オリー郡 (サウスカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウスカロライナ州オリー郡
オリー郡の位置を示したサウスカロライナ州の地図
郡のサウスカロライナ州内の位置
サウスカロライナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1801年
郡庁所在地 コンウェイ
最大都市 マートルビーチ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

3,250 km2 (1,255 mi2)
2,937 km2 (1,134 mi2)
313 km2 (121 mi2), 9.66%
推計人口
 - (2012年)
 - 密度

282,285人
91.7人/km2 (238人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.horrycounty.org

オリー郡: Horry Countyplay /ˈɒr/ orr-ee)は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州の東端、ピーディー地域に位置するである。2010年国勢調査での人口は269,291人であり、2000年の196,629人から37.0%増加した[1]チャールストン市からは北に約100マイル (160 km)、州都コロンビア市からは東に約150マイル (240 km) に位置している。総面積は1,255平方マイル (3,250.4 km2)、このうち陸地面積は1,134平方マイル (2,937.0 km2)、水域面積は121平方マイル (313.4 km2) (水域率9.66%) である。郡内最高地点は海抜124フィート (38 m) である[2]郡庁所在地コンウェイ市(人口17,103人[3])であり、同郡で人口最大の都市はマートルビーチ市(人口27,109人[4])である。

歴史[編集]

オリー郡は1801年に設立され、当時の人口は推計550人だった。領域が完全に水域に囲まれていたので、事実上「外界」からの援助無しに生き残る必要があったので、独立色の強い地域となり、「オリー独立共和国」という呼び方もあった。郡名は、アメリカ独立戦争の英雄ピーター・オリーに因んで名付けられた。オリーは1743年頃にサウスカロライナで生まれ、1775年にサウスカロライナ植民地議会により選ばれた第1および第2連隊の20人の大尉の1人としてその軍歴を始めた。1790年、「沼の狐」フランシス・マリオン准将の下でサウスカロライナ民兵隊に配属された[2][5]

2012年10月29日、コンウェイ市にあるオリー郡政府と司法センターの中に、ピーター・オリーの青銅像を除幕することで、郡名の由来となった人物に対する敬意を表明した。この像はテキサス州[ラボック (テキサス州)|ラボック]]の彫刻家ガーランド・ウィークスがデザインし、台座の石は州内のコースタル・モニュメント・オブ・コンウェイが製作した。台座の側面には郡が設立された1801年時の郡政委員会名簿、反対側には2011年の郡政委員会名簿、正面にはピーター・オリーの略歴が彫られた。銅像と台座を含め制作費は16,200米ドルを少し超えた[6] [7]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域総面積は1,255平方マイル (3,250.4 km2)、このうち陸地面積は1,134平方マイル (2,937.0 km2)、水域面積は121平方マイル (313.4 km2) (水域率9.66%) である。郡内最高地点は海抜124フィート (38 m) である[8]。オリー郡はサウスカロライナ州の北東隅にあり、川、海浜、森林、沼地と多様な地形である。東は大西洋、西はリトルピーディー川とドラウニング・クリーク(別名ランバー川)、北はノースカロライナ州に接している。約140マイル (225 km) の長さがあるワッカモー川がノースカロライナ州南東部とサウスカロライナ州東部を流れてオリー郡に入り、2州の境界にそって海岸平原を流れ、大西洋に注いでいる[9]

交通[編集]

空港[編集]

  • マートルビーチ国際空港 (MYR)
  • グランドストランド空港 - ノースマートルビーチ市 (CRE)
  • コンウェイ・オリー郡空港 (HYW)
  • ツインシティ空港 - ロリス市 (5J9)
  • グリーンシー空港 (S79)

公共交通機関[編集]

  • コーストRTA[10] - 週7日、年間364日運行しているバスの交通体系。オリー郡とグランドストランド地域では、マートルビーチ、ノースマートルビーチ、サーフサイド、ガーデンシティ、コンウェイ、ロリス、エイナー各市町を含め15系統が運行されている。

主要高規格道路[編集]

  • I-20.svg 州間高速道路20号線(計画中)
  • I-73.svg 州間高速道路73号線(計画中)
  • I-74.svg 州間高速道路74号線(計画中)
  • US 10.svg アメリカ国道10号線
  • Business plate.svg
    US 17.svg アメリカ国道17号線産業道路(マートルビーチ)
  • US 76.svg アメリカ国道76号線
  • US 378.svg アメリカ国道378号線
  • US 501.svg アメリカ国道501号線
  • US 701.svg アメリカ国道701号線
  • South Carolina 9.svg サウスカロライナ州道9号線
  • South Carolina 22.svg サウスカロライナ州道22号線
  • South Carolina 31.svg サウスカロライナ州道31号線
  • South Carolina 65.svg サウスカロライナ州道65号線
  • South Carolina 90.svg サウスカロライナ州道90号線
  • South Carolina 179.svg サウスカロライナ州道179号線
  • South Carolina 319.svg サウスカロライナ州道319号線
  • South Carolina 410.svg サウスカロライナ州道410号線
  • South Carolina 544.svg サウスカロライナ州道544号線
  • South Carolina 707.svg サウスカロライナ州道707号線
  • South Carolina 905.svg サウスカロライナ州道905号線
  • South Carolina 917.svg サウスカロライナ州道917号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • ワッカモー国立野生生物保護区(部分)

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1810 4,349
1820 5,025 15.5%
1830 5,245 4.4%
1840 5,755 9.7%
1850 7,646 32.9%
1860 7,962 4.1%
1870 10,721 34.7%
1880 15,574 45.3%
1890 19,256 23.6%
1900 23,364 21.3%
1910 26,995 15.5%
1920 32,077 18.8%
1930 39,376 22.8%
1940 51,951 31.9%
1950 59,820 15.1%
1960 68,247 14.1%
1970 69,992 2.6%
1980 101,419 44.9%
1990 144,053 42.0%
2000 196,629 36.5%
2010 269,291 37.0%
2012(推計) 282,285 4.8%
U.S. Decennial Census

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 263,868人
  • 世帯数: 81,800 世帯
  • 家族数: 54,478 家族
  • 人口密度: 67人/km2(173人/mi2
  • 住居数: 122,085軒
  • 住居密度: 42軒/km2(108軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 21.3%
  • 18-24歳: 9.4%
  • 25-44歳: 29.3%
  • 45-64歳: 25.0%
  • 65歳以上: 15.0%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.4
    • 18歳以上: 94.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.3%
  • 結婚・同居している夫婦: 51.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 11.5%
  • 非家族世帯: 33.4%
  • 単身世帯: 25.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 8.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.37人
    • 家族: 2.84人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 42,515米ドル
    • 家族: 42,676米ドル
    • 性別
      • 男性: 27,663米ドル
      • 女性: 21,676米ドル
  • 人口1人あたり収入: 19,949米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 12.0%
    • 対家族数: 8.4%
    • 18歳未満: 17.9%
    • 65歳以上: 8.7%

都市と町[編集]

主要都市[編集]

小都市と町[編集]

  • アトランティックビーチ
  • エイナー
  • ブライアクリフエーカーズ
  • ロリス
  • サーフサイドビーチ

国勢調査指定地域[編集]

  • バックスポート
  • フォレストブルック
  • ガーデンシティ
  • リトルリバー
  • レッドヒル
  • ソカスティ

未編入の町[編集]

  • オールズブルック
  • バクスターフォークス
  • ベイボロ
  • ブルックスビル
  • バックスビル
  • バージェス
  • カロライナフォレスト
  • シーダーブランチ
  • チェリーグローブビーチ
  • クールスプリング
  • クレセントビーチ
  • デイジー
  • ガリバンツフェリー
  • グラスヒル
  • グリーンシー
  • ガーリー
  • ハンド
  • ヒッコリーグローブ
  • ホームウッド
  • イングラムビーチ
  • ケチャップタウン
  • コーニグ
  • レイクウッド
  • ロングス
  • ロリス
  • ニクソンビル
  • ニクソンズクロスローズ
  • オーシャンドライブビーチ
  • パインアイランド
  • ポールキャットランディング
  • ポプラ
  • レッドブラフクロスローズ
  • シェル
  • スプリングメイドビーチ
  • トッドビル
  • ワムピー
  • ウィンディヒル

郡政府[編集]

郡政委員会[編集]

郡政委員会は12人の委員で構成される。議長が郡全体を選挙区に選ばれ、他の11人は11の小選挙区から選ばれている。2013年の党派別内訳は、共和党10人、民主党2人である。任期は4年間であり、2年毎に半数が改選される。

警察組織[編集]

オリー郡はオリー郡警察部という独自の警察組織を持っており、郡内未編入領域に24時間のサービスを行っている。オリー郡保安官事務所は裁判所と郡監獄の保安も担当している。サウスカロライナ州ハイウェイパトロールがコンウェイ市に第5部隊事務所を置いており、郡内全体をカバーしている[11]。マートルビーチ、コンウェイ、ブライアクリフエーカーズ、アトランティックビーチ、サーフサイドビーチ、エイナー各市町は独自の警察署を持っており、その市町ナイを担当している。ノースマートルビーチ市は公衆安全部があり、市内の警察と消防を担当している[12]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • Horry County, South Carolina, 1730-1993, Catherine Heniford Lewis, University of South Carolina Press, 1998, ISBN 1-57003-207-6

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度55分 西経78度59分 / 北緯33.91度 西経78.98度 / 33.91; -78.98