イリオン郡 (テキサス州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テキサス州イリオン郡
イリオン郡の位置を示したテキサス州の地図
郡のテキサス州内の位置
テキサス州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1889年
郡庁所在地 マートソン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,725 km2 (1,052 mi2)
2,725 km2 (1,052 mi2)
人口
 - (2010年)
 - 密度

1,599人
1人/km2 (3人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5

イリオン郡: Irion County)は、アメリカ合衆国テキサス州の西部、エドワーズ高原に位置するである。2010年国勢調査での人口は1,599人であり、2000年の1,771人から9.7%減少した[1]郡庁所在地は唯一の都市であるマートソン市(人口781人[2])であり[3]、同郡で人口最大の町でもある。イリオン郡は1889年に設立され、郡名はテキサス共和国の国務長官を務めたロバート・アンダーソン・イリオンに因んで名付けられた。

イリオン郡はトムグリーン郡と共にサンアンジェロ大都市圏に構成している。

年譜[編集]

  • イリオン郡となった地域の住人はトンカワ族とキカプーインディアンだった[4]
  • 1650年、エルナン・マルティンとディエゴ・デル・カスティリョ各大尉がこの地域を探検した[5]
  • 1684年、フアン・ドミニゲス・デ・メンドーサとニコラス・ロペスが地域のインディアンについて報告した[4]
  • 1761年、スペイン軍人フェリペ・ラバゴ・イ・テランがこの地域を通過した[6]
  • 1858年-1861年、バターフィールド陸路郵便がこの地域を通過する道を開いた[4]
  • 1876年、ジョン・アーデンがカリフォルニア州から最初の羊の群れを連れてきた。ビリー・チルドレスがロングホーン7D牧場を開いた[7]
  • 1889年、テキサス州議会がトムグリーン郡の一部からイリオン郡を設立した。郡庁所在地はシャーウッドの町とされた[8]
  • 1928年、郡内で石油が発見された[9]
  • 1936年、マートソンの町が郡庁所在地になった[10]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は1,052平方マイル (2,724.7 km2)であり、事実上全て陸地である[11]。石油埋蔵量ではアメリカ合衆国の中で第3位の油田であるスプラベリー・トレンドが、郡内の多くの場所に入っている[12]

主要高規格道路[編集]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1890 870
1900 848 −2.5%
1910 1,283 51.3%
1920 1,610 25.5%
1930 2,049 27.3%
1940 1,963 −4.2%
1950 1,590 −19.0%
1960 1,183 −25.6%
1970 1,070 −9.6%
1980 1,386 29.5%
1990 1,629 17.5%
2000 1,771 8.7%
2010 1,599 −9.7%
U.S. Decennial Census[13]
Texas Almanac: 1850-2010[14]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 1,771人
  • 世帯数: 694 世帯
  • 家族数: 523 家族
  • 人口密度: 1人/km2(2人/mi2
  • 住居数: 914軒
  • 住居密度: 0軒/km2(1軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 26.7%
  • 18-24歳: 4.7%
  • 25-44歳: 26.9%
  • 45-64歳: 26.1%
  • 65歳以上: 15.6%
  • 年齢の中央値: 40歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 100.3
    • 18歳以上: 99.4

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 64.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 6.6%
  • 非家族世帯: 24.5%
  • 単身世帯: 21.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.55人
    • 家族: 2.97人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 37,500米ドル
    • 家族: 45,458米ドル
    • 性別
      • 男性: 35,642米ドル
      • 女性: 20,395米ドル
  • 人口1人あたり収入: 20,515米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 8.4%
    • 対家族数: 8.3%
    • 18歳未満: 7.2%
    • 65歳以上: 7.9%

都市と町[編集]

  • バーンハート、未編入の町
  • マートソン - 郡庁所在地
  • シャーウッド、未編入の町

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Irion County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Mertzon, Texas - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Find a County, National Association of Counties, http://www.naco.org/Counties/Pages/FindACounty.aspx 2011年6月7日閲覧。 
  4. ^ a b c Hunt, William R; Leffler, John. “Irion County”. Handbook of Texas Online. Texas State Historical Association. 2010年11月29日閲覧。
  5. ^ Morris, John Miller (2003). El Llano Estacado: Exploration and Imagination on the High Plains of Texas and New Mexico, 1536-1860. Texas State Historical Assn. p. 146. ISBN 978-0-87611-195-6. 
  6. ^ Chipman, Donald E (1999). “Felipe Rábago y Terán Sinful Captain”. Notable Men and Women of Spanish Texas. University of Texas Press. pp. 103–123. ISBN 978-0-292-71218-8. 
  7. ^ Lanning, James and Judy (1995). Texas Cowboys: Memories of the Early Days. TAMU Press. p. 57. ISBN 978-0-89096-658-7. 
  8. ^ Sherwood, Texas”. Texas Escapes. Texas Escapes - Blueprints For Travel, LLC. 2010年11月29日閲覧。
  9. ^ Warner, C A; Thompson, Ernest O (2007). Texas Oil & Gas Since 1543. Copano Bay Press. p. 299. ISBN 978-0-9767799-5-7. 
  10. ^ Mertzon, Texas”. Texas Escapes. Texas Escapes - Blueprints For Travel, LLC. 2010年11月29日閲覧。
  11. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  12. ^ Top 100 Oil and Gas Fields
  13. ^ U.S. Decennial Census
  14. ^ Texas Almanac: County Population History 1850-2010
  15. ^ Magness, Perre, Cohort of Butch, Sundance 'retired' here, Commercial Appeal, Memphis, Jan. 12, 1995, page EC2

外部リンク[編集]

座標: 北緯31度18分 西経100度59分 / 北緯31.30度 西経100.98度 / 31.30; -100.98