グリマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グリマス (the Grimace) は、ファーストフードチェーン店マクドナルドのマスコットキャラクターの1体である。

マックシェイクのイメージキャラクターである。

設定[編集]

全身紫色で、茄子のような、首のくびれがないずんぐりとした体型をしている。太い眉毛と常に眠たげな表情がチャームポイント。

マックシェイクが大好物。性格は穏やかで、行動から口調まで常にマイペースののんびり屋。少々間が抜けており、時々トラブルの種を撒く事もある。声は見た目相応に太く低い。スポーツに興じる時などを除けばめったに服を着ない

歴史[編集]

1971年11月に、Evil Grimace(直訳:邪悪なしかめつら)として生み出された。

初期は長く伸びた腕が2対あり、厳つい表情で見た目もゴツゴツとした岩を思わせる妖怪のような姿だった。1972年頃にはドナルド・マクドナルドの仲間(という設定)となり、1974年には短い腕が1対だけとなり、全体の見た目や表情もやや親しみやすい印象へと変更された。

テレビCMでは初登場から数年はしばしばドナルドとコンビで登場し比較的目立っていたものの、一時期ハンバーグラービッグマックポリスに出番を奪われ出番が急減した。しかし、1980年代後半、諸事情[要説明]でビッグマックポリスが消滅し、さらに新しいイメージキャラクター・バーディが加わってからは、ハッピーセットのおもちゃ、その他マクドナルドの販促品等でメインキャラクターとして再び活躍するようになった。

しかし、ハンバーグラーらと同様、2003年頃からドナルド単独でのCM出演が増え、さらにハッピーセットのおもちゃもドナルドシリーズが途絶えるようになったこともあってか、最近[いつ?]ではあまり見かけなくなったが、2014年1月から行われている「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンで、特定の商品を購入すると手に入るLINEの限定スタンプにて、このキャラクターのスタンプが登場している[1]

グリマスィーおじさん[編集]

グリマスには「オー・グリマスィー[要出典](O'Grimacey) というおじがいる。シャムロックシェイク(日本未発売)のイメージキャラクターである。体は薄緑色で、探検家のような服装をしている。

日本で彼がCMや販促品のキャラクターに起用されたことは一度もないが、ゲーム「ドナルドランド」では「アンクル」(「おじ」の意味)の名で出演した。

登場するゲーム作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]