カリカット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはインド系文字が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
カリカット
കോഴിക്കോട്
Kozhikode
ケーララ州の位置を示したインドの地図
カリカットの位置
カリカット
カリカットの位置
ケーララ州 とインド内)
測地系: 北緯11度15分0秒 東経75度46分12秒 / 北緯11.25000度 東経75.77000度 / 11.25000; 75.77000
インドの旗 インド
ケーララ州
行政区 コーリコード県英語版
市長 M. Bhaskaran
人口
都市圏
432,097[1] (2011年現在)
2,030,000[2]
標準時 IST (UTC+5:30)
面積
海抜

1 m (3 ft)
公式サイト www.kozhikode.nic.in

カリカット英語: Calicut)はインド西南部、ケーララ州アラビア海に面する港湾都市。州の公用語であるマラヤーラム語ではコーリコードകോഴിക്കോട്Kozhikode)と呼ばれ、日本の文献ではコジコデとも記される。2011年現在の人口は43万人だが[1]都市的地域まで含んだ人口は203万人に達する[2]

概要[編集]

1572年のカリカット

大航海時代の頃、ムスリム商人がカレクーと呼んだ寄港地で、旅行家イブン・バットゥータも立ち寄っている。1407年には、明朝鄭和がカリカット(古裏)に寄航している。1498年、アフリカ東岸のマリンディを出発したヴァスコ・ダ・ガマが来航し、その後、オランダイギリスが支配した。インド綿織物の輸出港として知られ、キャラコの語源ともなった。

脚注[編集]

  1. ^ a b Provisional Population Totals, Census of India 2011 (PDF)” (英語). インド内務省. 2013年8月2日閲覧。
  2. ^ a b Demographia World Urban Areas - 9th Annual Edition (PDF)” (英語). Demographia (2013年3月). 2013年8月2日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]