エイキン郡 (サウスカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウスカロライナ州エイキン郡
サウスカロライナ州エイキン郡の紋章
郡章
エイキン郡の位置を示したサウスカロライナ州の地図
郡のサウスカロライナ州内の位置
サウスカロライナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1871年
郡庁所在地 エイキン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,797 km2 (1,080 mi2)
2,779 km2 (1,073 mi2)
21 km2 (8 mi2), 0.72%
人口
 - (2012年)
 - 密度

162,812人
57.6人/km2 (149人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.aikencountysc.gov

エイキン郡: Aiken Countyplay /ˈkən/)は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州の西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は160,099人であり、2000年の142,552人から12.3%増加した[1]郡庁所在地エイキン市(人口29,524人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。

エイキン郡はジョージア州に跨るオーガスタ大都市圏に属している。

歴史[編集]

エイキン郡と郡庁所在地のエイキン市は、サウスカロライナ鉄道会社の初代社長だったウィリアム・エイキン(1779年-1831年)に因んで名付けられた。1871年、バーンウェル郡エッジフィールド郡レキシントン郡オレンジバーグ郡のそれぞれ一部を合わせてエイキン郡が設立された[3]

南北戦争後、エイキン郡は裕福な北部人の冬の家を構える場所として人気がでた。現在でも馬の調教師や騎手に人気がある。

1950年代、エイキン郡は近隣のアレンデール郡バーンウェル郡と共に、核燃料と様々な核分裂性物質の貯蔵所に選ばれ、サバンナ川サイトと呼ばれた。冷戦の緊張の中で発展したが、現在は施設の一部を解体することが予定されている[3]

郡政府[編集]

アベビル郡は8人の委員による郡政委員会が統治している。委員は小選挙区から選ばれている[4]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,080平方マイル (2,800 km2)であり、このうち陸地1,073平方マイル (2,780 km2)、水域は8平方マイル (21 km2)で水域率は0.72%である[5]

主要高規格道路[編集]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1880 28,112
1890 31,822 13.2%
1900 39,032 22.7%
1910 41,849 7.2%
1920 45,574 8.9%
1930 47,403 4.0%
1940 49,916 5.3%
1950 53,137 6.5%
1960 81,038 52.5%
1970 91,023 12.3%
1980 105,625 16.0%
1990 120,940 14.5%
2000 142,552 17.9%
2010 160,099 12.3%
U.S. Decennial Census

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 142,552人
  • 世帯数: 55,587 世帯
  • 家族数: 39,411 家族
  • 人口密度: 51人/km2(133人/mi2
  • 住居数: 61,987軒
  • 住居密度: 22軒/km2(58軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • アメリカ人:22.0%
  • イギリス系:9.7%
  • ドイツ系:8.4%
  • アイルランド系:7.9%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.2%
  • 18-24歳: 8.8%
  • 25-44歳: 28.9%
  • 45-64歳: 23.3%
  • 65歳以上: 12.8%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 92.9
    • 18歳以上: 89.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 33.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 53.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 13.8%
  • 非家族世帯: 29.1%
  • 単身世帯: 25.2%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.53人
    • 家族: 3.03人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 37,889米ドル
    • 家族: 45,769米ドル
    • 性別
      • 男性: 36,743米ドル
      • 女性: 23,810米ドル
  • 人口1人あたり収入: 18,772米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 13.8%
    • 対家族数: 10.6%
    • 18歳未満: 18.9%
    • 65歳以上: 12.5%[6]

都市と町[編集]

法人化自治体[編集]

未編入の町[編集]

  • バス
  • ビーチアイランド
  • ベルベディア
  • クリアウォーター
  • グロバービル
  • グラニットビル
  • ラングレー
  • ボークルーズ
  • ウォーレンビル

歴史的な場所[編集]

エイキン郡庁舎
  • エイキン・テニスクラブ
  • ハンバーグ
  • ホワイトホール

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Aiken County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Aiken, South Carolina - accessed 2011-12-06.
  3. ^ a b Mary Morgan (2007年3月19日). “History”. 2008年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年3月29日閲覧。
  4. ^ Aiken County Government”. 2008年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年3月29日閲覧。
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  6. ^ US Census Bureau Demographics Data

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度33分 西経81度38分 / 北緯33.55度 西経81.64度 / 33.55; -81.64