デヴィッド・コノリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デヴィッド・コノリー Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 David CONNOLLY
基本情報
国籍 アイルランド共和国の旗 アイルランド
生年月日 1977年6月6日(37歳)
出身地 ウィレスデン
身長 172cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ポーツマスFC
ポジション FW (CF)
背番号 9
利き足 右足
代表歴
1996-2003 アイルランド共和国の旗 アイルランド 41 (9)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デヴィッド・コノリーDavid CONNOLLY1977年6月6日 - )は、イングランド出身のアイルランドサッカー選手。ポジションはセンターフォワード

来歴[編集]

ロンドン北西部のウィレスデン生まれ。ワトフォードFCを皮切りに数多くのクラブを渡り歩く、さすらいのストライカーである。体格もさほど大きくないし、華麗な足技があるわけでもないが、ゴールに向かう闘志は一級品である。特にイングランドの2部(旧ディヴィジョン1、現チャンピオンシップ)では安定した成績を残してきており、確実に計算出来るストライカーであると言える。ただ、ストライカーとしての判りやすさに欠けるためか、常に2番手、3番手のストライカー扱いであり、そこに目を付けた別のクラブに当座を凌ぐ為のストライカーとして引き抜かれ、やがて本来のエース・ストライカーが復帰する(あるいは育つ、移籍してくる)とベンチ要員に格下げされ、再び別のクラブに・・・ということを繰り返している。これはアイルランド代表においても同じで、常にロビー・キーンクリントン・モリソンの控え扱いであった。

2005-2006シーズンにはウィガン・アスレティックFCに所属してFAプレミアリーグを戦ったが、故障でシーズンの大半を棒に振り、2006-2007シーズン開幕とともに、旧知のロイ・キーンに引き抜かれてサンダーランドAFCへと移った。サンダーランドはターンオーバー制を敷いていてストライカーの布陣は流動的であるが、13得点をあげて同シーズンのチーム最多得点者となった。2009年10月、サウサンプトンFCへ移籍。

選手経歴[編集]

イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC 1998-1999 (loan)
オランダの旗 エクセルシオール・ロッテルダム 1999-2000 (loan)