α-カロテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
α-カロテン
識別情報
CAS登録番号 7488-99-5
PubChem 4369188
特性
化学式 C40H56
モル質量 536.873 g/mol
外観 紫色の結晶
融点

185.5℃(真空封管)

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

α-カロテン(α-Carotene)は、一方の末端がβ環でもう一方の末端がε環であるカロテンである。カロテンのうち、2番目に多く存在する。

生物内ではδ-カロテンから合成され、緑黄色野菜のみならず多くの植物にみられる。水にはほとんど溶けない脂溶性の物質で、純物質は紫色をしている。体内で酸化されレチノイドとなるが、βカロテンに比べると効力が低いとされている。

\rm \left[\alpha \right]^{18}_{643} = +385°、極大吸収 (CHCl3) 485, 454 nm。

関連項目[編集]