イングランドの旗 ミドルズブラ(loan)
0 (0)
3 (-2)
5 (-2)
17 (-26)
354 (-468)
50 (-60)
34 (-43)
16
代表歴2
1996-[1] アイルランドの旗 アイルランド 126 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年5月19日現在。
2. 2014年9月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

シェイマス・ジョン・ジェームズ・"シェイ"・ギヴンSéamus John James "Shay" Given, 1976年4月20日 - )は、アイルランドドニゴール州リフォード出身のサッカー選手。ポジションはGKアストン・ヴィラに所属。

経歴[編集]

地元クラブでプレーしていた1992年セルティックFCのスカウトに注目され、そのままセルティック・ユースに入団。セルティックではトップチームに上がる事はなく1994年ブラックバーン・ローヴァーズFCに移籍した。しかしブラックバーン在籍時代はティム・フラワーズの存在もあって僅か3試合の出場に留まり、スウィンドン・タウンFCサンダーランドAFCにレンタルされてのプレーを余儀なくされるものの、当時ディビジョン1(2部相当)に所属していたサンダーランドでのプレーは特筆に値するものであった。出場した17試合中16試合で完封勝利を挙げる記録的なパフォーマンスを残したギヴンは、サンダーランド所属時代の1996年3月27日ダブリンで行われた対ロシア戦で代表デビューも飾り、期待の若手として高評価を受け始める。

1997年5月30日、前年までブラックバーンで指揮を執っていたケニー・ダルグリッシュに誘われニューカッスル・ユナイテッドへ完全移籍を果たす(移籍金は推定150万ユーロ)。移籍して間もなくシャカ・ヒスロップから正GKのポジションを奪い、稚拙で不安定と言われるニューカッスルのディフェンスラインを高いパフォーマンスで統率し続け、アイルランド代表においても獅子奮迅の活躍を披露した。特に2002 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ではポルトガルオランダを相手にスーパーセーブを連発し、アイルランド代表を2大会ぶりに本大会へ導く原動力となる。本大会においても安定したプレーが光り、決勝トーナメント1回戦でスペインにPK戦で屈したもののベスト16に食い込む大健闘を見せた。

その後も順位表の上位と中位を彷徨うニューカッスルに留まり安定したプレーを披露。2006 FIFAワールドカップの出場権は逃したものの、2005-06シーズンにはプレミア最優秀GK賞を受賞するなど活躍を続けていたが、2006年9月14日の対ウェストハム・ユナイテッド戦で相手FWマーロン・ヘアウッドと接触。治療に当たったドクターに「自動車事故に遭ったようなものだ」と言わしめるほどのケガを負ってしまうが、同年11月18日にアウェーでのアーセナル戦で復帰。好セーブを連発して試合を1-1のドローに持ち込んだ。

2009年2月1日に4年半の契約でマンチェスター・シティに移籍した。移籍金は675万ユーロ。この年は15試合に出場した。

2009年10月14日モンテネグロ戦に出場してアイルランド代表通算100試合出場を達成した[2]。同じ試合でケヴィン・キルバーンも100試合出場を達成した。

その後、2009-10シーズンも引き続きレギュラーとしてプレーしたが、2010-11シーズンはバーミンガム・シティFCからレンタル復帰したジョー・ハートにレギュラーを奪われた。出場機会を求めて2011年7月18日アストン・ヴィラFCに5年契約で加入した[3]

2012年8月13日、代表からの引退を表明した[4]

2011-12シーズンは負傷もあったが正GKを務め上げた。しかし2012-13シーズンは開幕から2連敗を喫し、第3節のニューカッスル・ユナイテッドFC戦からはブラッド・グザンに定位置を譲りその後はシーズン終了まで出番がなかった。新シーズンはグザンに背番号1を禅譲した。

2014年9月3日の親善試合・対オマーン代表戦で、2年ぶりに代表に復帰して先発した。

人物[編集]

アイルランド代表の正GKとして若手の頃から活躍を見せ、ニューカッスル・ユナイテッドFCでも不動の守護神としてゴールマウスを長年に渡って守り続けた。

所属クラブ[編集]

→ 1995年 イングランドの旗 スウィンドン・タウンFC (loan)
→ 1996年 イングランドの旗 サンダーランドAFC (loan)
→ 2013年 イングランドの旗 ミドルズブラFC (loan)

個人成績[編集]

クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯 国際大会 通算
シーズン クラブ リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
スコットランド リーグ スコットランド杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
1993–94 セルティック スコティッシュ・プレミアリーグ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
イングランド リーグ FAカップ FLカップ ヨーロッパ 通算
1994–95 ブラックバーン プレミアリーグ 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0
1995–96 スウィンドン セカンドディヴィジョン 5 0 0 0 0 0 0 0 5 0
1995–96 サンダーランド ファーストディヴィジョン 17 0 0 0 0 0 0 0 17 0
1996–97 ブラックバーン プレミアリーグ 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0
1997–98 ニューカッスル 24 0 4 0 0 0 6 0 34 0
1998–99 31 0 6 0 2 0 1 0 40 0
1999–00 14 0 2 0 1 0 0 0 17 0
2000–01 34 0 0 0 1 0 0 0 35 0
2001–02 38 0 5 0 1 0 6 0 50 0
2002–03 38 0 1 0 0 0 12 0 51 0
2003–04 38 0 2 0 0 0 13 0 53 0
2004–05 36 0 3 0 1 0 12 0 52 0
2005–06 38 0 4 0 2 0 3 0 47 0
2006–07 22 0 2 0 1 0 8 0 33 0
2007–08 19 0 3 0 2 0 0 0 24 0
2008–09 22 0 2 0 2 0 0 0 26 0
マンチェスター・シティ 15 0 0 0 0 0 6 0 21 0
2009–10 35 0 3 0 6 0 0 0 44 0
2010–11 0 0 0 0 1 0 3 0 4 0
2011–12 アストン・ヴィラ 32 0 1 0 1 0 0 0 34 0
通算 スコットランド 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
イングランド 460 0 38 0 22 0 70 0 590 0
総通算 460 0 38 0 22 0 70 0 590 0

脚注[編集]

  1. ^ “Seamus John James "Shay" Given - Century of International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/given-intl.html 
  2. ^ uefa.com (2009年10月16日). “アイルランドで大記録”. 2009年10月18日閲覧。
  3. ^ [1]Goal.com 2011年7月19日 なおアストン・ヴィラは正GKブラッド・フリーデルトッテナム・ホットスパーFCに移籍した直後であった
  4. ^ “ギブン、アイルランド代表引退を表明”. サンケイスポーツ. (2012年8月14日). http://www.sanspo.com/soccer/news/20120814/wor12081415320001-n1.html 2012年8月15日閲覧。 

外部リンク[編集]