カート・トーマス (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カート・トーマス
Kurt Thomas
Kurt Thomas posing.jpg
名前
本名 Kurt Vincent Thomas
ラテン文字 Kurt Thomas
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1972年10月4日(41歳)
出身地 テキサス州ダラス
身長 206cm
体重 106kg
選手情報
ポジション PF/C
ドラフト 1995年 全体10位
経歴
1995-1997
1997-1998
1998-2005
2005-2007
2007-2008
2008-2009
2009-2010
2010-2011
2011-2012
2012-2013
マイアミ・ヒート
ダラス・マーベリックス
ニューヨーク・ニックス
フェニックス・サンズ
シアトル・スーパーソニックス
サンアントニオ・スパーズ
ミルウォーキー・バックス
シカゴ・ブルズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ニューヨーク・ニックス

カート・トーマスKurt Vincent Thomas1972年10月4日 - )はアメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のバスケットボール選手。身長206cm。体重106kg。主なポジションはセンター

経歴[編集]

テキサスクリスチャン大学ではパワーフォワードとして活躍し、平均17.4得点9.0リバウンドを記録した。特にリバウンドにおいては大学歴代3位の記録を残しており、この頃からディフェンスの名手として知られていた。

1995年のNBAドラフトではマイアミ・ヒートから全体10位で指名されてNBA入り。

1997年2月14日、プレドラグ・ダニロヴィッチマーティン・ムレセップとともに、ダラス・マーベリックスジャマール・マッシュバーンとのトレードに出される。

1999年1月22日、フリーエージェントの権利を獲得したトーマスは、ニューヨーク・ニックスと契約を結ぶ。

2005年6月28日、ディジョン・トンプソンとの契約権とともに、フェニックス・サンズクエンティン・リチャードソンネイト・ロビンソンとの契約権、現金とのトレードに出される。

2007年7月20日、2008年と2010年のドラフト1巡目指名権とともに、シアトル・スーパーソニックスの2巡目指名権とのトレードに出される。これはトーマスの年俸800万ドルをペイロールから放出するためであった[1]

2008年2月20日、ブレント・バリーフランシスコ・エルソン、2009年のドラフト1巡目指名権とのトレードでサンアントニオ・スパーズに移籍した[2]

2009年6月23日、リチャード・ジェファーソンとの交換でブルース・ボーエンファブリシオ・オベルトと共にミルウォーキー・バックスに移籍した[3]

2010年7月26日、シカゴ・ブルズと契約を結んだ[4]

2011年12月11日、ポートランド・トレイルブレイザーズと2年契約を結んだ[5]

2012年7月、ニューヨーク・ニックスに移籍した。

プレイスタイル[編集]

ペイントエリアでの肉弾戦を好むインサイドプレイヤー。ナチュラルポジションはパワーフォワードであるが、NBAでのキャリアのほとんどをセンターとして過ごしている。センターとしては少々アンダーサイズであるが、ディフェンスにおいて当たり負けせず、リバウンドに長け、中距離からの正確なジャンプショットを武器とする。ミスの少ない堅実なプレイヤーと評される。監督の起用法に不満を言わず、若手の面倒見も良く、チームプレイが出来る頼れるロールプレイヤーであることから重宝され、数々の強豪チームを渡り歩いている。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
1995–96 MIA 74 42 22.4 .501 .000 .663 5.9 .6 .6 .5 1.32 9.0
1996–97 MIA 18 9 20.8 .371 .000 .761 5.9 .5 .7 .5 1.39 6.3
1997–98 DAL 5 0 14.6 .378 .000 1.000 4.8 .6 .2 .0 2.00 7.4
1998–99 NYK 50 44 23.6 .462 .000 .611 5.7 1.1 .9 .3 1.46 8.1
1999–00 NYK 80 21 24.6 .505 .333 .781 6.3 1.0 .6 .5 1.31 8.0
2000–01 NYK 77 29 27.6 .511 .333 .814 6.7 .8 .8 .9 1.29 10.4
2001–02 NYK 82 82 33.8 .494 .167 .815 9.1 1.1 .9 1.0 1.87 13.9
2002–03 NYK 81 81 31.8 .483 .667 .750 7.9 2.0 1.0 1.2 1.70 14.0
2003–04 NYK 80 75 31.9 .473 .000 .835 8.3 1.9 .7 1.0 1.65 11.1
2004–05 NYK 80 80 35.7 .471 .500 .786 10.4 2.0 .9 1.0 1.24 11.5
2005–06 PHX 53 50 26.6 .486 .000 .815 7.8 1.1 .4 1.0 1.08 8.6
2006–07 PHX 67 13 18.0 .486 .000 .789 5.7 .4 .4 .4 0.52 4.6
2007–08 SEA 42 39 25.2 .513 .000 .696 8.8 1.3 .8 1.0 0.67 7.5
2007–08 SAS 28 9 18.7 .448 .000 .583 4.9 .5 .8 .5 0.64 4.5
Career 817 574 27.3 .485 .250 .763 7.4 1.2 .7 .7 1.29 9.7

NBAプレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
1995–96 MIA 3 3 20.0 .400 .000 1.000 5.3 1.0 .7 .3 1.67 4.0
1998–99 NYK 20 12 21.0 .381 .000 .696 5.5 .4 .8 .6 0.95 5.3
1999–00 NYK 16 0 15.7 .508 .000 .700 3.1 .3 .2 .4 0.88 4.3
2000–01 NYK 5 5 37.2 .532 .000 .710 11.2 1.8 .4 1.0 1.80 14.4
2003–04 NYK 4 4 34.8 .429 .000 .750 11.5 1.5 1.8 .8 2.50 12.8
2005–06 PHX 1 0 6.0 .000 .000 .500 1.0 .0 .0 .0 0.00 1.0
2006–07 PHX 11 5 19.3 .523 .000 .882 4.9 1.1 .6 .8 0.82 7.5
2007–08 SAS 17 8 15.8 .457 .000 .714 4.9 .4 .1 .3 0.76 4.1
Career 77 37 20.0 .457 .000 .745 5.4 .6 .5 .6 1.03 6.0

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Suns gain $8M trade exception by trading Thomas”. ESPN (2007年7月20日). 2012年3月20日閲覧。
  2. ^ Spurs get Thomas from Sonics for Barry, Elson”. YAHOO! SPORTS (2008年2月20日). 2012年3月21日閲覧。
  3. ^ Bucks source confirms Jefferson deal”. ミルウォーキー・ウィスコンシンジャーナル・センティネル (2009年6月23日). 2012年3月21日閲覧。
  4. ^ Bulls sign forward/center Kurt Thomas”. nba.com (2010年7月26日). 2012年3月21日閲覧。
  5. ^ Trail Blazers add veteran Kurt Thomas”. ESPN (2011年12月11日). 2012年3月21日閲覧。