アラビア半島のアルカーイダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラビア半島のアル=カーイダ
القاعدة في جزيرة العرب‎
対テロ戦争に参加
ShababFlag.svg
AQAPが使用している旗
活動期間 2009年 - 現在
指導者 ユースフ・アル=アイェリ(死亡)
アブド・アジズ・アル=ムクリン(死亡)
サレフ・アル=オウフィ(死亡)
ナシール・アル=ウハイシ
活動地域 イエメン
敵対勢力 イエメン治安当局

アラビア半島のアル=カーイダ(アラビアはんとうのアル=カーイダ、アラビア語:القاعدة في جزيرة العرب‎、翻字:Al-Qaida fi Jazirat al-'Arab、英称:Al-Qaeda in the Arabian Peninsula、略称:AQAP)は、イエメンサラフィー・ジハード主義組織。

概要[編集]

2009年1月アメリカ軍の攻撃とサウジアラビア政府の弾圧によりアルカーイダのサウジアラビア支部のメンバーがイエメンに活動拠点を移しイエメンのアルカーイダ支部のメンバーと合同して発足したテロ組織である[1][2]。イエメン国内に構成員を500-600人抱え、パキスタンアフガニスタンを除くと最も有力なテロ組織に成長している[3]。またアルカーイダの主力はパキスタンからイエメンとソマリアに移動しているとされる[4]。AQAPは反サウード家とイエメン共和国打倒を鮮明に打ち出している[5]ウサーマ・ビン・ラーディンの父のムハンマド・ビン・ラーディンは、イエメンのハドラマウトの出身である。

起源[編集]

2009年12月のデルタ航空機爆破テロ未遂事件に関与したとされるナイジェリア国籍(ラゴス出身)のウマル・ファルーク・アブドゥルムタッラブ英語版(Umar Farouk Abdulmutallab)容疑者やアメリカ出身のイスラーム主義者・アンワル・アウラキもAQAPのメンバーだと判明している[6]。特にアウラキはAQAPの急成長の影の立役者とされる[7]アメリカ合衆国ヒラリー・クリントン国務長官は同年12月、AQAPをテロ組織に指定[8]2010年8月、ワシントン・ポストは、CIAがAQAPをウサーマ・ビン・ラーディンのアルカーイダ本体より危険視している、と報じた[9]。CIAはイエメンの対AQAP作戦にRQ-1 プレデターを投入している[10][11]

活動[編集]

集団脱獄[編集]

2006年2月、イエメンのサナアの刑務所に収容されていた23人のアルカーイダのメンバーが脱走に成功した。そのうちの1人、ナシル・アル=ウハイシ英語版(Naser al-Wuhayshi)がAQAPのリーダーである[3]。アルカーイダのアイマン・ザワーヒリーもAQAPはウハイシが指導していると認めている。ウハイシはかつてアフガニスタンでビン・ラーディンの秘書を勤めていた側近である[5]2001年にアフガニスタンを出国するとイラン当局に逮捕され、身柄をイエメンに引き渡され刑務所に収容されていた。同じく刑務所からの脱走組のカシム・アル=ライミ(Qasim al-Raymi)がAQAPの軍事部門の最高責任者で、イエメン国内に軍事訓練キャンプを設立し民兵をリクルートしてきた[12]。ライミは2010年1月、アリー・アブドッラー・サーレハ政権のAQAPへの空爆作戦で死亡したとされる[12][13]グアンタナモ湾収容キャンプでサウジアラビアが行っていた過激派再教育のためのカウンセリング・プログラムから姿をくらましたサイード・アリ・アル=シフリ(Said Ali al-Shihri)がAQAPのナンバー2であった。シフリは2001年にパキスタンとアフガニスタン国境で逮捕されグアンタナモに収容されていた[14][15]。シフリも2011年2月に空爆で死亡したとされる[16]イブラヒム・スレイマン・アル=ルバヤシュ英語版(Ibrahimj Sulayman Arbaysh)もグアンタナの元収容犯で、AQAPにおいてムフティーとなっている[17][18]。AQAPはメンバーがイエメンの部族と婚姻を進めることでイエメン国内に拠点を構築していると言われている[19][20]。2011年5月、AQAPはイエメン南部のアビヤン県英語版の県都ジンジュバール英語版を制圧したと報道された。

アンサル・アルシャリア[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Novak, Jane (2009年1月26日). “Arabian Peninsula al Qaeda groups merge”. Long War Journal. http://www.longwarjournal.org/archives/2009/01/arabian_peninsula_al.php 2010年1月27日閲覧。 
  2. ^ Wong, Kristina (2010年1月5日). “Yemen: 'Major Staging Base' for Al Qaeda: Q and A With Former CIA Official and Al Qaeda Expert Bruce Riedel”. ABC News. http://abcnews.go.com/Politics/yemen-major-staging-base-al-qaeda/story?id=9478552 2010年1月27日閲覧。 
  3. ^ a b Al-Qaeda in the Arabian Peninsula: who are they?”. Channel4 News. 2010年11月12日閲覧。
  4. ^ Johnston, Philip (2010年9月17日). “Anwar al Awlaki: the new Osama bin Laden?”. The Daily Telegraph (London). http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/terrorism-in-the-uk/8009819/Anwar-al-Awlaki-the-new-Osama-bin-Laden.html 
  5. ^ a b “FACTBOX-Al Qaeda's Yemen-based wing”. Reuters. (2010年11月8日). http://uk.reuters.com/article/idUKLDE6A70TK20101108 2010年11月8日閲覧。 
  6. ^ “Detroit terror attack: al-Qaeda regional group claims responsibility”. London: The Telegraph. (2009年12月28日). オリジナル2010年1月16日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/query?url=http%3A%2F%2Fwww.telegraph.co.uk%2Fnews%2Fworldnews%2Fnorthamerica%2Fusa%2F6901918%2FDetroit-terror-attack-al-Qaeda-regional-group-claims-responsibility.html+&date=2010-01-16 
  7. ^ “U.S. targets American-born cleric in Yemen: officials”. washingtonpost.com. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/04/06/AR2010040601572_2.html 2010年4月8日閲覧。 
  8. ^ Gerstein, Josh (2010年1月18日). “Clinton named Al-Qaeda Yemen as terror group a month ago”. Politico.Com. 2010年4月8日閲覧。
  9. ^ Google
  10. ^ Google
  11. ^ Yemen rejects U.S. role in fighting al-Qaida”. xinhuanet.com. 2010年10月31日閲覧。
  12. ^ a b “Yemen says 6 al Qaeda leaders killed”. CNN. (2010年1月15日). http://www.cnn.com/2010/WORLD/meast/01/15/yemen.al.qaeda/ 2010年1月16日閲覧。 
  13. ^ “Yemen says airstrike kills al-Qaida military chief”. Associated Press. (2010年1月16日). http://news.yahoo.com/s/ap/20100116/ap_on_re_mi_ea/ml_yemen_al_qaida_8 2010年1月16日閲覧。 
  14. ^ JTF-GTMO (2006年3月16日). “Heights, weights, and in-processing dates”. United States Department of Defense. http://humanrights.ucdavis.edu/reports/heights-weights-and-in-processing-dates 2008年12月25日閲覧。  mirror
  15. ^ JTF-GTMO (2007年3月16日). “Measurements of Heights and Weights of Individuals Detained by the Department of Defense at Guantanamo Bay, Cuba: ISNs 323-494”. United States Department of Defense. 2008年12月22日閲覧。 mirror
  16. ^ “Saeed Al-Shihri, prisoner No. 327 at Guantanamo bay: No. 2 of Al-Qaeda Organization…Guantanamo: creating the most dangerous enemies of America”. Yemen Post. (2010年2月22日). オリジナル2010年2月22日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/query?url=http%3A%2F%2Fyemenpost.net%2FDetail123456789.aspx%3FID%3D3%26SubID%3D1900%26MainCat%3D6&date=2010-02-22 2010年2月2日閲覧。 
  17. ^ “Former GITMO detainee now al-Qaida brass”. United Press International. (2009年12月4日). オリジナル2009年12月6日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/query?url=http%3A%2F%2Fwww.upi.com%2FTop_News%2FSpecial%2F2009%2F12%2F04%2FFormer-GITMO-detainee-now-al-Qaida-brass%2FUPI-74051259944600%2F&date=2009-12-06 2009年12月5日閲覧。 
  18. ^ Murad Batal Al-shishani (2009年11月25日). “Ibrahim al-Rubaish: New Religious Ideologue of al-Qaeda in Saudi Arabia Calls for Revival of Assassination Tactic”. The Jamestown Foundation. [tt_news=35771&tx_ttnews[backPid]=7&cHash=d0039659b9 オリジナル]の2009年12月6日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/query?url=http%3A%2F%2Fwww.jamestown.org%2Fsingle%2F%3Fno_cache%3D1%26tx_ttnews%5Btt_news%5D%3D35771%26tx_ttnews%5BbackPid%5D%3D7%26cHash%3Dd0039659b9&date=2009-12-06 
  19. ^ “Somali insurgents threaten to join the new front”. The Australian. (2010年1月4日). オリジナル2010年1月16日時点によるアーカイブ。. http://www.webcitation.org/query?url=http%3A%2F%2Fwww.theaustralian.com.au%2Fnews%2Fworld%2Fsomali-insurgents-threaten-to-join-the-new-front%2Fstory-e6frg6so-1225815728037&date=2010-01-16 
  20. ^ Barfi, Barak (October 20, 2001), Yemen on the Brink?: The Resurgence of al Qaeda in Yemen, New America Foundation, http://www.newamerica.net/sites/newamerica.net/files/policydocs/Barfi.pdf