エリー・デュコマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリー・デュコマン
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1902年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:

エリー・デュコマンÉlie Ducommun, 1833年2月19日 - 1906年12月7日)は、スイスジャーナリスト平和活動家1902年シャルル・アルベール・ゴバと共にノーベル平和賞を受賞した。

生涯[編集]

ジュネーヴに生まれ、家庭教師語学教師、ジャーナリスト、編集者、及びスイス連邦官邸で通訳(1869年 - 1873年)として働いた。1867年平和と自由連盟(Ligue de la Paix et de la Liberté)の設立に貢献したが、他のポジションで働き続け、1873年から1891年まで Jura-Simplon Steel Company の事務員を務めた。同じく1891年に、ベルンに設立直後の国際的非政府平和団体、常設国際平和局の初代事務局長に就任。デュコマンは局長としての俸給を受け取らず、理想主義の下でこの立場に従事したいと述べた。エデュマンの鋭敏な組織能力は同団体を成功に導き、1902年にノーベル平和賞を受賞した。その後、他界する1906年まで事務局長を務めた。

外部リンク[編集]