クリントン・モリソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリントン・モリソン Football pictogram.svg
名前
本名 Clinton Morrison
カタカナ クリントン・モリソン
ラテン文字 Clinton MORRISON
基本情報
国籍 アイルランド共和国の旗 アイルランド
生年月日 1979年5月14日(35歳)
出身地 イングランドロンドン
身長 178cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 コルチェスター・ユナイテッドFC
ポジション FW
背番号 9
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリントン・モリソン(Clinton Morrison, 1979年5月14日 -)はコルチェスター・ユナイテッドFC所属のサッカー選手。ポジションはフォワード。出身はロンドンだが、祖母の1人がアイルランド人であるため、代表チームはアイルランドを選択している。ジャマイカおよびトリニダード・トバゴの血も引く。

経歴[編集]

1998年5月に2部所属のクリスタル・パレスFCでデビュー。翌1998-99シーズンからレギュラー入りし13ゴール、更に99-00、00-01シーズンも14ゴールを挙げる。01-02シーズンには26ゴールを記録し、FAプレミアリーグ所属のバーミンガム・シティFCにトレードで移籍。なおこの時、バーミンガムからクリスタル・パレスに出されたのがアンディ・ジョンソンであった。

しかしバーミンガムではレギュラーポジションを確保することが出来ず、結局04-05シーズンまで3季所属して87試合出場14ゴールに終わる。

2005年8月に再び2部所属のクリスタル・パレスに復帰。05-06シーズンは13ゴールを挙げ、以降も06-07シーズンは12ゴール、07-08シーズンは4月10日現在14ゴールと、コンスタントにシーズン10数ゴールを計算出来るストライカーとして活躍している。

08-09シーズン前にコヴェントリー・シティFCに移籍した。ここでも2年連続2桁ゴールの安定した成績を残した。2010年7月、シェフィールド・ウェンズデイFCへ移籍。

代表キャリア[編集]

アイルランド代表では2002ワールドカップ後に主力の一角を担うようになり、ロビー・キーンのパートナーとしてEURO2004予選、2006ワールドカップ予選を戦っている。2002ワールドカップの本戦ではメンバーには選出されたが試合には出場できなかった。

所属クラブ[編集]