ハンコック郡 (ウェストバージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェストバージニア州ハンコック郡
ハンコック郡の位置を示したウェストバージニア州の地図
ウェストバージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1848年
郡名の由来 ジョン・ハンコック
郡庁所在地 ニューカンバーランド
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

228 km2 (88 mi2)
215 km2 (83 mi2)
16 km2 (6 mi2), 6.26%
人口
 - (2010年)
 - 密度

30,676人
152人/km2 (394人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.hancockcountywv.org

ハンコック郡: Hancock County)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州の北部パンハンドル部先端に位置するである。2010年国勢調査での人口は30,676人であり、2000年の32,667人から6.1%減少した[1]郡庁所在地ニューカンバーランド市(人口1,103人[2])であり、同郡で人口最大の都市はウィアトン市(人口19,746人[3])である。ハンコック郡は1848年にブルック郡から分離して設立された。郡名はアメリカ独立宣言に最初に署名したジョン・ハンコックに因んで名付けられた[4]

ハンコック郡はオハイオ州にも跨るウィアトン・スチューベンビル大都市圏に属しており、さらに大きなピッツバーグ3州広域都市圏に入っている[5]

歴史と郡政府[編集]

ハンコック郡は1848年にブルック郡から分離して設立された。これはウェストバージニア州が州に昇格する15年ほど前のことだった。ハンコック郡もブルック郡ももとはバージニア州オハイオ郡の一部であり、オハイオ郡は1776年にバージニア州ウェストオーガスタ地区から分離して設立されていた。アメリカ独立戦争のとき、オハイオ川沿いのピット砦より南、ホイーリングのヘンリー砦より北にあったので、重要な位置づけにあった。1774年にはローガン酋長の家族が虐殺された場所であり(イエロー・クリーク河口のオハイオ川対岸にあったベイカーの酒場でのことであり、現在はマウンテニア・レーストラックとカジノがある)、この出来事でダンモアの戦争が起こった。1781年、アダム・ポーがトムリンソンラン河口で、ビッグフットと呼ばれるインディアンと有名な戦いを行った。この場所には現在歴史標識が建てられている。郡内にある独立戦争の重要な砦や小要塞として、ホリデイズコーブ砦(現在のウィアトン中心街)、チャップマンのブロックハウス(ニューカンバーランド)があった[6]

ハンコック郡は、3人の委員で構成される郡政委員会が統治している。委員は3つの小選挙区からそれぞれ1人が選ばれ、任期は6年間であり、偶数年毎に1人が改選されている。委員会は毎年議長を互選している。

裁判所では近くのオハイオ郡やブルック郡と共にウェストバージニア州の第1司法巡回地区に入っている。ウェストバージニア州では巡回裁判所判事は党派選挙で選ばれ、任期は8年間、定数は4人である。

また第1司法巡回地区と同じ管区であるウェストバージニア州第1巡回家庭裁判所の管区に属している。ウェストバージニア州の家庭裁判所判事は2008年から8年任期で選ばれるようになった。定数は2人である。

治安判事は党派選挙で選ばれ、任期は4年間である。空席が生じた場合はそれぞれの巡回裁判所判事が代行する。巡回裁判所判事や家庭裁判所判事とは異なり、弁護士経験がなくてもよい。郡内の治安判事定数は3人である。

その他に選挙で選ばれる役人として、保安官、巡回裁判所事務官、郡事務官、資産評価官、検察官がいる[7]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は88平方マイル (1,530 km2)であり、このうち陸地83平方マイル (1,490 km2)、水域は6平方マイル (39 km2)で水域率は6.26%である[8]。ウェストバージニア州では面積最少の郡である。郡内最高地点はエマヌエル・ミッション教会の東南東約1,800フィート (549 m)、標高約1,363フィート (415 m) の地点である[9]

主要高規格道路[編集]

  • US 30.svg アメリカ国道30号線
  • WV-2.svg ウェストバージニア州道2号線
  • WV-8.svg ウェストバージニア州道8号線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1850 4,050
1860 4,445 9.8%
1870 4,363 −1.8%
1880 4,882 11.9%
1890 6,414 31.4%
1900 6,693 4.3%
1910 10,465 56.4%
1920 19,975 90.9%
1930 28,511 42.7%
1940 31,572 10.7%
1950 34,388 8.9%
1960 39,615 15.2%
1970 39,749 0.3%
1980 40,418 1.7%
1990 35,233 −12.8%
2000 32,667 −7.3%
2010 30,676 −6.1%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 32,667人
  • 世帯数: 13,678 世帯
  • 家族数: 9,506 家族
  • 人口密度: 152人/km2(394人/mi2
  • 住居数: 14,728軒
  • 住居密度: 69軒/km2(178軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 20.8%
  • 18-24歳: 7.2%
  • 25-44歳: 27.1%
  • 45-64歳: 26.4%
  • 65歳以上: 18.4%
  • 年齢の中央値: 42歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 92.4
    • 18歳以上: 89.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 54.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.7%
  • 非家族世帯: 30.5%
  • 単身世帯: 26.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 12.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.36人
    • 家族: 2.83人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 33,759米ドル
    • 家族: 40,719米ドル
    • 性別
      • 男性: 34,813米ドル
      • 女性: 19,100米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,724米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 11.1%
    • 対家族数: 9.0%
    • 18歳未満: 16.1%
    • 65歳以上: 7.1%

都市と町[編集]

法人化市と町[編集]

未編入の町[編集]

  • コンゴ
  • フェアヘイブン
  • キングスクリーク
  • ローレンスビル
  • レニービル
  • モスコー
  • ニューマンチェスター
  • ニューウェル
  • サンバレー

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Pierce County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Ellsworth, West Virginia - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Weirton, West Virginia - accessed 2011-12-06.
  4. ^ http://www.wvculture.org/history/counties/hancock.html
  5. ^ http://www.whitehouse.gov/sites/default/files/omb/bulletins/2013/b13-01.pdf
  6. ^ Every Home a Fort, Every Man a Warrior," Michael Edward Nogay, ISBN 978-0-578-01862-1 [Tri-State Publishing Co., 2009].
  7. ^ [1]
  8. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  9. ^ [2]

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度31分 西経80度35分 / 北緯40.52度 西経80.58度 / 40.52; -80.58