アン・ソンジュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アン・ソンジュ
Sun-Ju Ahn Golf pictogram.svg
基本情報
出生国 韓国の旗 韓国
生年月日 1987年8月31日(27歳)
出身地 京畿道
身長 160cm
体重 68kg
血液型 B型
利き手
経歴 建国大学校在学中
プロ転向 2005年(韓国女子)
2010年(日本女子)
成績
優勝回数 韓国女子:7勝
日本女子:14勝
初優勝 2006年
賞金王 日本女子:2010年、2011年
賞金ランク最高位 日本女子:1位
2014年4月6日現在
テンプレートを表示

アン・ソンジュ(安 宣柱、朝鮮語: 안선주英語: Sun-Ju Ahn1987年8月31日 - )は韓国京畿道出身の女子プロゴルファーモスフードサービス所属。2005年に韓国ツアーでプロデビューし2009年までに7勝を挙げるなど活躍。2010年から日本女子プロゴルフツアーに参戦し4勝を挙げ賞金女王となり、2011年も21試合で4勝して2年連続の賞金女王となった[1]

来歴[編集]

小学校6年生のころからゴルフをはじめ、アマチュア時代には韓国代表チームでも活躍した[1][2]

2005年にプロ転向し、韓国女子ツアーで通算7勝をあげている[1]

こうして実力を示したものの、韓国では選手の実力よりも容貌を重視する考えが強く、特徴的な容姿のアンに注目する韓国人はいなかった。一部企業がアンに整形手術を勧めてきた事もあり、このような雰囲気から逃れるために、日本進出を決めた[3]

2009年、日本女子ツアーの予選会を2位で通過し、2010年から日本女子プロゴルフツアーに参戦すると、初出場のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで日本女子ツアー初優勝を飾った[4]

2010年シーズンは結局通算4勝をあげ、日本ツアー参戦1年目にして賞金女王となった[1]。韓国人選手が日本女子ツアーで賞金女王となるのはアン・ソンジュが初で、外国人選手としても台湾の涂阿玉以来19年振りの快挙であった[5]

2011年も自身で「ゴルフより精神面が強くなったと思います」と語るように安定した強さをみせ、ワールドレディスチャンピオンシップでの日本女子メジャー大会初勝利を含む4勝をマーク、2年連続の賞金女王に輝いた[6]

2012年は開幕戦で初の予選落ちとなるが岡本綾子のアドバイスなどを受けて復調[7]、ワールドレディス選手権連覇を含む3勝をあげた。来日3年目となるアンはインタビューの受け答えも出来るまで日本語も上達、朴仁妃モーガン・プレッセルとのワールドレディス選手権プレーオフでは「日本の代表という気持ちで戦いました」「韓国よりも今は(長い時間)日本にいる。多くの人に愛されていると思います」と語っている[8]

2013年は27試合に出場したが、ニチレイレディス2日目の5番ホール第2打地点でハウスキャディ方位磁石を使用した行為が「人工の機器を使用した」としてゴルフ規則14-3に抵触するとして失格となった[9]。残り26試合中25試合で予選通過、CATレディースゴルフトーナメントニトリレディスゴルフトーナメントで2週連続優勝するものの優勝はこの2試合のみ、2位が2試合、3位が3試合で賞金ランクは4位であった。

2014年9月、日刊ゲンダイのインタビューで「30歳または日本ツアーであと4勝したらプロゴルファーを引退する」と発言[10]

通算成績(20勝)[編集]

韓国ツアー(7勝)[編集]

No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位
1 2006年5月13日 KB Star Tour First Tourney in Yongin –16 (65-66-69=200) 1 打差 韓国の旗 Na Yeon Choi
2 2007年4月21日 KB Star Tour First Tourney in Busan +4 (68-76-76=220) 1 打差 韓国の旗 Moon Hyun-hee
韓国の旗 申智愛
韓国の旗 Hong Ran
3 2007年5月20日 Taeyoung Cup Korea Women's Open –4 (73-69-70=212) 4 打差 韓国の旗 Jung Jae-eun
アメリカ合衆国の旗 クリスティ・カー
韓国の旗 Eun-Hee Ji
4 2007年7月6日 MBC Tour Korea Golf Art Village Open –12 (69-63=132) 1 打差 韓国の旗 Eun-Hee Ji
5 2008年10月3日 Samsung Finance Ladies Championship –10 (65-69-72=206) 2 打差 韓国の旗 Yoon Chae-young
6 2009年5月10日 KB Star Tour First Tourney in Hampyeong –12 (68-66-70=204) 6 打差 韓国の旗 Hee Kyung Seo
7 2009年9月6日 KB Star Tour Second Tourney in Kyeongsan –17 (68-66-66=202) 3 打差 韓国の旗 Song Min-ji

JLPGAツアー(14勝)[編集]

No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位
1 2010年3月8日 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント –10 (69-70-67=206) 5 打差 日本の旗 諸見里しのぶ
韓国の旗 申智愛
日本の旗 青山加織
韓国の旗 朴仁妃
日本の旗 有村智恵
2 2010年7月18日 スタンレーレディスゴルフトーナメント –6 (70-71-69=210) プレーオフ 韓国の旗 李知姫
3 2010年10月10日 SANKYOレディースオープン –10 (69-70-67=206) プレーオフ 韓国の旗 朴仁妃
4 2010年10月17日 富士通レディース –19 (65-62-70=207) 7 打差 韓国の旗 申智愛
5 2011年5月8日 ワールドレディス選手権サロンパスカップ –10 (71-67-71-69=278) 3 打差 日本の旗 佐伯三貴
台湾の旗 テレサ・ルー
6 2011年6月12日 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント –14 (67-70-67-70=274) 1 打差 韓国の旗 李知姫
日本の旗 有村智恵
7 2011年8月14日 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント –16 (68-66-66=200) プレーオフ 日本の旗 福嶋晃子
8 2011年10月9日 SANKYOレディースオープン –9 (71-66-70=207) 2 打差 日本の旗 大山志保
韓国の旗 イ・ジウ
韓国の旗 全美貞
9 2012年5月6日 ワールドレディス選手権サロンパスカップ –8 (67-69-72=208) プレーオフ 韓国の旗 朴仁妃
アメリカ合衆国の旗 モーガン・プレッセル
10 2012年8月26日 ニトリレディスゴルフトーナメント –14 (71-63-68=202) 2 打差 韓国の旗 全美貞
11 2012年9月2日 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント –15 (67-68-66=201) 1 打差 韓国の旗 李知姫
12 2013年8月25日 CATレディースゴルフトーナメント –15 (70-68-66=204) 3 打差 日本の旗 笠りつ子
13 2013年9月1日 ニトリレディスゴルフトーナメント –11 (70-70-65=205) 2 打差 台湾の旗 テレサ・ルー
14 2014年4月6日 ヤマハレディースオープン葛城 –5 (70-69-72-72=283) 1 打差 日本の旗 吉田弓美子

脚注[編集]

  1. ^ a b c d アン・ソンジュ プロフィール”. ゴルフダイジェストオンライン. 2012年12月12日閲覧。
  2. ^ “アン・ソンジュ 女王の教室 (1)上半身の力みなくし方向性が安定”. スポーツ報知. (2012年6月7日). http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/golf/lesson/news/20120607-OHT1T00134.htm 2012年12月12日閲覧。 
  3. ^ “<ゴルフ>「韓国では整形勧められ」…傷ついて去った安宣柱”. 中央日報. (2014年8月1日). http://japanese.joins.com/article/423/188423.html 2014年8月3日閲覧。 
  4. ^ 大会プレイバック(第23回大会)”. ダイキン工業. 2012年12月12日閲覧。
  5. ^ アンソンジュ選手 賞金女王 祝賀会”. ゴルフトゥデイ (2010年12月22日). 2012年12月12日閲覧。
  6. ^ 賞金女王のアン・ソンジュ「寂しさを練習で満たしました」”. ゴルフダイジェストオンライン (2011年11月20日). 2012年12月12日閲覧。
  7. ^ GDO Back9”. ゴルフダイジェストオンライン (2012年3月26日). 2012年12月12日閲覧。
  8. ^ “アン、5人目連覇!藍超え最速3億円突破…女子ゴルフ”. スポーツ報知. (2012年5月7日). http://hochi.yomiuri.co.jp/event/sports/news/20120507-OHT1T00014.htm?from=related 2012年12月12日閲覧。 
  9. ^ “アン ソンジュ失格までの経緯”. パーゴルフ. (2014年9月4日). http://www.pargolf.co.jp/tour/LPGA/6039/news/round/2/detail 
  10. ^ “アン・ソンジュ衝撃告白 「あと4勝でプロゴルフ辞めます」”. 日刊ゲンダイ. (2014年9月4日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/153068 

外部リンク[編集]