とちおとめ25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
とちおとめ25
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2010年 -
レーベル ベルウッド・レコード
事務所 とちおとめ25 事務局
共同作業者 黒澤直也
高橋茂
SAYA
okky
イトウミホコ
丸田新
公式サイト http://tochiotome25.com/
メンバー あい
かりん
えり
まお
ひとみ
ゆりか
旧メンバー さゆり
やべっち
ふうこ
メイ
まどか
くるみ
やよい

とちおとめ25(とちおとめ にじゅうご)は、2010年に結成された栃木県を中心に活動する女性アイドルグループである。レーベルはキングレコード傘下のベルウッド・レコード。JA全農とちぎより平成25年度・26年度の「とちおとめ大使」に任命されている[1]

概要[編集]

2010年平成22年)に開催された上海万博において、栃木の特産品を開催期間中にPRするための「フレッシュな苺をイメージするアイドル」として結成された[2]。開催までの1ヶ月半の準備期間の中で新聞広告によるメンバー募集や、スカウト、オーディションを経て選出された9名が同博の日本産業館JALステージでデビューを果たした[3]。栃木の農産品を国内や世界にむけてアピールし、栃木の酪農、農産物、物産、技術、観光、投資を世界市場に認知させるための”グローバルなローカルアイドル”『グローカルなアイドル』を目指している[4]

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

名前 つづり 生年月日(年齢) 血液型 備考
あい AI 1990年4月18日(24歳) - リーダー
かりん KARIN 1993年4月29日(21歳) A型
えり ERI 1994年5月12日(20歳) A型
まお MAO 1995年3月7日(19歳) O型
ひとみ HITOMI 1992年6月23日(22歳) B型
ゆりか YURIKA 1997年6月12日(17歳) AB型

卒業したメンバー[編集]

  • さゆり(SAYURI)
  • やべっち(MAI)
  • ふうこ(fuuko)
  • メイ(mei)
  • まどか(madoka)
  • くるみ(kurumi)
  • やよい(YAYOI)

略歴[編集]

2010年[編集]

  • 5月1日、上海国際博覧会(上海万博)が開幕。
  • 8月22日、宇都宮市のバンバ市民広場において「とちおとめ25ユニットメンバー公開オーディション」を開催。
  • 10月18日、上海万博の日本産業館JALステージにて開催された「とちぎウィーク」でユニット結成のデビューイベント。

2011年[編集]

  • 12月27日、新宿明治安田生命ホールにて開催されたホリプロ主催のご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD 2011」決勝戦へファイナリストとして出演。

2012年[編集]

  • 2月26日、渋谷CLUB QUATTROにて開催された「第1回アイドル横丁杯!!」に出演。
  • 3月4日、JR佐野駅前にて開催された「第2回ご当地萌えキャラまつり」に出演[5]
  • 4月8日、渋谷WWW「つんつべ♂産地直送アイドルフェア」に出演。
  • 6月24日、新宿BLAZEにて開催された「第2回つんつべ♂産地直送アイドルフェア in 東京」に出演。
  • 7月1日、新木場STUDIOCOASTにて開催された「アイドル横丁夏祭り!!~2012~」に出演。
  • 8月1日、夏祭り2012~さいたまスーパーアリーナ~に出演。
  • 8月4日・5日、お台場・青海特設会場にて開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」に出演。
  • 8月29日、デビューシングル「とちおとめ25のテーマ」を発売[6][7]。9月10日付オリコン週間シングルインディーズランキング2位を記録した[8]
  • 9月21日、栃木県警宇都宮東警察署一日署長を委嘱される。
  • 11月18日、SHIBUYA-AXで開催された「第3回アイドル横丁祭!!」のステージでリーダーの”あい”が「とちおとめ」をPRする“とちおとめ大使”に立候補[9]
  • 12月1日、栃木県宇都宮市のHEVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2にて初のワンマンライブ「ついにキタ!とちおとめ祭り公演~みんなで一緒にいちご狩り~」を開催[10]

2013年[編集]

  • 1月2日・3日、渋谷公会堂にて開催された「新春アイドル横丁まつり!!~2013~」に出演。
  • 1月16日、東京国際フォーラムにて開催されたJA全農とちぎ「とちおとめ大使サンプリングキャラバン」出陣式にて「利きいちご」の課題をクリアし正式に「とちおとめ大使」に任命された[11]
  • 1月30日、栃木県県赤十字血液センターが献血の啓発キャンペーンに「とちおとめ25」を起用することを発表[12]
  • 2月13日、2ndシングル「いちごハカセ」発売
  • 6月22日、ダイバーシティ東京フェスティバル広場にて開催された「@JAM 2013 “Next Stage LIVE” powerd by Top Yell」に出演。
  • 7月7日、新木場STUDIOCOASTにて開催された「アイドル横丁夏祭り!!~2013~」に出演。
  • 7月27日・28日、お台場・青海特設会場にて開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」に出演。
  • 8月25日、SHIBUYA-AXにて開催された「ジモドルフェスタ2013 SUMMER」に出演。
  • 8月28日、3rdシングル「GYO-ZA Party」を発売。
  • 10月12日、栃木県警日光警察署の一日警察署長を委嘱される。
  • 11月16日、ベトナム・ホーチミン市の9月23日公園にて開催された「日越友好40周年記念 Japan Festival in Vietnam2014」に出演[13]
  • 12月7日、新メンバー募集オーディションを開催。

2014年[編集]

  • 1月15日、日本テレビなどで「栃木県産とちおとめ」のとちおとめ25出演テレビCM放送開始[14]
  • 2月15日、宇都宮パルティホールにて「とちおとめ25の栃木感謝祭~いちご作戦開始!~」を開催。
  • 2月19日、とちぎテレビ開局15周年を記念して同局初の実写ヒーロー番組「雷様剣士ダイジ」の制作と、メンバーの”くるみ”が「とちおとめ姫」役で出演することが発表された[15]
  • 2月23日、新木場STUDIOCOASTにて開催された「ウタ娘スーパーライブ2014Winter」2部に出演。
  • 3月19日、1stアルバム『LOVE♡とちぎ』を発売[16]
  • 4月5日、ララスクエア宇都宮にてラジオレギュラー番組「とちおとめ25の可愛いだけの苺じゃない!」公開録音[17]
  • 5月11日、RADIO BERRYプロモーションスタジオにて開催された「平成25年度産とちおとめフェスティバル~まだまだ旬です。とちおとめ~」に出演[18]
  • 6月22日、マウントレーニアホール渋谷にて「とちおとめ25東京初ワンマンライブ~いちご作戦~CODE03~」開催。
  • 7月6日、新木場STUDIOCOASTにて開催された「アイドル横丁夏祭り!!~2014~」に出演。
  • 8月24日、フジテレビ本社屋1F広場マイナビステージにて「とちおとめ25LIVE〜お台場新大陸でいちご作戦〜」開催。
  • 8月31日、横浜アリーナにて開催された「@JAM EXPO 2014」に出演。
  • 10月22日、4thシングル「和牛ファイヤー!」を発売[19]

2015年[編集]

  • 1月3日、小杉放菴記念日光美術館にて初ライブ「いちご一期・とちおとめ25~ご当地アイドルがご当地美術館へやって来る」開催[20]
  • 4月22日、5thシングル「」発売。

作品[編集]

※順位はオリコンウィークリーチャート最高位。

シングル[編集]

# リリース日 タイトル 順位 タイプ カップリング曲 販売形態 規格品番
01 2012年08月29日 とちおとめ25のテーマ 43位 type と
type ち
type ぎ
いちご記念日
あの空をこえて~2012~
きゅんきゅんラブ
CD BZCM-1039
BZCM-1040
BZCM-1041
02 2013年02月13日 いちごハカセ 33位 type ト
type チ
type ギ
いちごパフェ
この街で
君にありがとう
CD BZCM-1045
BZCM-1046
BZCM-1047
03 2013年08月28日 GYO-ZA Party 32位 type TO
type CHI
type GI
愛のサガン
もやもやラビリンス
未来に立って今を見て
CD BZCM-1051
BZCM-1052
BZCM-1053
04 2014年10月22日 和牛ファイヤー! 40位 type 和
type 牛
きっと、これは恋なの CD+DVD
CD
BZCM-91061
BZCM-1061
音源未収録のオリジナル楽曲
  • 「どっかーん!いちご作戦」(2014年、作詞・作曲・編曲:黒澤直也)

フルアルバム[編集]

# リリース日 タイトル 順位 販売形態 規格品番 タイプ 備考
01 2014年03月19日 LOVE♥とちぎ 72位 CD+DVD
CD
BZCS-91108
BZCS-1108
type 栃
type 木
1st、2nd、3rdシングル曲を全曲収録

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • IT'sきたかん「きたかん噂のかんばんガール」(2011年2月13日、CRT栃木放送)
  • B★BOX(2011年12月26日、RADIO BERRY FM栃木)
  • 沖井博行 OPEN YOUR HEART(2012年2月2日、CRT栃木放送)- 3週連続ゲスト出演
  • Rock On(2013年10月4日 - 、CRT栃木放送 金曜日20:50 - 21:00)- レギュラー
  • とちおとめ25の可愛いだけの苺じゃない!(2013年11月6日 - 、RADIO BERRY FM栃木 水曜日20:30 - 20:55 )- レギュラー

インターネットテレビ[編集]

  • ドルスタ!!(2012年6月28日、Ameba Studio)

雑誌[編集]

  • 弾丸Dash ご当地アイドルグループアラカルト(2011年6月7日発売)
  • 特冊新鮮組DX 地方アイドル甲子園(2011年7月6日発売)
  • ベストカー おらが町のローカルアイドルカタログ(2011年7月8日発売)
  • Tokyo graffiti全国ローカルアイドル大特集! (2011年12月21日発売1月号)
  • 2012ご当地アイドル大図鑑U.M.U AWARD2011 オフィシャルブック(2011年12月26日発売)
  • 週刊漫画ゴラク・女熱大陸(2012年2月24日発売)
  • BUBUKA(ブブカ)・ディスカバリーロコドルChannel(2012年4月28日発売)
  • 全国あいどるmap2012 - 2013(2012年6月30日発売)

イベント[編集]

2015年
  • いちご一期・とちおとめ25~ご当地アイドルがご当地美術館へやって来る(1月3日、小杉放菴記念日光美術館)

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 栃木のいちご”. とちおとめサイト. JA全農とちぎ. 2015年1月16日閲覧。
  2. ^ “「とちおとめ25」結成 上海万博で栃木PR 県内企業が来月”. 下野新聞ホームページSOON (下野新聞社). (2010年9月10日). オリジナル2010年9月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100914131714/http://www.shimotsuke.co.jp/dosoon/official/20100910/380800 2015年1月16日閲覧。 
  3. ^ 湯沢壇 (2012年2月24日). “第14回 女熱大陸-とちおとめ『アイドルデビューと上海デビューのダブルチャンス!』”. 日本文芸社. 2015年1月16日閲覧。
  4. ^ 湯沢壇 (2012年3月2日). “第15回 女熱大陸-とちおとめ『彼女たちを通して、大人も一緒に夢を見る。』”. 日本文芸社. 2015年1月16日閲覧。
  5. ^ 鈴木妄想 (2012年3月13日). “【アイドル】栃木・佐野で「とちおとめ25」を遠征取材してきた”. ウレぴあ総研. 2015年1月7日閲覧。
  6. ^ “とちおとめ25、待望のCDデビューイベントで圧巻の「いちご推し」ステージを披露”. OKMusic (日刊アメーバニュース). (2012年9月3日). オリジナル2015年2月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150201073511/http://news.ameba.jp/20120903-190/ 2015年1月16日閲覧。 
  7. ^ “とちおとめ25 デビューシングルはみんなの気持ちが詰まった曲。”. GirlsNews (Livedoorニュース). (2012年9月3日). http://news.livedoor.com/article/detail/6913529/ 2015年1月16日閲覧。 
  8. ^ “ご当地アイドルのヒット続く、とちおとめ25がインディーズ2位発進。”. Narinari.com (exciteニュース). (2012年9月4日). http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120904/Narinari_20120904_18896.html 2015年1月16日閲覧。 
  9. ^ “とちおとめ25、栃木のいちごPR大使に立候補! JA 全農とちぎも応援”. デ☆ビューニュース (オリコン). (2012年11月22日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2018994&am_ko=twit&am_t=1353573977&set_cookie=3 2015年1月16日閲覧。 
  10. ^ “「とちおとめ25」「T!P」…飛躍の年へ ご当地アイドルに直撃 歌って踊って地域おこしの主役たち”. 産経ニュースSOON (産経新聞社). (2013年1月6日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130106/ent13010618010010-n1.htm 2015年1月16日閲覧。 
  11. ^ “栃木のアイドル・とちおとめ25が正式に「とちおとめ大使」に就任”. デ☆ビューニュース (オリコン). (2013年1月16日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2020631&set_cookie=2 2015年1月16日閲覧。 
  12. ^ “献血啓発、とちおとめ25を初起用 栃木県赤十字血液センター”. 共同通信. 47NEWS. (2014年1月30日). オリジナル2015年2月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150201074748/http://www.47news.jp/CI/201401/CI-20140130-00861.html 2015年2月1日閲覧。 
  13. ^ 2014年開催報告”. Japan Festival in Vietnam2014. 2015年1月16日閲覧。
  14. ^ “ご当地アイドル!とちおとめ大使「とちおとめ25」 栃木県産とちおとめをPR 今年は寒さで食味が充実”. 日本食品業界新聞. (2014年2月3日). http://jcpress.sakura.ne.jp/shokuhin/wp03/?p=1301 2015年1月16日閲覧。 
  15. ^ “とちテレ初の実写ヒーロー番組 4月放送スタート”. 下野新聞ホームページSOON (下野新聞社). (2014年2月20日). http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/central/utsunomiya/news/20140220/1510053 2015年1月16日閲覧。 
  16. ^ 栃木ジモドル とちおとめ25、1stアルバム「LOVE♡とちぎ」発売”. Musicman-NET (2014年3月19日). 2015年1月16日閲覧。
  17. ^ “とちおとめ25が公開録音 宇都宮”. 下野新聞ホームページSOON (下野新聞社). (2014年4月6日). http://www.shimotsuke.co.jp/category/biz/corporation/news/20140406/1555344 2015年1月16日閲覧。 
  18. ^ “ご当地アイドル花盛り”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2013年5月17日). http://www.yomiuri.co.jp/local/tochigi/feature/CO005034/20130517-OYT8T00112.html 2015年1月16日閲覧。 
  19. ^ 栃木ジモドル とちおとめ25、本日発売の新曲「和牛ファイヤー!」MV公開”. Musicman-NET (2014年10月22日). 2015年1月16日閲覧。
  20. ^ “小杉放菴記念日光美術館で初のアイドルライブ とちおとめ25出演”. 下野新聞ホームページSOON (下野新聞社). (2015年1月5日). http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20150104/1829142 2015年1月16日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト
公式ブログなど
その他