ローレンス郡 (サウスカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウスカロライナ州ローレンス郡
ローレンス郡の位置を示したサウスカロライナ州の地図
郡のサウスカロライナ州内の位置
サウスカロライナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1785年
郡庁所在地 ローレンス
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,875 km2 (724 mi2)
1,852 km2 (715 mi2)
23 km2 (9 mi2), 1.23%
人口
 - (2010年)
 - 密度

66,537人
35.9人/km2 (93人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.laurenscountysc.org

ローレンス郡: Laurens County)は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州の北西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は66,537人であり、2000年の69,567人から4.4%減少した[1]郡庁所在地ローレンス市(人口9,139人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。

ローレンス郡はグリーンビル・アンダーソン・モールディン大都市圏に属している。

歴史[編集]

ローレンス郡は1785年に設立された。郡名は大陸会議第3代議長を務めたヘンリー・ローレンスに因んで名付けられた。

植民地時代のナインティシックス地区からできた9郡の1つとして、当初の郡の半分よりも「公式な」戦闘があった。すなわち権力を持った政府によって公式に認められ、当時の文書に収められた戦闘である。アメリカ独立戦争で最初のものはマスグローブミルの戦いであり、イギリス正規軍が地元民兵隊に敗北を喫した。

下記の戦闘が郡内で起きた

  1. リンドリー砦の戦い
  2. ケレット未亡人のブロックハウスの戦い
  3. マスグローブミルの戦い
  4. ファローズステーションの戦い
  5. ダンカンクリーク集会所の戦い
  6. インディアンクリークの戦い
  7. ハモンズの店の戦い
  8. ウィリアムズ砦の戦い
  9. シーダースプリングスの戦い(州内のクロスアンカーで始まり、4つの郡を抜ける58マイル (93 km) で騎馬による追撃線があり、30時間後にノースカロライナ州で終わった)
  10. マッドリッククリークの戦い
  11. ヘイズステーションの戦い[3]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は724平方マイル (1,875.2 km2)であり、このうち陸地715平方マイル (1,851.8 km2)、水域は9平方マイル (23.3 km2)で水域率は1.23%である[4]

主要高規格道路[編集]

  • US 221.svg アメリカ国道221号線
  • South Carolina 72.svg サウスカロライナ州道72号線
  • South Carolina 418.svg サウスカロライナ州道418号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • サムター国立の森(部分)

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1790 9,337
1800 12,809 37.2%
1810 14,982 17.0%
1820 17,682 18.0%
1830 20,863 18.0%
1840 21,584 3.5%
1850 23,407 8.4%
1860 23,858 1.9%
1870 22,536 −5.5%
1880 29,444 30.7%
1890 31,610 7.4%
1900 24,311 −23.1%
1910 26,650 9.6%
1920 42,560 59.7%
1930 42,094 −1.1%
1940 44,185 5.0%
1950 46,974 6.3%
1960 47,609 1.4%
1970 49,713 4.4%
1980 52,214 5.0%
1990 58,092 11.3%
2000 69,567 19.8%
2010 66,537 −4.4%
U.S. Decennial Census

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 69,567人
  • 世帯数: 26,290 世帯
  • 家族数: 18,876 家族
  • 人口密度: 38人/km2(97人/mi2
  • 住居数: 30,239軒
  • 住居密度: 16軒/km2(42軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.3%
  • 18-24歳: 9.2%
  • 25-44歳: 28.5%
  • 45-64歳: 23.8%
  • 65歳以上: 13.2%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.6
    • 18歳以上: 89.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 51.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 15.6%
  • 非家族世帯: 28.2%
  • 単身世帯: 24.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.55人
    • 家族: 3.01人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 33,933米ドル
    • 家族: 39,739米ドル
    • 性別
      • 男性: 30,402米ドル
      • 女性: 21,684米ドル
  • 人口1人あたり収入: 15,761米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 14.3%
    • 対家族数: 11.6%
    • 18歳未満: 19.6%
    • 65歳以上: 13.5%

2012年5月時点でローレンス郡の失業率は9.5%だった[5]

都市と町[編集]

法人化自治体[編集]

  • クリントン
  • クロスヒル
  • ファウンテンイン(一部はグリーンビル郡内)
  • グレイコート
  • ローレンス - 郡庁所在地
  • ウェアショールズ(一部はグリーンビル郡とアベビル郡内)
  • ウォータールー

未編入の町[編集]

  • ヒッコリータバーン
  • ジョアンナ
  • キナーズ(一部はニューベリー郡内)
  • マウントビル
  • プリンストン
  • ワッツミルズ

教育[編集]

郡内には3つの公共教育学区がある。ローレンス郡第55学区は郡北部を、第56学区は南西半分を管轄している。ウェアショールズの地域は複数の郡に跨るグリーンウッド郡第51学区が管轄している。郡内には公立高校としてローレンス高校(第55学区)とクリントン高校(第56学区)の2校がある。

公立の小学校は5校、中学校は3校ある。私立学校はローレンス・アカデミーである。クリントンにあるプレスビテリアン・カレッジは1880年に設立された4年生教養系カレッジである。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Laurens County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Laurens, South Carolina - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Joe Goldsmith, State Historian, SC Soc., Sons of the American Revolution
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  5. ^ http://www.eascinc.com/unemployment_rate.html

外部リンク[編集]


座標: 北緯34度29分 西経82度01分 / 北緯34.48度 西経82.01度 / 34.48; -82.01