カントリーミュージック協会賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カントリーミュージック協会賞(CMAアワード) (Country Music Association Awards (CMA Awards ))はカントリーミュージック協会会員による投票で決まる賞である。アカデミー・オブ・カントリーミュージック賞(ACMアワード)と間違いやすいが別物である。1967年、テネシー州ナッシュビルのミュニシパル・オーディトリアムでテレビ中継無しの第1回授賞式が行なわれ、最初の最高賞エンターテイメント・オブ・ザ・イヤー受賞者はエディ・アーノルドであった。1968年10月、第2回授賞式が行なわれ、NBCが収録し数週間後に放送された。毎年10月か11月に開催され、1969年にテレビ生中継が始まった。その後1972年から2005年までCBS、2006年11月からはABCが中継。長年、グランド・オール・オープリーの本拠地であるライマン公会堂で行なわれていたが、1974年から2004年まではグランド・オール・オープリー・ハウスで行なわれた。2005年はニューヨークマディソン・スクエア・ガーデンで行なわれたが、2006年にはナッシュビルに戻り、以降ブリヂストン・アリーナで開催されている。

授賞はエンターテイメント・オブ・ザ・イヤー、男性ボーカリスト賞、女性ボーカリスト賞、新人賞(2008年まではホライゾン賞と呼んでいた)、ボーカル・グループ賞、ボーカル・デュオ賞(1970年より)、シングル賞、アルバム賞、楽曲賞、音楽イベント賞(1988年にボーカル・デュオから分割された)、ミュージック・ビデオ賞(1985年より)、演奏者賞と12部門に分かれている。以前は2人で演奏されるものは全てデュオとされてきたが、企画として一時的にデュエットを組むものはイベントとして捉えられるようになった。

ラジオ局に向けて、ラジオ局賞、パーソナリティ賞(それぞれ市場規模により4部門に分けられる)、全米パーソナリティ賞と9部門の賞が与えられる。

授賞式ではカントリーの新人からトップ・スターまでの演奏が行なわれる。(2002年には新人の演奏はなかった)

主な受賞者[編集]

エンターテイメント・
オブ・ザ・イヤー(最高賞)
男性ボーカリスト賞 女性ボーカリスト賞 楽曲賞
2013 ジョージ・ストレイト ブレイク・シェルトン ミランダ・ランバート ジェシ・アレキサンダー、コニー・ハリントン、ジミー・イヤリー『I Drive Your Truck
2012 ブレイク・シェルトン ブレイク・シェルトン ミランダ・ランバート ミランダ・ランバート、ブレイク・シェルトン『Over You
2011 テイラー・スウィフト ブレイク・シェルトン ミランダ・ランバート キンバリー・ペリー『If I Die Young
2010 ブラッド・ペイズリー ブレイク・シェルトン ミランダ・ランバート トム・ダグラスアレン・シャンブリンThe House That Built Me
2009 テイラー・スウィフト ブラッド・ペイズリー テイラー・スウィフト ジャメイ・ジョンソンリー・トーマス・ミラージェイムス・オットーIn Color
2008 ケニー・チェズニー ブラッド・ペイズリー キャリー・アンダーウッド ジェニファー・ネトルズStay
2007 ケニー・チェズニー ブラッド・ペイズリー キャリー・アンダーウッド ビル・アンダーソン、ジャメイ・ジョンソン、バディ・キャノンGive It Away
2006 ケニー・チェズニー キース・アーバン キャリー・アンダーウッド クレイグ・ワイズマンロニー・ダンBelieve
2005 キース・アーバン キース・アーバン グレッチェン・ウィルソン ビル・アンダーソン、ジョン・ランドールWhiskey Lullaby" 』
2004 ケニー・チェズニー キース・アーバン マルティナ・マクブライド クレイグ・ワイズマン、ティム・ニコルズLive Like You Were Dying
2003 アラン・ジャクソン アラン・ジャクソン マルティナ・マクブライド ダグ・ジョンソン、キム・ウィリアムズ『Three Wooden Crosses
2002 アラン・ジャクソン アラン・ジャクソン マルティナ・マクブライド アラン・ジャクソン『Where Were You (When the World Stopped Turning)
2001 ティム・マクグロウ トビー・キース リー・アン・ウォマック ラリー・コードル、ラリー・シェル『Murder on Music Row
2000 ディクシー・チックス ティム・マクグロウ フェイス・ヒル マーク・D・サンダース、ティア・シラーズ『I Hope You Dance
1999 シャナイア・トゥエイン ティム・マクグロウ マルティナ・マクブライド ベス・ニールセン・チャップマン、アニーロボフ・ラーナー『This Kiss" 』
1998 ガース・ブルックス ジョージ・ストレイト トリーシャ・イヤーウッド スティーヴ・ウォリナー、ビリー・カーシュ『Holes in the Floor of Heaven
1997 ガース・ブルックス ジョージ・ストレイト トリーシャ・イヤーウッド マトラカ・バーグゲイリー・ハリソンStrawberry Wine
1996 ブルックス & ダン ジョージ・ストレイト パティ・ラヴレス ヴィンス・ギルGo Rest High on That Mountain
1995 アラン・ジャクソン ヴィンス・ギル アリソン・クラウス グレッチェン・ピーターズIndependence Day
1994 ヴィンス・ギル ヴィンス・ギル パム・ティリス アラン・ジャクソン、ジム・マクブライド『Chattahoochee
1993 ヴィンス・ギル ヴィンス・ギル メアリー・チャッピン・カーペンター ジョン・バーロウ・ジャーヴィス、ヴィンス・ギル『I Still Believe in You
1992 ガース・ブルックス ヴィンス・ギル メアリー・チャッピン・カーペンター マックス・D・バーンズ、ヴィンス・ギル『Look at Us
1991 ガース・ブルックス ヴィンス・ギル タニヤ・タッカー ティム・デュボイス、ヴィンス・ギル『When I Call Your Name
1990 ジョージ・ストレイト クリント・ブラック キャシー・マティア ドン・ヘンリー、ジョン・ヴェスナー『Where've You Been
1989 ジョージ・ストレイト リッキー・ヴァン・シェルトン キャシー・マティア マックス・D・バーンズ、ヴァーン・ゴスディンChiseled in Stone
1988 ハンク・ウィリアムズ・ジュニア ランディ・トラヴィス K・T・オスリン K・T・オスリン『80's Ladies
1987 ハンク・ウィリアムズ・ジュニア ランディ・トラヴィス リーバ・マッキンタイア ポール・オーヴァーストリートドン・シュリッツForever and Ever, Amen" 』
1986 リーバ・マッキンタイア ジョージ・ストレイト リーバ・マッキンタイア ポール・オーヴァーストリート、ドン・シュリッツ『On the Other Hand" 』
1985 リッキー・スキャッグス ジョージ・ストレイト リーバ・マッキンタイア リー・グリーンウッドGod Bless the USA
1984 アラバマ リー・グリーンウッド リーバ・マッキンタイア ラリー・ヘンリー、ジェフ・シルバー『Wind Beneath My Wings
1983 アラバマ リー・グリーンウッド ジェイニー・フリック ウェイン・カーソン・トンプソン、ジョニー・クリストファー、マーク・ジェイムスAlways on My Mind
1982 アラバマ リッキー・スキャッグス ジェイニー・フリック ウェイン・カーソン・トンプソン、ジョニー・クリストファー、マーク・ジェイムス『Always on My Mind
1981 バーバラ・マンデル ジョージ・ジョーンズ バーバラ・マンデル ボビー・ブラドックカーリー・プットマンHe Stopped Loving Her Today
1980 バーバラ・マンデル ジョージ・ジョーンズ エミルー・ハリス ボビー・ブラドック、カーリー・プットマン『He Stopped Loving Her Today
1979 ウィリー・ネルソン ケニー・ロジャース バーバラ・マンデル ドン・シュリッツ『The Gambler
1978 ドリー・パートン ドン・ウィリアムス クリスタル・ゲイル リチャード・レイDon't It Make My Brown Eyes Blue
1977 ロニー・ミルサップ ロニー・ミルサップ クリスタル・ゲイル ロジャー・ボウリング, ハル・バイナムLucille
1976 メル・ティリス ロニー・ミルサップ ドリー・パートン ラリー・ウェイス『Rhinestone Cowboy
1975 ジョン・デンバー ウェイロン・ジェニングス ドリー・パートン ジョン・デンバー『Back Home Again
1974 チャーリー・リッチ ロニー・ミルサップ オリビア・ニュートン=ジョン ドン・ウェイン『Country Bumpkin
1973 ロイ・クラーク チャーリー・リッチ ロレッタ・リン ケニー・オーディルBehind Closed Doors
1972 ロレッタ・リン チャーリー・プライド ロレッタ・リン フレディ・ハートEasy Loving
1971 チャーリー・プライド チャーリー・プライド リン・アンダーソン フレディ・ハート『Easy Loving
1970 マール・ハガード マール・ハガード タミー・ウィネット クリス・クリストファーソンSunday Mornin' Comin' Down
1969 ジョニー・キャッシュ ジョニー・キャッシュ タミー・ウィネット ボブ・ファーガソンThe Carroll County Accident
1968 グレン・キャンベル グレン・キャンベル タミー・ウィネット ボビー・ラッセルHoney
1967 エディ・アーノルド ジャック・グリーン ロレッタ・リン ダラス・フレッチャーThere Goes My Everything

関連事項[編集]

外部リンク[編集]