STS-52

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
STS-52
徽章
Sts-52-patch.png
ミッションの情報
ミッション名 STS-52
シャトル コロンビア
発射台 39-B
打上げ日時 1992年10月22日 1:09:39:6433 p.m. EDT
着陸または着水日時 1992年11月1日 9:05:53 am EST
ケネディ宇宙センター 第33滑走路
ミッション期間 9日20時間56分13秒
周回数 159
高度 302 km
軌道傾斜角 28.45°
航行距離 6,645,026 km
乗員写真
Sts-52 crew.jpg
年表
前回 次回
STS-47 STS-47 STS-53 STS-53

STS-52は、コロンビアを用いたスペースシャトルのミッションである。1992年10月22日に打上げられた。

乗組員[編集]

ミッションパラメータ[編集]

  • 質量:
    • 着陸時:97,201 kg
    • ペイロード:8,078 kg
  • 近点:304 km
  • 遠点:307 km
  • 軌道傾斜角:28.5°
  • 軌道周期:90.6分

ミッションの概要[編集]

LAGEOS-IIの放出
打上げ

ミッションの最大の目的は、Laser Geodynamic Satellite II (LAGEOS-II)の軌道への投入とU.S. Microgravity Payload-1 (USMP-1)の運用であった。アメリカ航空宇宙局イタリア宇宙機関の共同プロジェクトであるLAGEOS-IIは、2日目に軌道投入された。Italian Research Interim Stage (IRIS)によって楕円軌道に乗せられ、遠点に達した時、モーターによって3,666マイルの円軌道に移動した。USMP-1は1日目に起動され、2つのMission Peculiar Equipment Support Structures (MPESS)の中で3つの実験が行われた。

外部リンク[編集]