カナー郡 (ウェストバージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェストバージニア州カナー郡
カナー郡の位置を示したウェストバージニア州の地図
ウェストバージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1789年10月5日
郡庁所在地 チャールストン
最大の都市 チャールストン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,359 km2 (911 mi2)
2,339 km2 (903 mi2)
21 km2 (8 mi2), 0.87%
推計人口
 - (2010年)
 - 密度

193,063人
86人/km2 (223人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.kanawha.us

カナー郡: Kanawha County/kəˈnɑː/ kə-nah)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州の中央部西に位置するである。2010年国勢調査での人口は193,063人であり、2000年の200,073人から3.5%減少した[1]郡庁所在地州都でもあるチャールストン市(人口51,400人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。郡名はグレートカナー川から採られた。

歴史[編集]

カナー郡は1788年11月14日に、バージニア州議会の承認により設立を始め、1789年10月5日に設立された。郡名はグレートカナー川から採られており、川の名はこの地域に住んでいたインディアン部族から採られていた。設立の時の郡人口は約3,200人だった。初めはバージニア州内にあったが、南北戦争の間に開催されたホイーリング会議の後、ウェストバージニア州の郡となった。新州は1863年6月20日にアメリカ合衆国に加盟した[3]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は911平方マイル (2,359.5 km2)であり、このうち陸地903平方マイル (2,338.8 km2)、水域は8平方マイル (20.7 km2)で水域率は0.87%である[4]

主要高規格道路[編集]

  • WV-4.svg ウェストバージニア州道4号線
  • WV-25.svg ウェストバージニア州道25号線
  • WV-34.svg ウェストバージニア州道34号線
  • WV-61.svg ウェストバージニア州道61号線
  • WV-62.svg ウェストバージニア州道62号線
  • WV-94.svg ウェストバージニア州道94号線
  • WV-114.svg ウェストバージニア州道114号線
  • WV-214.svg ウェストバージニア州道214号線
  • WV-501.svg ウェストバージニア州道501号線
  • WV-601.svg ウェストバージニア州道601号線
  • WV-622.svg ウェストバージニア州道622号線
  • WV-817.svg ウェストバージニア州道817号線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1800 3,239
1810 3,866 19.4%
1820 6,399 65.5%
1830 9,326 45.7%
1840 13,567 45.5%
1850 15,353 13.2%
1860 16,150 5.2%
1870 22,349 38.4%
1880 32,466 45.3%
1890 42,756 31.7%
1900 54,696 27.9%
1910 81,457 48.9%
1920 119,650 46.9%
1930 157,667 31.8%
1940 195,619 24.1%
1950 239,629 22.5%
1960 252,925 5.5%
1970 229,515 −9.3%
1980 231,414 0.8%
1990 207,619 −10.3%
2000 200,073 −3.6%
2010 193,063 −3.5%
2012(推計) 192,179 −0.5%
U.S. Decennial Census[5]
2012 Estimate[6]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 200,073人
  • 世帯数: 86,226 世帯
  • 家族数: 55,960 家族
  • 人口密度: 86人/km2(222人/mi2
  • 住居数: 93,788軒
  • 住居密度: 40軒/km2(104軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 21.3%
  • 18-24歳: 8.4%
  • 25-44歳: 28.1%
  • 45-64歳: 25.6%
  • 65歳以上: 16.5%
  • 年齢の中央値: 40歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 90.7
    • 18歳以上: 87.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 49.0%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 12.3%
  • 非家族世帯: 35.1%
  • 単身世帯: 30.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 12.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.28人
    • 家族: 2.84人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 33,766米ドル
    • 家族: 42,568米ドル
    • 性別
      • 男性: 33,842米ドル
      • 女性: 24,188米ドル
  • 人口1人あたり収入: 20,354米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 14.4%
    • 対家族数: 11.2%
    • 18歳未満: 20.6%
    • 65歳以上: 10.5%

都市と町[編集]

都市[編集]

  • チャールストン - 郡庁所在地
  • ダンバー
  • マーメット
  • モンゴメリー(部分)
  • ニトロ(部分)
  • スミザーズ(部分)
  • サウスチャールストン
  • セントアルバンズ

[編集]

  • ベル
  • シーダーグローブ
  • チェサピーク
  • クレンドニン
  • イーストバンク
  • グラスゴー
  • ハンドリー
  • プラット

国勢調査指定地域[編集]

  • アラムクリーク(部分)
  • コールフォーク
  • クロスレーンズ
  • エルクビュー
  • ピンチ
  • シッソンビル
  • アッパーフォールズ

次のリストは郡内の未編入町であるが、これで全てではない。

未編入の町[編集]

  • アーロンズ
  • アクメ
  • エイカップ
  • エアポートビレッジ
  • アマンダビル
  • アメリア
  • アンフレッド
  • バーレンクリーク
  • ビッグチムニー
  • ブラックホーク
  • ブレイクリー
  • ブラウント
  • ブルークリーク
  • ブランドン
  • ブリーム
  • ブラウンランド
  • バーンウェル
  • キャビンクリーク
  • カーボン
  • シェリアン
  • シンコー
  • コールバーグ
  • コールリッジ
  • ココー
  • コートン
  • クレド
  • クラウンヒル
  • デイビスクリーク
  • ドーズ
  • デコタ
  • ダイアル
  • ダイアモンド
  • ディッキンソン
  • ダンウッド
  • ドライブランチ
  • ダングリフ
  • デュポンシティ
  • イーストニトロ
  • イーストサイド
  • エッジウッド
  • エルク
  • エルクフォレスト
  • エルクヒルズ
  • エモンズ(部分)
  • エスクデール
  • エトワ
  • フォーリングロック
  • フェレル
  • ファイブマイル
  • フォレストヒルズ
  • フォークスオブコール
  • フォートヒル
  • フレーム
  • ギャラガー
  • ジャイルズ
  • グリーンバレー
  • グリーンキャッスル
  • グリップ
  • ガスリー
  • ハンスフォード
  • ハーンショー
  • ハイカムボトム
  • ハイローン
  • ヒルズデール
  • ハイトップ
  • ホリー
  • ホリーグローブ
  • ホリーハースト
  • ヒューズトン
  • インスティテュート
  • アイランドブランチ
  • アイビーデール
  • ジャレット
  • ジャレッツフォード
  • ジェファーソン
  • ジョプリン
  • カナーシティ
  • カナーエステイツ
  • ケイフォード
  • ケリーヒル
  • ケンダリア
  • レイング
  • リーウッド
  • ラウドンデール
  • ローワーフォールズ
  • マンモス
  • メドウブルック
  • ミンクショールズ
  • ポカタリコ
  • ポンドギャップ
  • クィック
  • クインシー
  • ランド
  • リバーベンド
  • ロッキーフォーク
  • ロックレイクビレッジ
  • ラトリッジ
  • サンダーソン
  • タイラーハイツ
  • タイラーマウンテン

経済[編集]

2010年国勢調査に拠れば、郡内に民間企業が5,481社ある。郡民の89,768人が雇用されている[7]。著名な企業としては、サウスチャールストンにあるテックパーク、同じくゲスタンプ、マルディ・グラ・カジノ、チャールストンにあるチェサピーク・エナジー、ベルにあるウォーカー・マシナリー、チャールストン地域医療センター、サウスチャールストンにあるトマス記念病院、チャールストンにあるセントフランシス病院、セントアルバンズにあるC&Oモーターズ、チャールストンにあるバート・ウルフ・フォード、同じくスミス・モーター、サウスチャールストンにあるジョー・ホランド・シボレーなどがある。化学会社も多く、ダウ・ケミカル、クリアロン・コポレーション、FMCコーポレーションは全てサウスチャールストンにあり、またベルにはデュポンもある。

公園とゴルフ場[編集]

公園 ゴルフ場
クーンスキン公園 クーンスキン・ゴルフコース
ショーニー公園 ショーニー・ゴルフコース
メドウッド公園 エッジウッド・カントリークラブ
パイオニア公園 リトルクリーク・ゴルフコース
ウォレス・ハートマン自然保存地 スリーピーホロー・ゴルフクラブ
カトー公園 サンディブレイ・ゴルフコース
ライドノア公園 ベリーヒルズ・カントリークラブ
ビッグベンド公園 ビッグベンド・ゴルフコース
カナー州有林
セントアルバンズ市公園

行事[編集]

見どころ[編集]

  • クレイセンター
  • ウェストバージニア州会議事堂
  • ウェストバージニア文化センター
  • サウスチャールストン・マウンド
  • マルディ・グラ・カジノ・アンド・リゾート
  • チャールストン市民センター
  • ヘリテージ・タワー博物館

スポーツ[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Kanawha County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Charleston, West Virginia - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Roberts, Dilger. “Kanawha County History”. 2013年2月25日閲覧。
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  5. ^ U.S. Decennial Census”. Census.gov. 2013年3月23日閲覧。
  6. ^ Annual Estimates of the Resident Population: April 1, 2010 to July 1, 2012”. 2013年3月23日閲覧。
  7. ^ State & County QuickFacts”. 2013年6月9日閲覧。

参考文献[編集]

  • Scott A. MacKenzie. "The Slaveholders' War: The Secession Crisis in Kanawha County, Western Virginia, 1860-1861," West Virginia History: A Journal of Regional Studies - New Series, Volume 4, Number 1, Spring 2010, pp. 33–57 in Project MUSE

外部リンク[編集]

Convention & Visitors Bureau

座標: 北緯38度20分 西経81度32分 / 北緯38.34度 西経81.53度 / 38.34; -81.53