ハリソン郡 (ウェストバージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェストバージニア州ハリソン郡
ハリソン郡の位置を示したウェストバージニア州の地図
ウェストバージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1784年
郡庁所在地 クラークスバーグ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,080 km2 (417 mi2)
1,077 km2 (416 mi2)
3 km2 (1 mi2), 0.13%
人口
 - (2000年)
 - 密度

69,099人
64人/km2 (166人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.harrisoncountywv.com

ハリソン郡: Harrison County)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州の中央部北に位置するである。2010年国勢調査での人口は69,099人であり、2000年の68,652人から0.7%増加した[1]郡庁所在地クラークスバーグ市(人口16,578人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。ハリソン郡は1784年に設立された[3]

ハリソン郡はクラークスバーグ小都市圏に属している。

歴史[編集]

ハリソン郡1784年にモノンガリア郡から分離して設立された。郡名はバージニア州知事を務めたベンジャミン・ハリソン5世に因んで名付けられた。ハリソンは第9代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・ハリソンの父であり、第23代大統領ベンジャミン・ハリソンの曾祖父である。

ハリソン郡委員会の初会合は1784年7月20日、ジョージ・ジャクソンの家で開催された。最初の仕事の1つは恒久的な郡庁所在地を選定することだった。郡庁はクラークスバーグに移すことが決められた。1773年、デイビッド・ダビソンがクラークスバーグとなった場所を所有権登記していた。この町は探検家のジョージ・ロジャース・クラークに因んで名付けられており、1785年10月にバージニア州議会によって認証され、1795年には法人化された。

クラークスバーグ初の新聞である「ザ・バイ・スタンダー」は1810年に発刊された。ウィンチェスターとパーカーズバーグを繋ぐノースウェスタン・ターンパイクが建設されると、クラークスバーグは成長を始めた。この道路は1836年にクラークスバーグまで延伸された。1856年にはボルチモア・アンド・オハイオ鉄道が開通して、クラークスバーグの経済発展が加速された。この鉄道は、1800年代末と1900年代初期に地域石炭鉱業の発展に貢献した。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は417平方マイル (1,080.0 km2)であり、このうち陸地416平方マイル (1,077.4 km2)、水域は1平方マイル (2.6 km2)で水域率は0.13%である[4]。郡内の水はウェストフォーク川とその支流であるテンマイル・クリーク、シンプソン・クリーク、エルク・クリーク、ハッカーズ・クリークに流れている[5]

主要高規格道路[編集]

  • WV-57.svg ウェストバージニア州道57号線
  • WV-58.svg ウェストバージニア州道58号線
  • WV-66.svg ウェストバージニア州道66号線
  • WV-98.svg ウェストバージニア州道98号線
  • WV-131.svg ウェストバージニア州道131号線
  • WV-270.svg ウェストバージニア州道270号線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1790 2,080
1800 4,848 133.1%
1810 9,958 105.4%
1820 10,932 9.8%
1830 14,722 34.7%
1840 17,669 20.0%
1850 11,728 −33.6%
1860 13,790 17.6%
1870 16,714 21.2%
1880 20,181 20.7%
1890 21,919 8.6%
1900 27,690 26.3%
1910 48,381 74.7%
1920 74,793 54.6%
1930 78,567 5.0%
1940 82,911 5.5%
1950 85,296 2.9%
1960 77,856 −8.7%
1970 73,028 −6.2%
1980 77,710 6.4%
1990 69,371 −10.7%
2000 68,652 −1.0%
2010 69,099 0.7%
[6]
クラークスバーグのメインストリート(左)、ブリッジポートのベネダム市民会館
クラークスバーグで開かれるウェストバージニア黒人文化遺産祭(左)、ブリッジポートで開かれるスコットランド祭とケルト集会(中央)、クラークスバーグで開かれるウェストバージニアイタリア文化遺産祭

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 68,652人
  • 世帯数: 27,867 世帯
  • 家族数: 19,088 家族
  • 人口密度: 64人/km2(165人/mi2
  • 住居数: 31,112軒
  • 住居密度: 29軒/km2(75軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.1%
  • 18-24歳: 8.3%
  • 25-44歳: 27.5%
  • 45-64歳: 24.5%
  • 65歳以上: 16.6%
  • 年齢の中央値: 39歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 91.8
    • 18歳以上: 88.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.7%
  • 結婚・同居している夫婦: 53.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 11.4%
  • 非家族世帯: 31.5%
  • 単身世帯: 27.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.42人
    • 家族: 2.94人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 30,562米ドル
    • 家族: 36,870米ドル
    • 性別
      • 男性: 30,721米ドル
      • 女性: 22,110米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,810米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 17.2%
    • 対家族数: 13.6%
    • 18歳未満: 24.1%
    • 65歳以上: 9.4%

都市と町[編集]

法人化市と町[編集]

都市 国勢調査指定地域
  • アンムーア
  • ロストクリーク
  • ランバーポート
  • ナッターフォート
  • ウェストミルフォード
  • デスパード
  • エンタープライズ

次のリストは郡内の未編入町であるが、これで全てではない。

未編入の町[編集]

  • アーリントン
  • ジプシー
  • ジムタウン
  • グレンフォールズ

チャールズポイント基本計画都市[編集]

ブリッジポート市ではバージニア州初の基本計画都市であるチャールズポイントが現在建設中である。広さ1,700エーカー (6.9 km2) の1つの町に、商業施設、住宅地、レクリエーション地域が組み合わされる予定である[7]。これに隣接して2億7,800万米ドルを掛け、最新式の医療機関であるユナイテッド・ホスピタル・センターも建設中である[8]。このセンターとは通り向かいに企業団地のホワイトオークスが計画され、新病院を支援することになる。またその近くにはFBIのCJIS複合施設も建設される[9][10]州間高速道路79号線の州内にある部分は「ハイテク回廊」に属すると考えられている。

歴史的な建造物[編集]

  • シンプソン・クリーク屋根付橋
  • フレッチャー屋根付橋
  • オーク・マウンド
  • ケリー・ミラー高校
  • ウォルドモア

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯39度17分 西経80度23分 / 北緯39.29度 西経80.38度 / 39.29; -80.38