クリスティアン・ランゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Christian Lous Lange

クリスティアン・ランゲ(Christian Lous Lange、1869年9月17日 - 1938年12月11日)はノルウェー平和主義者スタヴァンゲルで生まれ、1893年にオスロ大学で修士号を取得した。1909年から1933年まで列国議会同盟の事務局長を務めた。

1921年にスウェーデンカール・ヤルマール・ブランティングとともにノーベル平和賞を受賞した。

政治家のカール・ランゲ、ハルバード・ランゲは、クリスティアン・ランゲの息子である。