クエンティン・リチャードソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クエンティン・リチャードソン
Quentin Richardson
オーランド・マジック  No.5
Quentin Richardson.jpg
名前
本名 Quentin Richardson
愛称 Q
ラテン文字 Quentin Richardson
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1980年4月13日(34歳)
出身地 イリノイ州シカゴ
身長 198cm
体重 104kg
選手情報
ポジション SG/SF
背番号 5
経歴
2000-2004
2004-2005
2005-2009
2009-2010
2010-
ロサンゼルス・クリッパーズ
フェニックス・サンズ
ニューヨーク・ニックス
マイアミ・ヒート
オーランド・マジック

クエンティン・リチャードソンQuentin Richardson, 1980年4月13日- )はイリノイ州シカゴ出身のバスケットボール選手。NBAオーランド・マジックに所属している。身長198cm、体重104kg、ポジションはシューティングガードスモールフォワード

経歴[編集]

デポール大学で2年間プレイした後、アーリーエントリーを宣言。在学中は17.9得点、10.2リバウンドの成績を残した。現在まで、1000得点、500リバウンド、100スリーポイントシュートを1シーズンに記録した大学生唯一の選手である。2000年のNBAドラフトで1巡目18位指名をロサンゼルス・クリッパーズから受けて入団した。この年のドラフトでは全体3位でダリウス・マイルズ、全体10位でキーオン・ドゥーリングも入団している。

ルーキーシーズンは76試合に出場(28試合に先発出場)し、1試合平均8.1得点3.4リバウンドの成績を残す。その後3年間クリッパーズでプレー。03-04シーズンにはキャリア最高となる1試合平均17.2得点6.4リバウンド、1.2スティールの活躍を見せた。フリーエージェントとなった彼は04-05シーズンにフェニックス・サンズへ移籍。リーグ最多の631本の3ポイントシュートを放ち226本を成功させダン・マーリーが持っていたサンズのチーム記録199本を塗り替える活躍を見せた[1]。この記録はカイル・コーバーと共にシーズン記録となった[2]。また2004年12月29日に行われたニューオーリンズ・ホーネッツ戦ではチーム新記録となる9本のスリーポイントを決めている[1]。この年彼はオールスターウィークに行われたシュートアウトに出場し優勝した。

サンズはこのシーズン62勝を挙げてチームはウェスタンカンファレンスファイナルまで進出したがサンアントニオ・スパーズに敗れた。

シーズン終了後にニューヨーク・ニックスへ移籍。だが、移籍後は故障に苦しみ成績を大きく落としてしまっている。

2008-09シーズン後、4度のトレードを経てマイアミ・ヒートへ移籍した。

2002年の映画ヴァン・ワイルダーVan Wilder)に俳優として出演している[3]

家族[編集]

1992年に母親を乳癌で亡くし祖母に育てられた。2005年12月に兄が強盗に銃で撃たれて亡くなった。12歳の時も別の兄が同じく銃で撃たれて亡くなっていた [4][5]

ポップシンガーのブランディ・ノーウッドと婚約し100万ドルの婚約指輪を贈っていたがその後破局している[5]

主な受賞歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]