ウィラード・スコット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィラード・スコット

ウィラード・スコットWillard Scott, 本名:Willard Herman Scott, Jr、1934年3月7日 - )はアメリカ合衆国俳優タレントコメディアン道化師である。初代ロナルド・マクドナルド(日本ではドナルド・マクドナルド)のキャラクターを初めて創り、演じた人物である。

概要[編集]

アメリカバージニア州生まれ。16歳からNBCの番組に出て、1951年から53年までラジオパーソナリティーを務めたこともあった。アメリカン大学にも通い宗教哲学を専攻し、学士号も取っていた。実は気象予報士でもありマルチに活躍もした。

ロナルド・マクドナルド[編集]

1960年代初め、ワシントンD.C.マクドナルドのフランチャイズ権をとって営業をしていたオスカー・ゴールドスティンという人物が、ウィラード・スコットのスポンサーになった。ウィラードは世界初のマクドナルドのCMに出演し、そこで初代ロナルド(ドナルド)を演じた。ただ、スポンサーの要求だともっと細い男を希望していたという。

関連項目[編集]

脚注[編集]