ウィリアム・ランダル・クリーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・ランダル・クリーマー
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1903年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:

ウィリアム・ランダル・クリーマーWilliam Randal Cremer, 1828年3月18日 - 1908年7月22日)は、イギリス政治家平和活動家。しばしば、ミドルネームの「ランダル」の名で知られる。

1865年第一インターナショナルの主事に選ばれてカール・マルクスと親交を深めるが[1]、2年後に革命路線に反対して辞職した。

1885年から1895年までハガーストン代表の英国議会議員を務めた。

1897年の Anglo-American arbitration treaty など国際調停への貢献により、1903年ノーベル平和賞を受賞した。列国議会同盟国際仲裁連盟を共同設立した。

また、フランスレジオン・ドヌール勲章ノルウェーセント・オラフ勲章を受勲。 1907年ナイト爵に叙せられた。

出典[編集]

  1. ^ Mark Mazower (2012). "Chpt 3: The empire of Law". Governing the world. Allen Lane. ISBN 9780-7-1399683-8.

外部リンク[編集]